蔵の街栃木 - 巴波川






9月になって、数少なかった快晴真夏日の撮影行は蔵の街栃木市。

まだ、陽の高い日中の街撮りは強烈なトップライトの洗礼をものともせずに撮らねばならない。




まずは、観光名所の巴波川(うずまがわ)へ。

観光遊覧船は黒板塀の塚田歴史伝説館の脇である。

c0156404_15082469.jpg
c0156404_15084085.jpg
c0156404_15085828.jpg
c0156404_15091454.jpg

Leica TL2, Summaron(L) 2.8cm/5.6, B&W Hight Contrast



# by kurakame | 2017-09-25 07:02 | T (Typ701) TL2 | Comments(6)

秋晴れのご近所散歩 - 第2世代の住宅地も樹木は初代






旧公団団地の第2世代中高層住宅地は見事に完成して(前項)、
それぞれの新しい生活もすっかり安定した頃であろう。


当然ながらプロットの造園計画は新しくなっているが、メインの道路の街路樹などは初代のままに成長を続けている。

ここは桜並木だが、昭和の30年代の初めだから、およそ60年になる。


そういえば、このレンズも1955年製だ。

c0156404_14374792.jpg

Leica M262, Summaron(L) 2.8cm/5.6


# by kurakame | 2017-09-23 07:29 | M(Typ262) | Comments(0)

秋晴れのご近所散歩 - 旧公団住宅団地の第2世代






彼岸入り早々の快晴の秋晴れ。

比較的新しいデジタルカメラに半世紀前のレンズを付けてのご近所散歩。



お隣は旧公団住宅団地の街であった。今、すべてが新しく建て変わって第2世代の共同住宅の街になった。


何しろ、多摩丘陵の里山を切り拓いて、私鉄の新駅まで造った勢いであったから、
敷地は全て、尾根筋の見晴らしの良い一等地だ。


中高層のビルに建て変わった棟の間から丹沢山系が望まれる快晴の午前。

c0156404_14223734.jpg


c0156404_14225835.jpg

Leica M262, Summaron(L) 2.8cm/5.6




# by kurakame | 2017-09-22 07:11 | M(Typ262) | Comments(4)