2016年 10月 27日 ( 1 )

大和路十月 - 奈良町徘徊①





大和路1日歩きの午後からは市内に出て定番の奈良町ぶらり。

猿沢池の南側に拡がるレトロな街並みの奈良町は、もとは元興寺の境内地であったというが、
古い商店や住宅の中にどんどん新しいショップが増えて独特の雰囲気で人気満開である。


ここに来る度に、新しい店が生まれ、古い建物が改築されて、また新鮮な奈良町に同化するさまを見るのもまた、楽しい。


およそ1時間、あいかわず無目的に街中を歩きながらのモノクロームショット。

どれを採るか、どれを捨てるか、歩いた順に2回に分けての紹介としよう。


近鉄奈良駅から東向商店街のアーケードを抜け、三条通りをつききって再びアーケードの餅飯殿通りをまっすぐに進むと奈良町に出る。


餅飯殿商店街の途中で、オンエアー中の地元FM局を発見。
c0156404_10534511.jpg


奥行きの長い町家の断面。
c0156404_1054238.jpg


老舗。
c0156404_10545593.jpg


関西では駐車場をモータープールという。
c0156404_10551131.jpg


モダーンなショップに生まれ変わるところも多い。
c0156404_1055353.jpg


身代わり猿。
c0156404_10555777.jpg

Leica T, Carl Zeiss Distagon 1:4/18 ZM, High Contrast Monochrome JPEG.
by kurakame | 2016-10-27 07:38 | T (Typ701) | Comments(6)