有楽町日没(?)

ジャンクから掘り出してきたようなレンズキャップ、フードなしのSnapshot Skopar 25mmのテストを兼ねて有楽町付近の日陰を徘徊。折しもビルと広告塔のあいだの夕日がキラッ。新幹線の通るのを待って。

c0156404_7465023.jpg

Leica M8, Snapshot Skopar 25mm/4, f 8 1/500


このようなシーンでは、M8に限らずデジタルのAEは全般に明るくなりすぎる。露出補正ぐらいでは追いつかない。M8のマニュアル切り替えは即可能なので重宝。
ジャンクレンズ、ちょっと甘いかな。
by kurakame | 2008-08-14 07:56 | Comments(2)
Commented by poco at 2008-08-18 16:12 x
ダイアモンド富士ならぬ、ダイアモンド新幹線♪♪
露出、、、とても難しそうな時間帯なのに、、、クラカメおじさん!流石ですね☆
Commented by kurakame at 2008-08-18 17:34
pocoさん、ダイアモンド有楽町です。富士山も同じですが、太陽が明るすぎて露出のコントロールが厄介。デジでは記録された画像を確認しながらマニュアル露出で何枚か撮れば、なんとかなりそう。
<< 丸の内仲通り 残暑お伺い申し上げます >>