カテゴリ:T (Typ701)( 160 )

銀座ウオッチング - 銀座四丁目交差点





おやっと思うほどに、日暮れの時刻が伸びてきたが、
近頃珍しく所用の帰り途、都心で日が暮れた。

あまり時間も無かったので、定番四丁目交差点の夕景。


サッポロビールのGINZA PLACEビルの出現で、四丁目の景色が大きく変わった気がする。


外観デザインはKLEIN DYTHAM ARCHITECTURE。

c0156404_09362136.jpg

c0156404_09364285.jpg



c0156404_14330938.jpg


Leica T, Voigtlander Ultra Wide-Heliar 12mm/5.6


by kurakame | 2017-03-04 07:28 | T (Typ701) | Comments(8)

銀座ウオッチング - GINZA PLACE





銀座四丁目交差点の新しいランドマークとなりつつあるGINZA PLACE。

NISSANのショールームと地下のライオンでボクには印象的であったサッポロさんのビル。


すっかり、無国籍風の外観で姿を現したが、

NISSANが、ほぼ以前の表情で再オープンしたので、ホッとしたところ。

ライオンさんは、大きくイメージは変わったようだが。

c0156404_09465004.jpg


c0156404_09462851.jpg

Leica T, Summicron-T 1:2/23 ASPH.


by kurakame | 2017-02-26 07:40 | T (Typ701) | Comments(12)

銀座ウオッチング - GINZA SIX





銀座6丁目、松坂屋跡地を含む大規模再開発の大型商業施設はGINZA SIXというらしい。

完成すれば、銀座最大の複合商業施設になる。


あっという間に完成が近づいて、間もなくオープンを迎える。


驚いたことに、このビルを貫通する「あずま通り」はすでに開通していた。

c0156404_13501252.jpg
c0156404_13495266.jpg

c0156404_14044514.jpg


Leica T, Summicron-T 1:2/23 ASPH.


by kurakame | 2017-02-24 07:40 | T (Typ701) | Comments(8)

有明の月





目に見えて夜明けも早くなってきた。

6時前に空は紺色から青色に近づいてくる。


窓を開けたら、月齢25の有明の月が電柱に(!)架かっているのに気が付いた。


大急ぎで、デスクの隅に転がっていた T に90mmをつけてのショット。

c0156404_09414396.jpg


Leica T, Tele-Elmerit 90mm/2.8


by kurakame | 2017-02-22 09:50 | T (Typ701) | Comments(6)

銀座ウオッチング - 数寄屋橋交差点




TOKYU PLAZA銀座のビルは外堀通りに沿ってみゆき通りから晴海通りまでのワンブロックを占めている。

前掲のコーナーはみゆき通りである。


このビルが完成して、数寄屋橋交差点の風景は一変した。


数寄屋橋交差点側のメインのアプローチ、ガラスに囲まれたエスカレーターがいかにも現代風だ。

c0156404_13562357.jpg

c0156404_13570111.jpg


Leica T, Summicron-T 1:2/23 ASPH.


by kurakame | 2017-02-21 07:19 | T (Typ701) | Comments(4)

銀座ウオッチング - 新旧のSee Through






銀座の目抜き通りの大型ビル再開発も、昨年から少しずつ新しい姿を現してきた。

いずれも最新デザインの外観を纏っているが、どうも銀座のローカルティは希薄になりつつあるように思える。


しかし、ガラス越しの街風景、ボクのSee Throughシリーズも新しい場所が増えそうで楽しみだ。


外濠通りのTOKYU PLAZA銀座。

カメラの点検を終えて出たライカ銀座店の目の前で、新しいSee Throughに遭遇。オープンすぐの時間であった。

c0156404_10105744.jpg


ところが、ふと見ると長年楽しませてくれた向かいの角のブティックは移転とかで空室になっていた。

c0156404_10112475.jpg


Leica T, Summicron-T 1:2/23 ASPH.


by kurakame | 2017-02-19 07:08 | T (Typ701) | Comments(6)

銀座ウオッチング - 並木通りのSee Through





その昔、「空気まで写る」とまで言われたレンズがあった。

ご存知、Leica の Summicron 50mm/2 が登場した時である。


このブログで時折現れる See THrough シリーズは、この伝でいえばガラスも写る。

ショーウインドウなどのガラスのコーナーを通しての街景色を撮ろうとしているのだが。


建物の角は通常は柱や壁があるので、ガラスのコーナーはかなり限られた場所だけである。

いきおい、同じような構図になりがちだが、街の表情は何時も違って見える。

c0156404_10003818.jpg

c0156404_10005283.jpg


Leica T, Summicron-T 2/23 ASPH.



by kurakame | 2017-02-09 07:08 | T (Typ701) | Comments(4)

銀座ウオッチング - ソニー通り




しばらく振りで、銀座。

数寄屋橋の外堀通りに平行して1本東側、ソニービルとメゾンエルメスとの間の通り。
一応、ソニー通りという名前がついている。

そういえば、いよいよソニービルも再開発とか。

c0156404_10123351.jpg


Leica T, Summicron-T 2/23 ASPH.


by kurakame | 2017-02-07 07:15 | T (Typ701) | Comments(6)

西日のシルエット - リフレクション






駅前ビルの小さなピロティ。

歩行者のショートカットに利用されていることも多い。


午後の低い日差しは、この通路にまともに射しこんでくる。


大きなガラスの窓の反射は1人が2人に(?)見えたりもする。

c0156404_14020206.jpg


Leica T, Summicron-T 2/23 ASPH.


by kurakame | 2017-02-05 07:03 | T (Typ701) | Comments(4)

西日のシルエット - 春、近し







2月になって、もう3日目。今日の節分、あすは立春とまだまだ寒いが季節は一歩ずつ前進。


冬至前の頃から、日の入りの時刻はもう30分も伸びてきたが、まだまだ太陽の西に傾くのは早い。


休日の午後、スーパーの裏口近くで見かけた父と子(たぶん)。

c0156404_09491687.jpg


Leica T, Summicron-T 2/23 ASPH.


by kurakame | 2017-02-03 07:11 | T (Typ701) | Comments(4)