国立新美術館へのアプローチ

六本木の国立新美術館の正面は六本木側からで、あの壮大なガラスの曲面を見ながらということになっているが。

先日の乃木坂駅直結のもう一方のアプローチ、敢えて裏口とは云うまい、はクールな直線とガラスが結構お気に入りだ。

c0156404_927165.jpg

c0156404_9253165.jpg

Leica M8, Color Skopar 21mm/4, UV/IR
クリックで画像はクリアーに拡大します。

by kurakame | 2008-10-17 09:29 | Comments(6)
Commented by ikko at 2008-10-17 09:51 x
kurakameおじさん、
何だかいい雰囲気の空間ですね。
下らぬことを思い出しました。
愚生のところに出入りしていた会社に「空間設計」というのがありました。
だんだん。
Commented by kurakame at 2008-10-17 14:10
ikkoさん、「裏口」にいい空間があるのは楽しいことです。
Commented by AYUMI at 2008-10-20 11:04 x
直線で作られたこの空間。
どこを見ても直線が美しいですね。
二枚目などはクリックしてビックリしました。計算された直線ですか。
クラカメおじさんの腕がお見事です。
Commented by kurakame at 2008-10-20 11:57
AYUMIさん、混沌とした現代の美術や建築の氾濫する中で、ちょっと古い近代建築の手法は、黒川さんやボクらの世代にはどこか共感するものがあるのでしょうか。
Commented by ramble-leica at 2008-10-20 18:38 x
いいレンズですね。すかっとし映りで・・・M8デジタルにはSA21
より合ってる感じですね。
Commented by kurakame at 2008-10-20 19:01
ramble-leicaさん、残念ながらSAは持っていません。
Poorman’s SA(?)、建築の絵が多いkurakameには、使いやすいレンズと思っています。M6でも活躍してくれています。
<< 銀座ソニー通りの 722 国立新美術館から >>