カテゴリ:GX7MK2( 15 )

季節の真四角 - 柘榴





9月になって、台風12号はほぼまともな(?)コースを辿って九州西岸を北上、
日本海に抜けて温帯低気圧となった。

一時勢力の強い台風に発達して心配されたが、
急速に気圧や強風域は衰退して、ただ大雨だけはしっかりと残して行った。


先週末、南関東の週間天気予報は一週間ずっと雨傘付きの曇りマークが並んでいたが、
当地での週明けは台風一過を思わせるピーカンの快晴となった。

しかし、今週末はどうやら本降りの雨のようだ。


小さな庭の片隅の柘榴の実も色付き始めた。

c0156404_1428132.jpg

Panasonic LUMIX GX7MK2, Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2016-09-06 07:14 | GX7MK2 | Comments(6)

ドルフィンパフォーマンス 





アクアパーク品川。最新のテクノロジーによる光の演出が印象に残る水族館であった。

Life Museum, Aqua Jungle, Wild Street, などなどのテーマに分かれた展示はそれぞれに興味深く、
カメラの対象としても面白いのだが、これが結構難物。


当然ながら魚たちの生態に考慮しての暗い照明、かなりの魚たちは相当なスピードで動き回る。

ややもすると、カメラのAFは水槽のガラスの水滴に反応したりもする。


ここでは定番、いるかのショーを懲りずに狙ってみた。


カメラの連写速度も近頃はかなりの高速にはなったが、それ以前のこちらの反応はますます鈍くなる。

c0156404_14415612.jpg

c0156404_14421975.jpg

c0156404_546512.jpg

LUMIX GX7MK2, G Vario 1:4-5.6/45-200 MEGA O.I.S.
by kurakame | 2016-08-26 07:27 | GX7MK2 | Comments(9)

残暑お見舞い





8月15日、終戦の日もしくは敗戦記念日。

71年前第2次世界大戦はおびただしい犠牲を出したのちに終戦。


あの夏の日の遠い思い出は、しっかりと残っている。

昭和天皇の放送は、田舎では電波状態が悪くて聞き辛らかったが、明瞭に聞こえていたとしても、
小学生のボクには理解できなかっただろう。

思い出は田舎の、琵琶湖に連なる小川の川遊びと、岸辺の夏草の匂いである。


お盆真っ盛り。列島は西日本を中心に酷暑が続いているが、当関東南部はうす曇り、本曇り、時折にわか雨。

朝夕はかすかに秋涼の気配も感じられるようさえになったが、遅まきながらの残暑お見舞い。


信州は霧ヶ峰高原の八島湿原

c0156404_9424468.jpg

c0156404_9431743.jpg

Panasonic LUMIX GX7MK2, G VARIO 1:3.5-5.6/12-60 ASPH.
by kurakame | 2016-08-15 07:30 | GX7MK2 | Comments(4)

祇園祭宵々山の午後、山鉾町を歩く - 室町通り





新町通り、室町通りは山鉾巡行の帰り道としても、狭い通りを多くの山や鉾が通過する。
老舗の町家や大店の前を、大型の鉾が軒先ぎりぎりで通過するのは壮観である。


室町通りの四条通り北側には菊水鉾

これより北側の由緒ある山の多くは後祭に移ったようだ。
c0156404_9522657.jpg

c0156404_9594249.jpg

c0156404_9525094.jpg



南側には鶏鉾。ユニークな名前ととも人気の鉾でもある。
c0156404_9533942.jpg

c0156404_953599.jpg

c0156404_9542970.jpg


駒形提灯の灯が輝く時間まで待てずに、今年もボクの宵々山はここまで。
ボランティアかアルバイトか、ご苦労さんな人たちもいる。
c0156404_10552100.jpg

D600, PC-NIKKOR 28mm/3.5. LUMIX GM5, G 20mm/1.7.
by kurakame | 2016-07-23 07:09 | GX7MK2 | Comments(0)

レンゲツツジ満開の信州鉢伏山は梅雨前線の雲の中





諏訪湖の北側、国道20号線から山中のヘアピンカーブを登ること8kmの高ボッチ高原からさらに7km、

雨でぬれて垂れ下がった狭い道路わきの木の枝に小型のバスの屋根や窓ををこすりながら、
そろりそろりと通過したりして、ようやく樹林帯を抜けると鉢伏山の山小屋、駐車場に着く。


グループ月例撮影行である。(6月23日)


駐車場からは整備された登山道(遊歩道)を20分も登れば鉢伏山頂で、北アルプスや霧ヶ峰高原、諏訪湖から富士山まで眺望絶景なのだが。

標高1928mの鉢伏山は、梅雨前線の雲の中、濃い霧がたちこめて一時は登山道の方向も見失うほど。


満開のレンゲツツジの群落も当然に霧の中であった。

c0156404_14104723.jpg

c0156404_141166.jpg

c0156404_14113744.jpg

c0156404_14115515.jpg

Panasonic LLUMIX GX7MK2, G VARIO 12-60mm/3.5-5.6 POWER O.I.S.
by kurakame | 2016-07-01 07:04 | GX7MK2 | Comments(4)