カテゴリ:Ⅰ f( 16 )

オールドレンズで真夏の逆光を撮ってみた - 大野銀座






相模大野駅前は最近大規模な再開発が行われて大型の高層ビルも出来たが、

その駅前から1kmほど続く昔ながらの商店街は大野銀座と呼ばれて健在だ。



たまたま、所用の行先はこの大野銀座を通過する。


午後3時を過ぎて、少しだけ傾いた夏の太陽は真正面から照り付けていた。

c0156404_10051212.jpg
c0156404_10053003.jpg

Leica Ⅰf, Summaron 2.8cm/5.6(L), ORIENTAL Seagull 100


by kurakame | 2017-09-10 07:08 | Ⅰ f | Comments(7)

オールドレンズで真夏の逆光を撮ってみた - 相模大野駅前






不順な天候続きのこの夏、たまたまのピーカンの猛暑日の午後であった。

何故こんな日にと思われるかも知れないが、3か月ごとの眼科の検診日であったのだ。



お供は、最近ようやく手許にやって来たSummron 2.8cmm/5.6(L)である。

昨年だったか、突然Mマウントで復刻版が発売されてビックリのオールド「超」(当時は)広角レンズ。

1955年から63年にかけて約6000本が製作された。



当然、この時代のレンズは逆光によるフレアはつきものだが、さてどんなものかと、あえて逆光シーンを選んでみた。


因みに、前々回とその前にアップした銀座と同じレンズである。

法外な値段のついている専用のレンズフードは無い。(笑)

c0156404_09540949.jpg
c0156404_09543141.jpg

Leica Ⅰf, Summaron 2.8cn/5.6, ORIENTAL Seagull 100



by kurakame | 2017-09-09 07:34 | Ⅰ f | Comments(0)

8月のモノクローム - 秋色の銀座中央通り





8月もなかばの日曜日であった。

京橋のチョートクセンセイ(田中長徳さん)の展覧会に向かう途中の銀座である。



ギャラリーのオープンまでちょっと時間があったので、銀座から歩いて行った。

時折小雨模様の休日の朝、人通りはさすがにまばらであった。



お盆休みも中に入って、フィルムの現像あがりもだいぶん遅れて、投稿は9月になったが。(笑)

c0156404_14585863.jpg
c0156404_14591279.jpg

Leica Ⅰf, Summaron 2.8cm/5.6, ORIENTAL Seagull 100.


by kurakame | 2017-09-05 07:09 | Ⅰ f | Comments(4)

8月のモノクローム - NISSAN CROSSING





梅雨のぶり返しのような空模様が続いいていた列島お盆休みの頃。

朝早く、といっても10時過ぎだが、銀座の通りは疎らな外国からの観光客のみの状態。


人がいないと、街も目覚めない。


四丁目のニッサンショールームは、こちらも外国からの若者が多いが、
さすがに、この日は観客はまばら。

c0156404_14300673.jpg
c0156404_14302313.jpg
c0156404_14303929.jpg

Leica Ⅰf, Summaron 2.8cm/5.6, ORIENTAL Seagull 100.


by kurakame | 2017-09-03 07:22 | Ⅰ f | Comments(8)

深川祭り2017





8月に入って東京で雨が降らなかった日はまだ無いのだという。


8月13日、日曜日。珍しく晴れ間の多い真夏日の深川。

今年は江戸三大祭の一つとされる深川祭りの本祭り。町会神輿の連合渡御、総数50基以上。


今回はグループ月例撮影行に参加。

年々、強行軍は体力的にも無理で、かなり自制しながら新川から富岡八幡宮前までのお付き合い。



ところで、ブロ友のleica_m4mさんが神輿に参加されたという。

ライカ遣いの名手さんだが、まさかライカを持ち込まれたのではと心配したが、

神輿の行列から防水カメラの素晴らしい激写がアップされている。



見物人の混雑の合い間からの覗き見ショットとは雲泥の差である。ここでは、引きのスーパーワイドのイメージを若干。

c0156404_10202744.jpg
c0156404_10204579.jpg
c0156404_10210622.jpg
c0156404_10213060.jpg
c0156404_10215250.jpg

Leica Ⅰf, Super Wide-Heliar 15mm/4.5, Fuji Color Superia PREMIUM 400


by kurakame | 2017-08-17 07:08 | Ⅰ f | Comments(6)

フィルム1本で駅前商店街 - ドンキ






何時もは通らない、ちょっと先へ足を進めたらこの店があった。


名前はよく聞いているが、利用したことは無い店の一つ。こんなに自転車も売っているのか、ビックリ。

c0156404_09483704.jpg


c0156404_09485255.jpg

Leica Ⅰf, Summaron 35mm/3.5, ACROS 100


by kurakame | 2017-07-17 07:14 | Ⅰ f | Comments(4)

フィルム1本で駅前商店街 - Matsumoto Kiyoshi





チェーン店で有名な雑貨店。もちろん、朝から営業中である。

c0156404_14412110.jpg

Leica Ⅰf, Summaron 35mm/3.5, ACROS 100


by kurakame | 2017-07-16 07:08 | Ⅰ f | Comments(6)

フィルム1本で駅前商店街 - 開店前





大型の複合商業施設が並ぶ私鉄駅前でも、在来の路面商店街はそれぞれの個性を発揮して頑張っている。


そんな街の朝の10時過ぎのスナップである。

飲食店の多い路地では、当然ながら開店準備中のところも多い。

c0156404_14270443.jpg

Leica Ⅰf, Summaron 35mm/3.5, ACROS 100


by kurakame | 2017-07-15 07:29 | Ⅰ f | Comments(2)

多摩ニュータウン永山 - 駅周辺へ





多摩ニュータウンの中心施設は、永山と多摩センターである。

いずれも、小田急多摩線と京王相模原線の駅がそれぞれ連絡しあって、周辺に商業施設などが集まっている。



高齢化などで、住民の数は減少気味だそうだが、かつて賑っていた場所もいくらか寂しそうにも見える。

c0156404_09593241.jpg


c0156404_09594820.jpg


c0156404_10000356.jpg

Leica Ⅰf, Summaron 2.8cm /1:5.6, ACROS 100




by kurakame | 2017-06-07 07:02 | Ⅰ f | Comments(0)

多摩ニュータウン永山 - 深緑の丘






日本最大規模だとか言われる多摩ニュータウン。

入居が開始されたのは1971年だということだから、まもなく半世紀になる。


建物の老朽化や住人の高齢化などと多くの問題点を抱えながら、建物のリニューアルは急速に進んでいる。


しかしながら、都市計画や設計計画も充分に成熟した時期の大規模開発であった結果が、
さまざまな問題点を乗り越えて、今、深緑の中に豊かな住環境が維持されてきているように見えた。


永山地区の、駅から住宅街区につながる初夏の日差しを遮る緑の道路や階段。

c0156404_21590750.jpg


c0156404_21592524.jpg

Leica Ⅰf, Summaron 2.8cm/1:5.6, ACROS 100








第9回 「グループしゃとる」写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~


日 時: 2017年6月9日(金)~6月15日(木) 平日10:30~19:00(土、日11:00~17:00、最終日は14:00まで)

会 場: 富士フォトギャラリー銀座(スペース2)  


 
なお、小生(kurakame)の在廊予定は、

6月11日(日)14:00~17:00、6月13日(火)11:00~15:00とさせていただきます。




by kurakame | 2017-06-05 07:19 | Ⅰ f | Comments(8)