カテゴリ:T (Typ701)( 172 )

OCTOBER @ 銀座 - 晴海通りのDots




晴海通りに面する数多のブランドブティックの旗艦店。

まともにカメラを向けると、イケメンの黒服ドアマンが、慇懃無礼に撮影禁止を要求してくることが良くあった。

グループの観光客などで、コンデジやスマホでの撮影はあまり問題にしていないような気もするが。


デジイチなどでじっくり撮ろうとすると、デザインのパクリが目的のように思われるのかもしれない。


外壁が大きなドットでデザインされているこの店もそうであるかどうかは知らないが、まあ側面ならば黒服氏の目も届くまい。(笑)

c0156404_94576.jpg

Leica T (Typ701), S.W.H. 15mm/4.5
by kurakame | 2015-10-10 07:34 | T (Typ701) | Comments(0)

OCTOBER @ 銀座 - Chaos





もうずいぶん前からであるが、住居表示で西銀座、東銀座の地名が消えた。

現在の住居表示は西から東まですべて銀座何丁目である。


その西銀座、高速道路下の人気のコリドー街あたりの七丁目近辺、
ちょと横に逸れると新型の、日本中どこの都市にもみられるような大型の飲食店がいろいろと目に入る。


かつての銀座のバアでもなく、ガード下の焼き鳥屋とも違う第三の飲み屋のスタイルであろうか。

c0156404_9315657.jpg

c0156404_9321341.jpg

c0156404_9324187.jpg

Leica T (Typ701), S.W.H. 15mm/4.5
by kurakame | 2015-10-08 07:23 | T (Typ701) | Comments(0)

OCTOBER @ 銀座 - Scrap and Build




銀座は目下再開発オンパレードである。

中央通りの松坂屋跡の大型から、あちらこちらで、見慣れたビルが仮囲いになっていたり、すで新しい外観を顕したりしている。


並木通りで遭遇した大型の現場。ちょうどダンプが出るところで出入り口が開いたところ。

通りの向こう側のビルが、いつもと違うアングルで現れた。

c0156404_9494589.jpg

Leica T (Typ701), S.W.H.15mm/4.5
by kurakame | 2015-10-06 07:13 | T (Typ701) | Comments(0)

OCTOBER @ 銀座 - 並木通りのreflection




あっという間に10月、今年も残り3か月。

所用の途次の銀座の寄り道は、このところお昼前の短時間に限られているのだが。


この時間の銀座は午後からの営業準備と思われる荷物の集配車でやたら混みあっているところも多い。


ここは静かな並木通りの七丁目付近。反射がちょっと強すぎたか。

c0156404_1511729.jpg

Leica T (Typ701), S.W.H. 15mm/4.5
by kurakame | 2015-10-04 07:08 | T (Typ701) | Comments(0)

「暑さ寒さも彼岸まで」 - 秋分




2015年9月23日17時21分、秋分。太陽黄経180°。

9月23日「秋分の日」。天文学上の数字によって決まる祝日はきわめて珍しいようだ。
秋分の日は23日が多いが、時折22日になったり24日になったりもする。地球の公転周期と暦のズレなどに起因する。


彼岸の入り頃は、いくらかの残暑を伴っての晴れの日であったが、さすがにここ数日は湿度も下がって爽やかな秋晴れになった。


ただし、関東南部太平洋沿岸に近い当地では、「一点雲も無い」空は少なく、
なんとなく高い雲や薄い雲が空を行き交うような晴天ではある。

c0156404_9261256.jpg

Leica T (Typ701), SWH 15mm/4.5
by kurakame | 2015-09-23 07:13 | T (Typ701) | Comments(0)

「暑さ寒さも彼岸まで」 - 残暑




旧盆の終わりごろから居座っていた秋雨前線は彼岸の入りを迎えて漸くに衰えたかに見える。


雨続きで、残暑らしい残暑をほとんど経験することもなく、肌寒い日まで現れたこの9月、
彼岸の入りを迎えてあまり爽やかではない湿度の高い残暑をもたらした。


だが季節は正直で、澄み切った青空のあちらこちらに秋の雲が散らばった晴天である。


ご近所散歩で、咲き残りの百日紅を見付けた。
c0156404_18223553.jpg


遊歩道の並木の下の夏草たちも元気を盛り返したようにみえる。
c0156404_18242826.jpg

Leica T (Typ701), SWH 15mm/4.5
by kurakame | 2015-09-20 07:08 | T (Typ701) | Comments(0)

雨のち薄日の銀座 - 和光





銀座のまん真ん中、和光の正面ディスプレイは長年にわたって見事な出来栄えが続いている。

このところ、ちょっとイメージは変わったように思えるが、それはまたそれで銀ブラ人種をも楽しませてくれる。


銀座のちょっとした待ち合わせ場所にも最適なようで、いつも何人かが人を待っているか、時間つぶしをしているのも面白い。

c0156404_92346.jpg



晴海通り側の、このビルやホールのエントランスのショーウインドーは、地味ではあるが、格調高いデザインが一際目を惹く。

c0156404_9251323.jpg

Leica T (Typ701), Summicron T 1:2.0/23mm ASPH.
by kurakame | 2015-09-17 07:15 | T (Typ701) | Comments(0)

雨のち薄日の銀座 - 中央通りのお昼すぎ




8月の下旬から早々と列島に居座った秋雨前線。

台風と連携して大きな災害をもたらしたり、どん曇りの空から急に雨を降らしたかと思うと突然晴れたりといった小さな悪戯もする。


台風襲来のちょっと前の銀座。

先ほどまでかなり強い雨が降り続いていたが、急に空が明るくなって薄日が漏れ始めた中央通り。

c0156404_125026100.jpg

c0156404_12504113.jpg

Leica T (Typ701), Summicron T 1:2.0/23mm ASPH.
by kurakame | 2015-09-15 07:42 | T (Typ701) | Comments(0)

Rainy September ― 大雨、のち快晴。




9月に入っても、秋雨前線は活発化して西日本では海上あるいは地上で大きな被害が報じられた。

しとしと雨や小雨が続いていた当地でも、朝からの大雨注意報。かなりの降水があったのだが、
突然お昼前ごろから雲が切れ始めて、10日ぶりぐらいの青空に日差しが戻ってきた。(9月2日)


午後からは快晴。忘れかけていた残暑もぶり返して、東京は真夏日の30度越えを記録したようだ。

c0156404_165427100.jpg

Leica T, Summicron T 1:2.0/23mm ASPH.
by kurakame | 2015-09-03 07:26 | T (Typ701) | Comments(0)

Rainy September




夏の猛暑の反動のように、8月の後半からは残暑をおいてけぼりにして、ぐずついた涼しい日が続いている。

ついに、このところは天気図もしっかりとした秋雨前線が形作られて、まだしばらく雨が続きそうな気配。


当地では、小雨から霧雨が降ったり止んだりの天候続き。青空はしばらく見ていないな。


9月も小雨のぐずついた天候から始まった。

c0156404_9355677.jpg

Leica T, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH.
by kurakame | 2015-09-01 07:28 | T (Typ701) | Comments(0)