カテゴリ:TL2( 213 )

生田緑地の紫陽花

川崎市北部に残る多摩丘陵の一部である生田緑地は市の管理運営で多くの施設が整って公開されている。
日本民家園、岡本太郎美術館等々とともに、多摩丘陵の自然が上手く生かされているのも注目に価するように思う。

自然体の山道に映える紫陽花。

c0156404_8493720.jpg

Leica M6, Elmar-M 50mm/2.8, BW400CN

by kurakame | 2008-07-01 08:53 | TL2 | Comments(2)

雨景 - 数寄屋橋交差点のあたり

梅雨寒む、関東地方南部あたりが顕著なのかどうか、梅雨時に気温が下がることがよくある。気象情報などを見ていると温度の低い北東気流が流れこむときのようだ。

c0156404_11475138.jpg
c0156404_1148593.jpg

Leica M6, Summicron(L) 50mm/2.0, BW400CN

by kurakame | 2008-06-28 11:51 | TL2 | Comments(6)

雨景 - 六本木ヒルズ

比較的に雨の日が少ない印象の東京の今年の梅雨。雨に出会った日の六本木ヒルズのスケッチから。


c0156404_837291.jpg

c0156404_8375268.jpg

Leica M6, Summicron(L) 50mm/2.0, BW400CN

by kurakame | 2008-06-26 08:40 | TL2 | Comments(4)

雨景 - 恵比寿ガーデンプレイス

今年の梅雨は、いまのところ、関東地方では陽性であるらしい。先日から雨の風景を撮り始めてみたが、アップしようとすると朝から陽が射しているというような天候が続く。

恵比寿ガーデンプレイス、かつてのビール工場跡地の再開発というのも、もう通用しない程に定着した。

c0156404_8444813.jpg

Leica M6, Summicron(L) 50mm/2.0, KODAK BW400CN

by kurakame | 2008-06-24 08:34 | TL2 | Comments(6)

浅草三社祭のスケッチから - BW400CN編

フィルムの需要は愕然と減少しているのを、ひしひしと感じる昨今。比較的短時間でモノクロの現像もこなしてくれていた某大型量販店もここにきてモノクロ中1日、翌夕渡しとなってしまった。土日があいだに入るとさらに大変なこととなる。

浅草のスナップ、まだ上がってこない。予備に持っていったBW400CNのイメージから。

c0156404_818389.jpg

c0156404_8192860.jpg

c0156404_8194952.jpg


ご存知BW400CN、通常のカラーネガ現像が出来るので1時間以内で可能なのだが、ミニラボでは断わられるところもある。

Leica M6, Elmar-M 50mm/2.8, KODAK BW400CN
(クリックで画像拡大)

by kurakame | 2008-05-21 08:23 | TL2 | Comments(4)

静かな銀座の休日

銀座中央通り、休日の歩行者天国は四丁目を中心にして京橋方向や新橋方面には少しずつ人通りが少なくなっていくのが通常の傾向のようだ。

好天の午後の八丁目付近。右手のキラキラは話題のブティックSWAROVSKI。手前の自転車を、ちょっと路地に停めて、カーデガン姿の女性がなにげなく件のお店に入っていった。

c0156404_8306100.jpg

Leica M6, Super Wide-Heliar 15mm/4.5, E100GX
(クリックで画像拡大します。)

by kurakame | 2008-05-10 08:34 | TL2 | Comments(4)

三角形のある風景

重い雲がたれこめた週日の西新宿で。

c0156404_7304578.jpg
c0156404_731167.jpg

Leica M6, Elmar-M 50mm/2.8, BW400CN

by kurakame | 2008-05-06 07:34 | TL2 | Comments(4)

東大寺 - 春雨に煙る

奈良公園の桜の時季もようやく終りに近づいたこの日、雲が重く垂れ込めてかなりの雨足の東大寺境内。
いつ来ても気になる湯屋の大屋根と桜の雨の風景を。

c0156404_759579.jpg

c0156404_802129.jpg

Leica M6, Elmar-M 50mm/2.8, Kodak E100VS
(4月7日撮影。画像はクリックで拡大します)

by kurakame | 2008-04-16 08:14 | TL2 | Comments(6)

雪の山道を

典型的な冬型気圧配置で快晴の東京を出発して、信州へ向かう。
日本海型の気候との境目である。野生の猿の温泉入浴で有名になっている地獄谷野猿公苑。

踏み固めの雪はあるものの、この日は青空も時折顔を覗かせる。最高気温0℃。

M6+E100Gをメインとしたスナップから。

c0156404_85131.jpg
足元を気にしながらおよそ30分

c0156404_8553173.jpg
カメラファンより猿のほうが多いかも。

c0156404_8522792.jpg
至近距離でもまったく平気。

c0156404_853051.jpg
ひとりぼっち(?)。

Leica M6,Elmar-M 50mm/2.8, E100G. D80,70mm-300mm(クリックで画像拡大)

by kurakame | 2008-02-18 09:05 | TL2 | Comments(10)

南青山、西麻布、といえば東京都心の高級住宅地。さらには最新のカフェレストランやブティックの街。

とある、大通りを逸れると在来の住宅が建ち並ぶなかに、シンプルな外観のコンクリートの住宅が目にとまる。

c0156404_829128.jpg


エントランスの庇と、そこに吊るされた杉玉の影が面白くてカメラを構えていたら、自転車と徒歩の女学生のペアが通りかかる。

歩いている人のスピードで自転車をゆっくりと走らせる。決して押して歩いたりはしない。

自転車通学であった遠い昔を、ふと思い出す。


Leica M6, Elmar-M 50mm/2.8,K-100

by kurakame | 2008-02-15 08:32 | TL2 | Comments(4)