カテゴリ:M(Typ262)( 78 )

銀座ウオッチング - 二丁目交差点のパンテール





画家の友人の二人展で久しぶりに銀座に出た。といっても、一月ぶりぐらいだろうか。

再開発が盛んな銀座であるが、あちらこちらの目抜きの角に新しいビルがあっというまに姿を見せ始めている。


まずは二丁目ブランド交差点の一角。

カルティエのビルが、例によっての巨大な赤いリボンとパンテール(豹)の仮囲いに包まれて、高層階の外観を顕していた。


NEW GRAND OPENING IN END SEPTEMBER 2016 とある。

残念ながら小生には何のかかわりも無いのだが。(笑)

c0156404_1624344.jpg

c0156404_1625724.jpg

Leica M (Typ 262), Elmarit-M 1:2.8/28
by kurakame | 2016-06-19 07:00 | M(Typ262) | Comments(6)

新宿駅南口 - 西新宿へ





西新宿方向へ、甲州街道沿いに歩く。

西新宿は高層ビル街のシティホテルをはじめ、多くのビジネスホテルがあるせいか、外国人の旅行者も目に付く。


駅西口のターミナルからのクルマも多い西新宿一丁目交差点へ。

c0156404_13485727.jpg

c0156404_13491562.jpg

c0156404_13493685.jpg

Leica M(Typ262), Voigtlander Ultra Wide-Heliar 12mm/5.6
by kurakame | 2016-06-10 07:10 | M(Typ262) | Comments(2)

新宿駅南口




新宿駅の南口は改札を出るとすぐ甲州街道(Route 20)だ。

長々と大きな工事が続いていて、大規模な跨線橋もとっくに完成したのにと思っていたら、
広大なIRの線路上に出来たのが大規模バスターミナル(バスタ新宿)であった。


西日本から梅雨入りしたが、5日、関東甲信越も早々と梅雨入り。
その直前の、晴れ間のドピーカンの午後の南口駅前である。

c0156404_9491867.jpg

Leica M(Typ262), Voigtlander Ultra Wide-Heliar 12mm/5.6
by kurakame | 2016-06-08 07:02 | M(Typ262) | Comments(4)

U.W.H.12mmワイドレンズで町田 - 昭和な商店街




町田はJRと小田急両駅を中心にデパートや大型商業施設のビルも多く、地域の商業拠点の一つである。


一方、大型ビルの足元には、駅から続く古くからの路面商店街が賑っている。

「シャッター街」なんてどこのことだろう、といった勢いで、昭和のかおりも色濃く残っている商店街だ。

c0156404_1481763.jpg

c0156404_1483813.jpg

c0156404_1485772.jpg

Leica M(Typ262), Voigtlander Ultra Wide-Heliar 12mm/5.6 ASPHERICAL




 第8回 「グループしゃとる」写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~ 好評  開催中!


日 時: 2016年5月26日(木)~5月30日(月)11:00~19:00(初日12:00~、最終日~17:00)

会 場: 西新宿エステック情報ビル2F ギャラリー<クリスタル・スポット> (こちら


今展、kurakameの在廊予定は、
5月26日(木)13:00~16:00、30日(月)14:00~17:00
by kurakame | 2016-05-28 07:08 | M(Typ262) | Comments(2)

U.W.H.12mmワイドレンズで町田 - ペデストリアンデッキ





JR町田駅コンコース。最近はほとんどの駅が高架になっているので、ここもそのレベルにある。

c0156404_10344715.jpg


小田急につながるもう一つのルートがこの大型デッキである。
駅の連絡のみでなく、交差点の上にまたがっていて、大型の商業ビル等にもつながって大きなテントがデザインされている。
c0156404_10351260.jpg


小田急町田駅へ。こちらのほうがやや近いのかな。
c0156404_10354244.jpg

c0156404_1036237.jpg

Leica M(Typ262), Voigtlander Ultra Wide-Heliar 12mm/5.6 ASPHERICAL





今日から(!)  第8回 「グループしゃとる」写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~


日 時: 2016年5月26日(木)~5月30日(月)11:00~19:00(初日12:00~、最終日~17:00)

会 場: 西新宿エステック情報ビル2F ギャラリー<クリスタル・スポット> (こちら

今展、kurakameの在廊予定は、
5月26日(木)13:00~16:00、30日(月)14:00~17:00
by kurakame | 2016-05-26 07:33 | M(Typ262) | Comments(0)

U.W.H.12mmワイドレンズで町田 - JR町田駅へ




小田急とJRの町田駅は歩いて数分ほど離れた位置にある。

この両駅を繋ぐ通路は、駅ビル沿いと空中デッキとの二つのルートが造られている。


まずは、良く利用する駅ビル沿いの通路を小田急からJRに向かう。一部分は透明なトップライトの屋根が架けられて、
晴れた日などは骨組みのダイナミックな影も楽しむことが出来る。

c0156404_10221890.jpg

c0156404_10223679.jpg

Leica M(Typ262), Voigtlander Ultra Wide-Heliar 12mm/5.6 ASPHERICAL





第8回 「グループしゃとる」写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~



日 時: 2016年5月26日(木)~5月30日(月)11:00~19:00(初日12:00~、最終日~17:00)

