<   2008年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

大通り脇の植栽も

幹線道路の歩道に植栽された躑躅も、排気ガスにめげずにいっせいに花を開いた。
21mmレンズ(画角28mm相当)の最短撮影距離(0.5m)でトライ。

c0156404_853194.jpg

Leica M8, color Skopar 21mm/4, f5.6 AE (-1/3EV),WB5200K

by kurakame | 2008-04-29 08:57 | Comments(2)

新横浜駅前改造中

東海道・山陽新幹線新横浜駅。3月に駅ビルがオープン、駅前の交差点に雄大な円形立体歩道橋が建設中だ。
秋の完成で、どのような都市空間が出現するのだろうか。
c0156404_9161365.jpg

c0156404_9163344.jpg

c0156404_9164938.jpg

Leica M8, Color Skopar 21mm/4
(画像はクリックで拡大します。)

by kurakame | 2008-04-28 09:19 | Comments(4)

都心の小さな公園の新緑

街歩きの途中、東京都文京区千駄木三丁目、不忍通りから立ち上がる台地の傾斜を利用した池と小さな滝のある須藤公園に立ち寄る。

もと加賀大聖寺藩の屋敷跡、昭和の初めに当時の所有者であった実業家須藤吉佐衛門氏から東京市に寄贈されたという。

c0156404_8552449.jpg

c0156404_8554618.jpg

c0156404_856632.jpg

Leica M8, Color Skopr 21mm/4
初夏を思わせる快晴に新緑が鮮やかだ。

by kurakame | 2008-04-26 08:59 | Comments(4)

花の寺 - シャクナゲの高蔵寺

川崎市のお隣、町田市三輪の月星山高蔵寺は七福神と花の寺としても著名である。

なかでも、この時季30種1200株といわれるシャクナゲ(石楠花)が満開で境内を彩っている。

裏手ではシャクナゲ畑が一段と華やいでいるが、今日あたり、ややピークは過ぎた個体が多くなっていたようだ。が、まだまだ蕾のままの木々もある。

c0156404_1545773.jpg

c0156404_1553371.jpg

c0156404_1554820.jpg

c0156404_1514587.jpg

Leica M8, Summilux -M 35mm/1.4 ASPH. UV/IR

by kurakame | 2008-04-23 15:13 | Comments(4)

雨の桃源郷から

大型の低気圧が日本列島を通過する直前、重い雲が垂れ込めて、かなりの雨の中の桃畑の花盗人。
ただし、カメラで(!)。

c0156404_9522169.jpg

c0156404_9524463.jpg

Nikon D80, SIGMA 17mm-70mm/2.8-4.5 MACRO
伊那撮影行の帰途、釈迦堂PAのそばで、4/17撮影。

by kurakame | 2008-04-20 09:55 | Comments(6)

東大寺 - 春雨に煙る

奈良公園の桜の時季もようやく終りに近づいたこの日、雲が重く垂れ込めてかなりの雨足の東大寺境内。
いつ来ても気になる湯屋の大屋根と桜の雨の風景を。

c0156404_759579.jpg

c0156404_802129.jpg

Leica M6, Elmar-M 50mm/2.8, Kodak E100VS
(4月7日撮影。画像はクリックで拡大します)

by kurakame | 2008-04-16 08:14 | TL2 | Comments(6)

大和長谷寺 in モノクローム

平安朝の貴族たちの信仰厚く、王朝女流文学にもたびたび登場する「はつせまゐり」の長谷寺は、また花の寺としても著名である。

c0156404_8234164.jpg

c0156404_824846.jpg

c0156404_824377.jpg

Leica M8, Color Skopar 21mm/4, Elmar-M 50mm/2.8


Color Skopar 21mmは優秀なレンズで、かつ超小型軽量、Leicaに常用して重宝しているが、M8ではさすがに光線状態では盛大なシアンドリフトが発生することがある。ここでは、久々のモノクロームの桜としてみた。
by kurakame | 2008-04-14 08:32 | Comments(4)

京都 - 円山公園の枝垂れ桜

数年ぶりの花の時季の円山公園。桜はちょっとピークを過ぎていたものの、かの著名な枝垂れ桜はもう老年期を迎えたのであろうか。

かつて、ライトアップされて妖艶な姿を見せていた大樹は、低い雲のたれこめる夕刻に壮絶ともいえるようなシルエットを曝しているように見えた。(2008/04/09撮影)

c0156404_8122331.jpg

Leica M8, Color Skopar 21mm/4
(画像はクリックで拡大します)

by kurakame | 2008-04-13 08:15 | Comments(4)

二条城の桜から

京都撮影行の初日、午前中は京都御苑と二条城の枝垂れ桜からであった。

予報に反して、なかなか青空が現れてくれないのが残念ではあったが、この日の午後になってようやくの晴天となったのが、前ページの半木の道である。

c0156404_8212956.jpg

c0156404_8215223.jpg

c0156404_8221226.jpg

Leica M8, Summarit-M 75mm/2.5, UV/IR
(クリックで拡大画像をお楽しみください)

by kurakame | 2008-04-11 08:36 | Comments(4)

賀茂川べりに遊ぶ

京都府立植物園あたりの賀茂川土手は紅枝垂れ満開の一日、府民や観光客のそぞろ歩きが楽しそうであった。

c0156404_9451455.jpg

c0156404_9463284.jpg

c0156404_9465567.jpg

Leica M8, Summarit-M 75mm/2.5, UV/IR
(クリックで画像拡大)

by kurakame | 2008-04-10 09:50 | Comments(4)