まだまだ霧の中 - 志賀高原から白根山へ

グループ撮影会のサブに持参したM6のフィルム現像があがってきたのでもう少し。

今回はSWH15mm1本のみ。日の出が目標であったのでRXP。すべて霧の中。

c0156404_105050.jpg

c0156404_1052364.jpg

Leica M6, Super Wide-Heliar 15mm/4.5, RXP
クリックで画像拡大します。目が悪くなったかと錯覚しないでください(笑)

by kurakame | 2008-10-12 10:09 | TL2 | Comments(4)
Commented by REN♪KON at 2008-10-13 09:42 x
◎下の景色が観えてても見事なのでしょうが・・紅葉の色がなんとも霧の白でより鮮やかで見事です☆
少し冷えた空気と清清しい空気の香がしてくる感じがします!
今週末は母が来て紅葉探索予定です。
REも山の良い空気を沢山吸って来ます!!
Commented by ramble-leica at 2008-10-13 12:30
かなりの霧がかかっていますね。タンバールかへクトールで撮ったみたいでいいですね。もう数年行っていないな・・・!
Commented by kurakame at 2008-10-13 16:31
REN♪KONさん、信州の高原は今が紅葉真っ盛りですね。
お天気の好い日を選んで母上さま共々素晴らしい景色を堪能してきてください。
Commented by kurakame at 2008-10-13 16:36
ramble-leicaさん、タンバールやヘクトール、大人気のようですね。
小生はなかなか、そこまでには到りません。
SWHは逆になかなかシャープに結像してくれます。M8では20mm相当になってしまうので、ここはM6でした。
<< 国立新美術館から 霧の志賀高原 >>