カテゴリ:M MONO( 331 )

青山表参道 - ガラスのエッジ






青山六丁目の横丁から再び表通りに戻る。

ケヤキ並木に、相変わらずのブティックたちが妍を競っている表参道の風景がある。



このところ、銀座やニコタマでもお気に入りのガラスのエッジがここにもある。


と、少しシャッターを切ったところで、バッテリーがお終いになって大慌て。

Mになってバッテリーの持ちも格段に良くなって気を抜いていたのだが、
このMMは、M9の兄弟分なのであった。

c0156404_21545253.jpg
c0156404_21551048.jpg

Leica M Monochrom(CCD), Elmar-M 2.8/50



by kurakame | 2017-11-17 07:15 | M MONO | Comments(6)

青山表参道 - 神宮前六丁目の裏通り






明治通りを過ぎてすぐ、横丁の路地を東側(渋谷側)に入ってみる。

西側の竹下通り方面はウラハラとして有名だが、こちらもウラハラと呼ぶのかどうか。


こちらも場所柄さまざまなオシャレな店が軒を連ねて賑やかだ。


このところ、NY生まれの高級立ち食い店などが人気を呼んで、何時もお隣の国の若者たちがたむろしたりしているところも。

c0156404_09481214.jpg
c0156404_09482768.jpg

Leica M Monochrome(CCD), Elmar-M 2.8/50



by kurakame | 2017-11-16 07:40 | M MONO | Comments(2)

青山表参道 - 神宮前交差点






表参道の渋谷側を青山方面に向かって歩くと、間もなくの明治通りとの交差点が神宮前交差点だ。

この交差点の景色も何回か大きく変ってきているが、いつも表参道の中心地の一つには間違いないだろう。



さらに進むと、言わずもがなのブランドショップが軒を連ねる。

c0156404_15014660.jpg
c0156404_15020014.jpg

Leica M Monochrome(CCD), Elmar-M 2.8/50


by kurakame | 2017-11-14 07:05 | M MONO | Comments(6)

青山表参道 - 原宿駅前




もう、かなり前になるが、原宿駅から表参道への入り口の巨大な歩道橋が撤去されて、
この付近の景色が大きく変わった。

この歩道橋の撤去に伴って、横断歩道の位置も変更されたり、その動線の先に新しい店舗が生まれたりしている。



歩道橋の無い原宿駅前は、明治神宮への参道までもさっぱりとして気持ちがいい。

c0156404_14300557.jpg




もうひとつ、歩道橋が無くなって気がついたのは、コープオリンピアの存在感であった。

先の東京五輪の翌年に建設された高級共同住宅で、下階には有名店舗も入っている。

c0156404_14350037.jpg

Leica M Monochrome(CCD), Elmar-M 2.8/50


by kurakame | 2017-11-13 07:23 | M MONO | Comments(0)

玉川高島屋のモノクローム - Reflection







ここでも、ビルのガラスのコーナーを発見。


向うはニコタマの大通りR246、街路樹も見事に成長しての半世紀だ。

c0156404_09573481.jpg

Leica M Monochrome(CCD), Summilux-M 1.4/35 ASPH.


by kurakame | 2017-11-09 07:04 | M MONO | Comments(2)

玉川高島屋のモノクローム - 斜めになった通り道で






高島屋本館の東側1階の隅は何のせいか斜めにカットされて、表通りから横の道路に繋がっている。


そのコーナーが直線っでなくギザギザ平面の壁面になっていて、それぞれに小さなショーウインドウになっている。

人の通りはあまり多くない不思議な空間だ。


c0156404_14552188.jpg

Leica M Monochrom(CCD), Summilux-M 1.4/35 ASPH.


by kurakame | 2017-11-08 07:09 | M MONO | Comments(4)

玉川高島屋のモノクローム - パンテール







相変わらずの定期的な通院の帰途のニコタマである。

この日、モノクロームのお供は、
普段の持ち歩きには齢とともに重さが気になって出番の少なくなっているズミルックスの35mm。



思い切っての開放絞りで、玉川高島屋のパンテールの大きな壁面。

ピントはカーブしたベンチの真ん中あたりで。

c0156404_17550073.jpg

Leica M Monochrom(CCD), Summilux-M 1.4/35 ASPH.


by kurakame | 2017-11-07 07:15 | M MONO | Comments(2)

雨の日曜日






雨の日曜日。先週に続いての台風接近中である。



嵐の前の静けさか、多少は台風が逸れるのか、朝から冷たい雨が降り続いている。

c0156404_16280635.jpg

Leica M Monochrom(CCD), Summaron 2.8cm/5.6


by kurakame | 2017-10-29 17:25 | M MONO | Comments(0)

小田急ロマンスカー、もう1枚





撮り鉄習作、ロマンスカーついでにもう1枚。

M9時代の、ちょっと古いデータから拾い出してみた。


小田急特急ロマンスカー、現役最古参のLSE70000型、80年の就役である。

当時を偲ばれるレトロなスタイルと展望席で現在も人気の車種であると聞く。


ブレブレ流し撮りもまた良しとするか。

c0156404_08003781.jpg


Leica M9, Elmarit-M 2.8/28



by kurakame | 2017-01-31 08:06 | M MONO | Comments(6)

小春の空 - ドルニエ機




週末からの小春日和は火曜日まで続いた。

毎日雲一つない空を眺めていたが、いつもの新中央航空伊豆諸島定期便をまた撮ってみたくなった。

調布飛行場と伊豆諸島の大島、新島、神津島、三宅島を結ぶ定期便。
1日13往復をDornier228を3機、新型のDornier228 NGの1機との計4機で運航している。


毎日、わが街の真上近くを、かなり正確にダイヤ通りに調布に向かって着陸して行く。
(ちなみに、出発便はやや東側たぶん多摩川上空辺りを南下していく。)


今回のテーマは「小春の空」なので、ややロングのショット。

c0156404_1053173.jpg

Leica M9, Tele-Elmarit 90mm/2.8
by kurakame | 2015-12-03 07:42 | M MONO | Comments(0)