カテゴリ:M(Typ262)( 95 )

春を待つ里山 - 黄色い滝のように





芽吹きの季節、花にはちょっと早い栃木植物園「大柿花山」であったが。

山中あちらこちらで、ひときわ目立っていたのが黄色い花。


自然のままにかなりの高木となった、トサミヅキやサンシュユたちが黄色の競演中。


これはサンシュユであろうか、バックにハナモモの蕾の紅色を従えて、まるで黄色い滝のように見えた。

c0156404_08523244.jpg

Leica M(Typ262), Elmar-M 2.8/50


by kurakame | 2017-04-03 07:07 | M(Typ262) | Comments(4)

春を待つ里山 - 芽吹き 






ソメイヨシノの開花から足踏みが続いていたが、ようやく5分咲きを迎えた4月になった。


都内のサクラを待つ間に里山に春の気配を探る小さな旅は3月末。


栃木市郊外の古城跡だという小さな山に開かれている私設の植物園、大柿花山である。

丹念に手入れされた自生の花木から、意図的に植樹されてきた木々のさまざまな花たちが四季を彩る里山の早い春。


さすがに、春の花たちも新芽から蕾5分咲きと、とりどりではあったが。


花芽の膨らむ山道の中腹からの遠望。

c0156404_11055243.jpg

c0156404_11230990.jpg

Leica M(Typ262), Elmar-M 2.8/50



by kurakame | 2017-04-02 07:10 | M(Typ262) | Comments(4)

フルサイズのAPOQUALIA - モザイクストリート






このとろ、小ブログはAPOQALIA-G 2/28の連発である。

MS-OPTICS 宮崎さんが昨年発表された超小型の28mmレンズ。


なにしろ、レンズに ULTRA THIN GAUSS TYPE と刻印されているほど小さいのだ。

れっきとした、フルサイズ 開放F=2 の仕様なのに、
SIZE: φ50mm × 9.8mm, Wt: 70g なのだ。


すでにご承知の通り、Sonnetarに代表されるMS-OPTICSの一連のGAUSSタイプのレンズは、
クラシックレンズの、いい意味での収差を残しつつ現代に通じる描写を追及されている。


当然ながら、絞り開放付近でこの特徴が最も顕著になるのだが、
28mm径の減光フィルターがなかなか見つからずに、
晴天下ではなかなか絞り開放が使えない。

ようやく手に入ったのはNIKONのコンデジ用NDフィルター。
残念なことに、どうもフルサイズでは、フィルター枠によって、ビミョーに四隅にケラレが生じるようだ。


おなじみ、新宿のモザイクストリート。

ここは昼間でも、絞り開放でOKな明るさであった。


c0156404_19591592.jpg


c0156404_14192676.jpg

Leica M(Typ262), APOQUALIA-G 2/28


Leica M + APOQUALIA-G 2/28 は More 欄で。



More (Leica M + AOQUALIA-G 2/28)
by kurakame | 2017-03-31 07:08 | M(Typ262) | Comments(4)

ご近所散歩のAPOQUALIA-G 2/28






昨年発表されたMS OPTICS宮崎さんの新作レンズ、APOQUALIA-G 2/28がやって来た。

ライカMマウントのF2レンズとしては異例のちっちゃなレンズ、50g。ボデイキャップに近い。


宮崎さん特有の開放付近での柔らかな描写も興味がある。


とりあえず、ご近所の区役所近辺へ持ち出してみる。

残念ながら、快晴のピーカン、Mの感度をPULL 100に落としても、絞り開放1/4000ではまだオーバー。

ここでは絞り2.8での作例である。28mm径のNDフィルター探索中。


このレンズのレポートはいずれ改めてとしよう。


麻生文化センターの庭に満開の玉縄桜発見。

c0156404_09383109.jpg




区役所のパーキング。


c0156404_09385428.jpg

Leica M(Tyo262), MS OPTICS APOQUALIA-G 2/28


by kurakame | 2017-03-11 07:23 | M(Typ262) | Comments(8)

