2016年 07月 28日 ( 1 )

梅雨明け前の信州霧ヶ峰高原





長引いた当地の梅雨、ようやく、今日あたり「梅雨が空けたもよう」の発表があるかも。


1週間まえ、雨の東京を出発して、昼前には晴れ間が見えそうな気象情報を頼りに信州は霧ヶ峰高原に向かう。

月例グループ撮影行、お目当てはニッコウキスゲの群落である。


笹子トンネルを抜けると、予報とおりに薄日が射してきた。


標高1500m~1900mの霧ヶ峰、車山高原もうす雲の間から青空が行き来していて気温も北東気流の雨の東京よりも高いぐらいの快適さ。


残念ながら、ニッコウキスゲは今年は1週間ほども早かったらしくてピーク過ぎ。

おまけに鹿除けの電線が張り巡らされていて、群落の全景は上手く撮れない。


高原の丘と、行き交う雲と青空ばっかりを撮って来た。

c0156404_2173938.jpg

c0156404_1183128.jpg

c0156404_1185661.jpg

Leica T, Voigtlander S.W.H. 15mm/4.5
by kurakame | 2016-07-28 07:03 | T (Typ701) TL2 | Comments(8)