カテゴリ:GM5( 55 )

皐月晴れの西新宿




皐月(さつき)、旧暦の5月は梅雨の季節。今年の今日(7月3日)は旧暦の5月18日である。

その梅雨の間の晴れた日を皐月晴れ(さつきばれ)といった。


近頃では、5月のゴールデンウイーク前後の爽やかな晴れの日も五月晴れ(さつきばれ)と云われることが多いようだ。

因みに国語辞典(新明解)をみると、
①五月晴れ。 ②皐月の頃のさみだれ(梅雨)の晴れ間。と併記してあった。


今週辺りから梅雨空が続くようになったが、そのちょっと前の西新宿の「皐月晴れ」の日のスケッチから。

c0156404_850663.jpg

c0156404_8502511.jpg

Panasonic LUMIX GM5, G Vario 12mm-32mm/3.5-5.6 ASPH.
by kurakame | 2015-07-03 07:38 | GM5 | Comments(0)

夏草繁る



駅へのアプローチ道路の一つとして設けられた小道。

丘陵の名残のアップダウンがここでも残っていて、メインの住宅地からはいったん谷筋を越えて駅周辺に向かうことになり、
ここも、勢い階段ということになる。


線路際のこの階段もすっかり夏草に覆われて、朝夕の通勤時以外は人通りもまばら。

c0156404_1448791.jpg

Pananasonic LUMIX GM5, G VARIO 12mm-32mm/3.5-5.6 ASPH.
by kurakame | 2015-06-27 07:40 | GM5 | Comments(0)

梅雨寒の私鉄駅前



今年の当地での梅雨は、今のところ陽性の傾向だが。

週末、めずらしく朝からほぼ一日中冷たい雨が降ったり止んだりで、最高気温も20度ちょっとの日。


夕刻を控えた私鉄駅前の歩行者デッキである。

c0156404_1442359.jpg

Panasonic LUMIX GM5, G Vario 12-32/3.5-5.6
by kurakame | 2015-06-21 07:35 | GM5 | Comments(0)

季節の真四角 - 柘榴




庭先のザクロも梅雨時の雨空のもとで小さな朱色の花をいっぱいに付ける。

本格的な梅雨空がなかなか訪れない今年は、ふと気がつくと、もう地面いっぱいに花びらが散っているではないか。


まだ残っている花を観察していると、枝の奥にもう、小さな実が成長しつつあった。

c0156404_1124584.jpg

Panasonic LUMIX GM5, G 20mm/1.7 ASPH.
by kurakame | 2015-06-18 07:17 | GM5 | Comments(0)

梅雨入り前の西新宿 - 深緑の休日




梅雨入りを間近に控えたとみられる休日の午後。

西日本は梅雨入りが発表されているが、いまいち梅雨前線が活発でないらしく、当地では未だである。


毎年思うのだが、5月から梅雨入りにかけての北の乾燥した高気圧に覆われた快晴が、どうやらもっとも爽やかな気がする。

そう、生ビールもこの季節が一番。梅雨が明けての真夏はなんとなく蒸し暑い。


休日の午後の西新宿、人通りもまばらで、街路樹の緑も眩しい。

c0156404_15335170.jpg

Panasonic LUMIX GM5, NOKTON Classic 35mm/1.4 (SC)
by kurakame | 2015-06-08 07:25 | GM5 | Comments(0)

初夏の木漏れ日




早はやばやと真夏日が続いた5月であったが、一転梅雨前線が北上の気配だ。

いよいよ例年通りの梅雨入りも間近であろう。


真夏を思わせるような陽射しが商業ビルの横手の植え込みに射し込んでいた昼前の一瞬。

c0156404_11181655.jpg

Panasonic LUMIX GM5, Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2015-06-04 07:13 | GM5 | Comments(0)

6月、夏の光




6月、陽光はすでに真夏の輝きを見せている。

本州南岸ではそろそろ梅雨の気配が忍び寄ってくる時季だが、今年はまだほぼ晴天の連続で真夏日も多い。

庭先のアジサイやナツツバキ、ヤマボウシなど、早咲きの梅雨時の花々も戸惑い気味に見える。


駅前のコンクリートの構造物の隙間に輝いている深緑を発見。

c0156404_1541427.jpg

Panasonic LUMIX GM5, Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2015-06-01 07:29 | GM5 | Comments(0)

ヤマボウシ と NIKKOR *ED 180mm/2.8




庭先のヤマボウシが今年も満開の季節を迎えた。

年々成長して樹高も高くなり、ちょっと低い位置の道路からは気が付かなかったりするほどになった。


で、2階の窓からの目線がピッタリのヤマボウシの花である。

c0156404_9534148.jpg

Panasonic LIMIX GM5, NIKKOR 180mm/2.8



突然、ニッコール。

戸だなの奥の方に遠慮がちに置かれていた、180mm/2.8、どこかの中古市で格安で手に入れたものだが、
なにしろ、180mmのくせにやたら重い(800g以上)ので、今となっては滅多に出番もない。

そうかといって、トレードに出してもオンボロではもう値もつくまい。


ここで、窓先のヤマボウシを眺めていて思いついた。

手許にはM4/3 - NIKON F のアダプターがある。これは主に天体望遠鏡用に準備したものだが、
現行のニコンのGレンズは絞りが自動なのでこのアダプターは使えない。

ここで、このクラシックなレンズの出番となった。画角からいえば立派にサンンニッパを上回る。(笑)


小雨の朝を待って絞り開放で撮ってみたのが上のイメージである。(距離は5mぐらい)

c0156404_1074297.jpg




グループしゃとる写真展 ~それぞれの瞬間とき)~  盛況裡に終了しました。

沢山の方のご来場をいただき、ありがとうございました。

by kurakame | 2015-05-29 07:17 | GM5 | Comments(0)

春宵モザイクストリート雨景 - 猫ちゃんドット(?!)




ブレ、ボケ写真が続いたので、カメラの名誉のために(笑)。


明るくライテングされた小さなブティックに何気にシャッターを切っていた。どこか新鮮な印象だったのかもしれない。


現像してみると、壁紙も展示品も店員さんも同じドット柄

さらに100%拡大してみると、とうやらドットは猫ちゃんのように見える。


同じISO800、F2なのだが、明るいのでシャッタースピードは1/500sであった。これならブレる訳はない。
c0156404_10404967.jpg

Panasonic LUMIX GM5, G 20mm/1.7 ASPH.
by kurakame | 2015-03-13 07:33 | GM5 | Comments(6)

春宵モザイクストリート雨景 - 被写体振れ




前回に続いてのブレ画像。

ほぼ同じ露出条件だが、まあちょっと気をつけてシャッターを押せば1/50では止まらなければいけないのだ。


手前を横切る人物は当然前ボケ、被写体ブレ。これはこれで狙った絵になる。

c0156404_945353.jpg

Panasonic LUMIX GM5, G 20mm/1.7 ASPH.
by kurakame | 2015-03-11 07:40 | GM5 | Comments(4)