王禅寺ふるさと公園 - 季節の移ろいは紅から黄へ





満開の玉縄桜を見に立ち寄った公園。


毎年、桜と共に春の訪れを告げてくれる紅梅もややピークを過ぎて、
先日は蕾も見られなかったサンシュユが見事な黄色い花をいっぱいにつけ始めていた。


独特の描写をしてくれるSonnetarも、f 5.6まで絞ると鮮鋭な像を結んでくれる。

c0156404_09460825.jpg



c0156404_09462900.jpg

Leica M(Typ262), Sonnetar 50mm/1.1


by kurakame | 2017-03-10 07:39 | M(Typ262) | Comments(4)

王禅寺ふるさと公園 - 玉縄桜満開




3月に入って三寒四温、それでも全体にはだいぶん暖かくなってきた実感。

晴れたり曇ったりの日射しの合い間を見計らって、隣村の王禅寺ふるさと公園へ。


今年は近年に無く早く開花した感じの神奈川ローカル早咲きの玉縄桜は一気に満開となっていた。(3月7日)

c0156404_14421685.jpg



c0156404_14422819.jpg



c0156404_14424499.jpg

Leica M(Typ262), Sonnetar 50mm/1.1


by kurakame | 2017-03-08 07:35 | M(Typ262) | Comments(4)

3月になった





3月になった。少しずつ寒さも和らぐ日も多くなってきたが、何よりも3月という名にほっとする。


しかしながら、旧暦では今日はまだ如月(きさらぎ)の4日である。

如月、「着さらに着る」意もあるというから、まだまだ寒い日もあるのだろう。


ご近所の公園にも、春のイメージの陽光が降り注いでいた。


c0156404_10195800.jpg

Leica M(Typ262), Sonnetar 50mm/1.1


by kurakame | 2017-03-01 07:13 | M(Typ262) | Comments(6)

隣村散歩 - 早春の丘の街




何時もの旧住宅公団団地。


丘陵を切り拓いて、尾根の一等地に造られた団地は、すっかり最新型の中高層共同住宅に建て替わったが。

当初からの尾根の公園などはそのまま整備されて残っているものも多い。


未だ新芽には間がある季節の公園のケヤキ越しに、谷の向こう側の尾根に広がった民間の戸建て住宅群。

c0156404_21203238.jpg


Leica M (Typ262), Sonnetar 50mm/1.1


by kurakame | 2017-02-17 07:12 | M(Typ262) | Comments(0)

寒中好日ご近所散歩 - 青い特急





厳寒のこの季節、齢とともに寒い中の外歩きの元気はなかなか出てこない。

快晴無風の昼すぎ、雪国の方たちには申し訳ないが、それなりに暖かくなる当地。


やっとカメラを携えて近場を徘徊する気になる。

撮り鉄入門、とまでは行かないが、散歩道で遭遇する小田急の特急ロマンスカーなどを狙ってみたり。


小田急の特急は昔からロマンスカーという呼び方がされてきた。

現在運用されているのは、展望車付でレトロなLSE型(80年)から、
おなじく展望車のあるモダンな白いVSE、さらに実用的なEXEと最新型の青いMSE型(08年)の4車種である。


青い特急MSEはメトロ直通もあって、都心の方も見かけられたことがあるかも知れない。

絞りを開けた描写がユニークなゾンネタールを付けていたが、ちょっとスローシャッターを切りたくてf 5.6まで絞ってみた。

c0156404_1013561.jpg

Leica M(Typ262), Sonnetar 50mm/1.1, (ND8).

by kurakame | 2017-01-29 07:14 | M(Typ262) | Comments(6)

寒中好日ご近所散歩 - 空地A・空地B





昭和30年代の初めの、旧公団住宅初期のかなりの規模の団地の城下町として生まれた街。

団地の周辺のいくらかは事業所向けの中層集合住宅向けとして、さらにその周辺は戸建て住宅用地として分譲された。


私鉄の駅も新設されて、駅前からバス通りの商店街も賑っていた。


20数年後、となりに市の副都心的な大型再開発、新駅も完成してこの街は少しずつ時代に取り残されそうになる。

今、団地は全て新しい中層共同住宅に衣替えして、また新しい街に様変わりしつつあるように見える。


その過程を物語るかのような空地2景。


某公社の社員寮跡。昨年解体されて、現在売地となっていた。
c0156404_9361531.jpg


駅前商店街の一画。
c0156404_9373417.jpg

Leica M(Typ262), Sonnnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2017-01-27 07:22 | M(Typ262) | Comments(4)