カテゴリ:M5( 138 )

花の寺 - 散り花びら

東京あたりのソメイヨシノは、折からの寒冷気候に助けられた格好で長い花の盛期もようやく終焉を迎えたようである。

そのちょっと前の、谷中の寺町のとある寺院の大木の花に誘われて境内に入ると、偶然に「立原道造の墓」と掲示があった。夭折の詩人、建築家、道造の墓はひっそりと「立原家之墓」と墓標にあるだけであった。

c0156404_12445355.jpg
c0156404_1245956.jpg

Leica M5, Summicron(L)沈胴 50mm/2, ILFORD XP2

by kurakame | 2010-04-14 12:47 | M5 | Comments(0)

根津神社 - ヤエザクラ

東京都文京区の根津神社。咲き始めたヤエザクラの下、ゆったりとした時が流れれていた。「つつじ祭り」の準備で庭園まわりは慌ただしそうであったが。

c0156404_747619.jpg

Leica M5, Summicron(L) 50mm/2, ILFORD XP2

by kurakame | 2010-04-09 07:50 | M5 | Comments(2)

名残のソメイヨシノ @ 上野

花冷えの長続きで、都内のソメイヨシノもまだ満開状態を保っているようだ。

モノクロームを詰めた街歩きに、やはり桜が目に付いたので。上野公園、花見の宴会はパスして、東京藝大と、護国院の名残の桜。

c0156404_8412088.jpg
c0156404_8413687.jpg

Leica M5, Summicron(L) 50mm/2, ILFORD XP2
クリックで画像拡大します。
by kurakame | 2010-04-08 08:44 | M5 | Comments(2)

懐かしのズマロンでご近所歩き(続)

丘陵を切り崩して開発された大型団地も、もう30年を越えるのかもしれないが。雑木林の間の裏通りの脇には住民の皆さんの協力によるという花壇の水仙が花開いていた。

c0156404_834521.jpg


雑木林を抜けると、小さな広場に早咲きの桜も。

c0156404_8363561.jpg

Leica M5, Summaron 35mm/3.5, Fujicolor 100

by kurakame | 2010-03-28 08:38 | M5 | Comments(0)

懐かしのズマロンでご近所歩き

M型ライカの大きな兄弟、M5にちっちゃなレンズをつけてみる。初期のズマロン35/3.5を引っ張り出す。

東京西郊、多摩丘陵の名残を残して新しい街が開発されたご近所を、ネガカラーで歩いてみた。

c0156404_8542097.jpg
c0156404_8543967.jpg

Leica M5, Summaron 35mm/3.5, Fujicolor 100

by kurakame | 2010-03-27 08:57 | M5 | Comments(0)

ライカM5 + ポジフィルム④ 青山表参道(続)

年代モノのM5、露出計やシャッターの調子を見るためにポジフィルムを詰めてみた。

スキャニングはいまいちだが、こちらも年代モノの沈胴ズミクロンとのコンビでも、さすがのポジカラー、いい描写をしてくれたように思える。

c0156404_8121347.jpg

c0156404_811161.jpg

c0156404_8103962.jpg

Leica M5, Summicron(L)沈胴 50mm/2.0, RDPⅢ

by kurakame | 2010-03-25 08:15 | M5 | Comments(4)

ライカM5 + ポジフィルム③ 表参道けやき通り

週日とはいえポカポカ陽気に誘われて、表参道は結構の人出。そういえば、学校は春休み真っ最中であった。

c0156404_824174.jpg
c0156404_825383.jpg

Leica M5, Summicron(L)沈胴 50mm/2.0, RDPⅢ

by kurakame | 2010-03-23 08:04 | M5 | Comments(0)

PRADA Aoyama

突然やってきたM5。メーターも動くしシャッターの感触も、ファインダーも良く見える(笑)。

まずはポジフィルムを詰めてのテストは、南青山から表参道へ。

c0156404_9173658.jpg
c0156404_9175310.jpg
c0156404_918840.jpg

Leica M5, Summicron(L)沈胴 50mm/2.0, RDPⅢ

by kurakame | 2010-03-20 09:23 | M5 | Comments(0)