2016年 11月 24日 ( 1 )

ヘリアー ハイパー ワイド 10mm/5.6 試し撮り - 弘法の松公園




今年の夏、Voigtlander ブランドのコシナさんから、10mm/5.6という超超広角レンズが登場した。

魚眼レンズではない、フルサイズの広角レンズである。


ライカMマウント互換のVMマウントレンズでは21mm、18mm、15mm、12mmが手元にあるが、
ワイドフリーク(?)としては、10mmも試してみたくなるのは哀しい性か。(笑)


とりあえずは、何時ものようにご近所から。


近くに弘法の松公園という小高い丘がある。南東から北西方向に住宅地の海を見下ろすことができるのだが、
画角130度では、どうしても、もてあまし気味。


地平線まで晴れていれば、画面中央付近には丹沢山塊の向こうに富士が見える場所である。

ちょっと俯瞰すれば、手前の住宅群はご覧の通り。
c0156404_1525194.jpg


南へカメラを回して、逆光のシーンをほぼ水平に構える。
c0156404_15254368.jpg


落葉今や盛りの大きな桜の木。
c0156404_15261497.jpg


近くの福祉施設のケヤキを見上げる。画面左の電柱は、もう水平状態だ。
c0156404_15263999.jpg

Leica M(Typ262), Voigtlander HELIAR-HYPER WIDE 10mm/5.6 ASPHERICAL
by kurakame | 2016-11-24 07:06 | M(Typ262) | Comments(10)