2016年 09月 08日 ( 1 )

駅まで7分、道草で30分 - 公園の路






ある高名な写真家さんが、むかし、若い頃はワイド、で齢をとるにつれて常用レンズは長くなる。
その焦点距離はほぼ年齢に近いのではないか、とおっしゃっていたとか。(当時は35mmフルサイズでの話)


ぼくも老いた身でありながら若い頃からのワイド好き。いまだに12mmだの15mmを振り回したりしているが。


絞りを開くと美しいボケを見せてくれるSonnetar50mm/1.1を APS-Cサイズのミラーレスにとりつけて、駅までの短い道をスナップしてみた。

フルサイズ換算75mmの画角になる。まだ、ボクの年齢にはとどかない。


ここでは目測置きピンスナップがメインなので絞りは F 4まで絞って(!)いる。


まずは、我が家近くのいつもの公園。傾斜地で開発困難な土地で自然林が少し残されている。

駅までの距離はあまり変わらないが、こちらは10mほどの階段がある。

c0156404_14552559.jpg

Leica T, Sonnetar 50mm/1.1 (High Contrast Monochrome,JPEG)
by kurakame | 2016-09-08 07:02 | T (Typ701) | Comments(4)