祇園祭山鉾巡行2017(前祭)を新町通りで - 月 鉾






続いての登場は月鉾であった。鉾頭に月型の飾りを持つ。

真木の中ほどには月読尊が祀られている。そういえば、わが町の鎮守は月読神社であったな。



屋根裏の草花は応挙の筆になるとか。歴史は長い。

c0156404_10271060.jpg
c0156404_10273608.jpg
c0156404_10275784.jpg
c0156404_10282384.jpg

NIKON D600, PC-NIKKOR 28mm/3.5





# by kurakame | 2017-07-23 07:19 | D600 | Comments(2)

祇園祭山鉾巡行2017(前祭)を新町通りで - 四条傘鉾






織物の垂れを付けた大きな傘と、棒振り囃子が巡行する古い形態の山鉾。

応仁の乱以前に起源があるとも。



何度かの災害に遭うが復活。綾傘鉾とともに、鉾が無いが鉾の名前が残る。


子供たちのお囃子も可愛い。

c0156404_10043589.jpg
c0156404_10050047.jpg
c0156404_10151782.jpg
c0156404_10052534.jpg
c0156404_10060817.jpg

NIKON D600, PC-NIKKOR 28mm/3.5



# by kurakame | 2017-07-22 07:05 | D600 | Comments(2)

祇園祭山鉾巡行2017(前祭)を新町通りで - 函谷鉾







鉾で長刀鉾に次いでやってくるのは何時も函谷鉾。なぜか巡行の順番は「くじ取らず」の5番目。

因みに、巡行の順番は毎年「くじびき」で決められるが、先頭の長刀鉾、5番目の函谷鉾、それにしんがりの船鉾は「くじ取らず」でいつも決まり。



函谷鉾。名前の由来はやはり中国の故事。

孟嘗君が鶏の声に助けられて函谷関を脱出出来た、云々。

c0156404_10094776.jpg
c0156404_10101407.jpg
c0156404_10103580.jpg

NIKON D600, PC-NIKKOR 28mm/3.5


# by kurakame | 2017-07-21 07:01 | D600 | Comments(2)