会 場: 西新宿エステック情報ビル2F ギャラリー<クリスタル・スポット>

今展、kurakameの在廊予定は、
5月26日(木)13:00~16:00、30日(月)14:00~17:00
by kurakame | 2016-05-25 10:10 | M(Typ262) | Comments(0)

U.W.H.12mmワイドレンズで町田 - 小田急町田駅




東京都町田市、相模と武蔵の間にある古くからの交通の要衝の町。

かつては八王子と横浜を結ぶシルクロードであった八王子街道と、大山詣での大山道の交点でもあった。
現在はJR横浜線と小田急線が交差する、東京のベッドタウンの商業の中心でもある。


住まいから急行で一駅なので、YバシカメラやTハンズなどへのちょっとした買い物などには良く利用する。


例によっての気まぐれで、この日は、12mmのウルトラワイドレンズで駅周辺のスナップ。
超接近の必要もあって、いきおいノーファインダーも多用しなければならない。

c0156404_13421623.jpg

c0156404_13424212.jpg

c0156404_13425933.jpg

Leica M(Typ262), Voigtlander Ultra Wide-Heliar 12mm/5.6 ASPHERICAL





第8回 「グループしゃとる」写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~


日 時: 2016年5月26日(木)~5月30日(月)11:00~19:00(初日12:00~、最終日~17:00)

会 場: 西新宿エステック情報ビル2F ギャラリー<クリスタル・スポット>

今展、kurakameの在廊予定は、
5月26日(木)13:00~16:00、30日(月)14:00~17:00
by kurakame | 2016-05-23 07:29 | M(Typ262) | Comments(4)

5月、大型連休の奈良 - 奈良町をかすめて商店街を近鉄奈良駅へ





中金堂再建工事中の興福寺境内から猿沢池、ここまで来れば通常は奈良町散策に繰り出すところだが、
今回は体力リハビリ中でもあり、少しだけ遠回りをして近鉄奈良駅へ向かう。


奈良町の北辺の横丁を餅飯殿通方向に歩く。まだ日は高いが狭い道路は日陰が多く青空も白トビ状態。

c0156404_1553232.jpg

c0156404_1555582.jpg


餅飯殿は古くからのアーケード商店街で、三条通から奈良町中心部へと賑っている。
三条通り近く、猿沢池方向に抜ける路地も面白い。
c0156404_15115421.jpg


三条通はJRの奈良駅から興福寺、猿沢池に通じるメインストリート。

大勢の観光客が群がっているのは最近TVでも有名になった早搗き餅の店。
搗きたての餅が1個から買えるが、立ち食いで口の周りが黄粉だらけになって閉口したので、今回はパス。
c0156404_1517339.jpg


ここからのアーケード街、東向通は近鉄奈良駅に繋がっている。古くからの店も、現代風の店も活況を呈しているように見える。
c0156404_15193612.jpg

c0156404_1520072.jpg

Leica M(Typ262), Carl Zeiss Distagon 4/18 ZM
by kurakame | 2016-05-10 07:07 | M(Typ262) | Comments(2)

5月、大型連休の奈良 - 大仏殿参道




(承前) 大仏殿前から、休日の午後の混雑を楽しみながら参道を戻ることにする。

18mmワイドレンズのDistagonはそのままで、ブラインドシャッターもありの人混みスナップあれこれを。

c0156404_950130.jpg


南大門。
c0156404_9503033.jpg

c0156404_9505127.jpg


参道の土産物店の中の、お気に入り老舗奈良漬け店。
c0156404_9511048.jpg


鹿くんたちも松林の方に避難(?)するほどの混雑ぶり。
c0156404_9512989.jpg


登大路の交差点。ファミリーサイクリングと人力車。
c0156404_9514984.jpg

Leica M(Typ262), Carl Zeiss Distagon 4/18 ZM
by kurakame | 2016-05-08 07:45 | M(Typ262) | Comments(2)

5月の薫風に誘われての奈良公園3時間 - 東大寺鐘楼




二月堂や三月堂の場所からから大仏殿に下るルートは3種類がある。

今回登ってきた南側の手向山八幡ルート、一番人気の北側の二月堂ルート、それに、鐘楼の広場を通る真ん中の道である。


天平時代に鋳造されて大仏開眼の儀式に使われたという大梵鐘と、鎌倉様の建築様式を残した鐘楼はなかなかの迫力である。


ここで、レンズをDistagonに取り換えて、いつも上手く撮れない鐘楼を狙ってみた。

c0156404_13301584.jpg


鐘楼の広場から幅広い階段は、大仏殿の真裏方向に下る。表は大混雑なのに、こちらは閑散、のんびりと新緑を楽しむ。
c0156404_13161163.jpg

Leica M(typ262), Carl Zeiss Distagon 4/18 ZM
by kurakame | 2016-05-06 07:06 | M(Typ262) | Comments(2)