2017年 11月 29日 ( 1 )

大徳寺塔頭散見 - 黄梅院






続いては、こちらも特別公開の塔頭、黄梅院


表門から長い一直線の石張りのアプローチの先が唐門となっている。

その左側には紅葉の植樹。紅色、黄色のアンサンブル。


朝の斜めの光に照らし出された紅葉と唐門。
この画像のみ、絞り開放F=1.2である。(クリックで拡大)

c0156404_16333503.jpg


深紅の楓の手前を右に折れると本堂である。

c0156404_16334891.jpg


庫裏から本堂への通路。枯山水の破頭庭を見る静かな観光客。

c0156404_16341686.jpg



あまり広くはないが、本堂の北側の庭の紅葉が見事である。

もともと正式な庭は北側に設けられるもの。順光で鑑賞できるからだ。

c0156404_16345192.jpg
c0156404_16343591.jpg

Leica M262, Voigtlander NOKTON 40mm/1.2 Aspherical



by kurakame | 2017-11-29 07:25 | M(Typ262) | Comments(6)