カテゴリ:未分類( 618 )

西新宿Early Evening - モザイクストリート


新宿駅の西口と南口を結ぶ、駅ビルとデパートなどのビルの隙間。

ちょっとオシャレなグッズを扱う若者向けのショップやカフェのモザイクストリートを通り抜けて帰路につく。


西口や南口へは、西新宿方面から直接にアプローチ出来るので、
通勤通学客が無用にこを通ることは少ない筈だ。

c0156404_10233030.jpg

c0156404_10235513.jpg

c0156404_1024164.jpg

c0156404_10244017.jpg

c0156404_10492346.jpg

Panasonic LUMIX GF1, G 20mm/1.7 ASPH>
by kurakame | 2014-10-07 07:21 | Comments(6)

西新宿Early Evening - 居酒屋&家電量販店



カメラグループの講評会の後の、定例反省会(=飲み会)。

早い時間から営業している店に繰り込んで、外に出たら雨も上がって新宿西口裏通りはようやく宵闇に包まれた時刻であった。


このあたりは、家電量販店のメッカでもあり、当然ぼくたちもカメラ関係ではよく出入りする場所だが、
店舗の照明やもろもろの電飾の明かりに改めて目を瞠る思いで、ほろ酔いまかせのブラインドシャッター。

c0156404_14134179.jpg

c0156404_14135756.jpg


辺りは暗くなったが、時刻はまだまだ宵の口、高校生たちの興味はやはり i Phone。
c0156404_14192141.jpg

Panasonic LUMIX GF1, G 20mm/1.7 ASPH.
by kurakame | 2014-10-06 07:30 | Comments(2)

銀座夕景 - ショーウインドウ




雨が小止みになったのだが、小一時間もうろうろとしている内に、すっかりと夕闇に包まれてきた。


四丁目交差点の定番は、やはり和光さんのショーウインドウ。

このところ、半分は実務的なデスプレイが多いようだが、あいかわらずの華やかさ。


デスプレイの撮影は、デザイナーに敬意をはらって、たんなるコピペにならないように気を遣う。

c0156404_18141354.jpg

c0156404_1814281.jpg

NEX-6, NOKTON classic 35mm/1.4 (sc)
by kurakame | 2014-09-05 07:18 | Comments(12)

銀座夕景 - 雨上がり



銀座に夕闇がせまる頃になって、雨は止んできた。

早めに家路についた人たちも多かったのか、夏休みも終わりに近づいたからか、静かな銀座夕の雨上がり。

c0156404_8571434.jpg

c0156404_8575935.jpg

NEX-6, NOKTON classic 35mm/1.4 (sc)
by kurakame | 2014-09-03 07:33 | Comments(6)

9 月 - September Song



あっというまに9月

FM放送が身近になるかならないか、いや、もっと前のAMの民放ラジオが出そろった頃からだろう、
9月になると日に何回も、あちらこちらの放送局から流れていたセプテンバーソング

September Song、シナトラやビングクロスビーが記憶に残るが、実に多くの歌手によってカヴァーされている。


30年代のブロードウエイに創られた曲が、52年だったか、映画「旅愁」で大ヒットとなることは周知のとおり。

気が付くと、いつのまにか、ラジオから流れてくることは稀になっていた。


8月の最終週は一気に秋の長雨の様相であったが、最終日は申し訳程度に青空が広がった。

c0156404_17251253.jpg

NEX-6, Super Wide-Heliar 15mm/4.5
by kurakame | 2014-09-01 07:10 | Comments(8)

銀座雨景 - 数寄屋橋交差点



ずいぶんと日暮れの時刻も早くなってきたとはいえ、
午後の6時ごろ雨模様ながら空の色はまだ乳白色に残っている。

定刻にオフィスを出た人たちはすでに家路についたのか、雨のせいか、
数寄屋橋交差点も人の少ない、こんな瞬間もあった。

c0156404_10273021.jpg

c0156404_10283159.jpg


おまけ。ソニービル恒例の夏休み水族館は8月31日まで。
c0156404_1028195.jpg

NEX-6, NOKTON classic 35mm/1.4 (sc)
by kurakame | 2014-08-30 07:23 | Comments(12)

銀座雨景 - 四丁目付近




酷暑の記憶(前掲まで)は遠い記憶になってしまったような、今週は当地も秋の長雨

どうやら、太平洋高気圧がちょっとだけ東にずれたお陰での秋雨前線の気圧配置は気温も10月初旬並みだとか。


しばらく振りの銀座夕景は、小雨が降ったり止んだり。長袖姿も一気に増えた。

半袖や、傘を持っていない人たちは、観光客かなのかどうか。

c0156404_842934.jpg

c0156404_844093.jpg

NEX-6, NOKTON classic 35mm/1.4 (sc)

by kurakame | 2014-08-29 08:07 | Comments(8)

深川八幡祭り - 子供たちの水掛け




深川八幡祭りは神輿の行列に、派手な水掛けで有名である。

昔は熱中症なんてあまり騒がれなかったが、猛暑の中の長時間の神輿渡御には、古くからの知恵が働いていたのだろう。


水掛けは、お浄めの水ともいわれて、見物人をも含めての無礼講である。

バケツやタライに溜めた水を手桶で掛けるのが基本なのだろうが、
近頃はトラックの荷台につっくた水槽からとか、消防隊による消火栓からの放水などと盛り上がっている。


辻辻には、昔ながらのバケツやポリタンクも用意されて、子供たちも大はしゃぎだ。
c0156404_10484141.jpg

c0156404_1045265.jpg

c0156404_10451168.jpg

NEX-6, E 3.5-5.6/16-50 OSS
by kurakame | 2014-08-22 07:35 | Comments(12)

深川八幡祭り - 神輿連合渡御




深川八幡祭りのクライマックス、神輿の連合渡御も午後になって、続々八幡神宮の前に到着する。

50基以上の町会神輿は、数十メートルほどの間隔を保ちながら豪快ながら整然と進んでくる。


ようやく観客の間をぬって前のほうに出たところで、折からやってきた宮元の神輿。


宮元というのは、深川八幡宮の地元、富岡の神輿である。地元の誇りをもっての宮元であるようだ。

c0156404_8594682.jpg

c0156404_902972.jpg

c0156404_901928.jpg

c0156404_912163.jpg

c0156404_904871.jpg

NEX-6, E 3.5-5.6/PZ 16-50 OSS
by kurakame | 2014-08-20 07:19 | Comments(6)

深川八幡祭り - 永代通りのホコテン



深川富岡八幡宮の例祭、深川祭りは今年は3年に一度の連合渡御

氏子町会の神輿53基が、富岡八幡宮を出発して清州、箱崎、新川、永代橋、門前仲町、と練り歩く。


この祭りは豪快に水を撒く「水掛祭り」としても親しまれている。お浄めの水だという。


新川での昼休みを終わった神輿の渡御を待つ、永代通り。

c0156404_10115690.jpg

c0156404_1012942.jpg

NEX-6, E 4.5-6.3/55-210 OSS
by kurakame | 2014-08-19 07:14 | Comments(4)