<   2008年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

大賀蓮再び - 薬師池公園

1951年、千葉県検見川遺跡から故大賀一郎博士によって発掘された2000年あまり前の蓮の実3個のうちの1個が発芽。大賀蓮と名づけられて今、各地に株分けされて古代の美を競っている。

東京都町田市、薬師池公園の3000㎡に及ぶハス田の大賀蓮は、大賀博士と縁故のあった町田市内の円林寺と大蔵町の柏木氏から株分けされたものという。

c0156404_83434.jpg
c0156404_833270.jpg

Nikon D80, AS-F VR Nikkor 70-300mm/4.6-5.6 G IF-ED
(クリックで画像拡大します。)


蓮は早朝に開花するというので7時過ぎに出かけてみたが、蕾は蕾、花は開花が進んでいて、開花寸前というのには残念ながら遭遇できなかった。

まだちょっと時期が早いのか花の数は少なめ。8月3日(日)に鑑賞会が予定されている。(AM6:00-7:00!)
by kurakame | 2008-07-29 08:11 | Comments(6)

暑中お見舞いPART 2 - 古河総合公園の大賀蓮

猛暑で名高い関東平野の中央部、古河市の古河総合公園の大賀蓮。

グループの撮影会で、当初行田の古代蓮を予定していたが、時期がちょっと遅いという情報で急遽まずは古河へ。

古代蓮と大賀蓮、同じようなのだが微妙に違うのだそうだ。どうもまだ良くは分からないが、古河のほうは大賀蓮となっていた。

c0156404_8255358.jpg

c0156404_8263730.jpg

c0156404_8273891.jpg

例によって、デジイチの合間のフィルムライカのイメージから。早朝に到着というわけにはいかなかったので、花は開き気味。(7月24日)

Leica M6, Elmar-M 50mm/2.8, E100GX
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2008-07-27 08:33 | TL2 | Comments(4)

暑中お伺い申し上げます

噂通りの祇園祭の酷暑を楽しんで帰京してみたものの、暑いのはいずこも同じ。

京都でちょっと脱線してのコンデジのイメージの中から、涼しそうなものを2点、暑中伺いに替えさせていただきます。

c0156404_8534924.jpg

c0156404_854927.jpg

Nikon Coolpix P5000, P-AE, ISO200 (府立植物園)

by kurakame | 2008-07-23 08:56 | Comments(12)

祇園宵山 - ほろ酔いの四条都大路(?)

京都の遅い夕暮れもすっかりと暮きって、宵山の四条通りの歩行者天国は河原町から西はもう、ラッシュアワーなみの混雑が続く。

立ち止まってスローシャッターを切る余裕はほとんどないありさま。

M8のAEは、上のイメージのような状況ではなかなかご機嫌とりが難しい。露出補正をいじくりまわすよりもマニュアルのほうが手っ取り早かったかも。


画面右が長刀鉾、遠景中央が函谷鉾、左が月鉾。
c0156404_1632172.jpg

M8, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH. UV/IR, f 2 AE(EV=-2), ISO640, WB5200K


c0156404_16343670.jpg

M8, Summilux-M 35mm/1.4ASPH. UV/IR, f 1.4AE(EV=+1/3), ISO640, WB5200K
(クリックで画像拡大します。)

by kurakame | 2008-07-19 16:43 | Comments(4)

祇園祭りの山鉾巡行

今年もまた、梅雨明けの快晴猛暑の中での山鉾巡行を、大急ぎで撮ってみた。カメラはM8に35mmと25mmの2本のみ。前期高齢者には重装備は無理だ(悲)。

c0156404_10304426.jpg
c0156404_1031468.jpg
c0156404_10312491.jpg

Leica M8, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH, UV/IR

by kurakame | 2008-07-18 10:35 | Comments(4)

河口湖畔にて

前回の続き、カメラ仲間の河口湖撮影行から。本命のラベンダーは、北海道富良野辺りのイメージが強すぎて(汗)。

c0156404_13291914.jpg

c0156404_13294330.jpg

Leica M6, Color Skopar 21mm/4, KODAK E100GX
(クリックで画像拡大します。)

by kurakame | 2008-07-15 13:33 | TL2 | Comments(4)

季節の終りの紫陽花2景

グループの撮影行で富士河口湖に向う。目標は湖畔のハーブ園にあるラベンダーと天上山の紫陽花であった。

花の撮影とあってメインはデジイチであるのだが、M6に21mm+ポジフィルムをサブで持参。

こちらのイメージから、紫陽花を2点。

c0156404_1572866.jpg
c0156404_1574592.jpg


なお、天上山の紫陽花は色付きが未だだということで、増穂町の「アジサイ寺」小室山妙法寺に向う。こちらはややピーク過ぎ。あじさい祭りも終わっていたが。(7月10日)

Leica M6, Color Skopar 21mm/4, E100GX
久々に、21mmの画角が21mmとして使える爽やかさ(!)。クリックで画像拡大)

by kurakame | 2008-07-14 15:09 | TL2 | Comments(2)

ほおずき市 - by SNAPSHOT SKOPAR

RFファンをいろいろと楽しませてくれているコシナ フォクトレンダー ブランドのSNAPSHOT SKOPAR 25mm/4を最近、格安で入手。

ベッサL用に発売された距離計非連動のLマウントである。25mmはかつて若い頃にCANONを持っていたがワイドの難しさに手こずっていた思い出がある。

M8に使うと画角33mm相当の手頃なワイド。目測は慣れているが、老眼でレンズの距離目盛が見難くなっている身には、距離3m、1.5m、1mのクリックストップは頼もしい味方になる。

オマケに35mm用のLMアダプターでM8に装着すると24mmフレームが出てくれるので、どのみちRF,視野率うんぬんとシビヤに考えなければこれで充分。外付けファインダーもいらない。

これでM8コンデジ化、お散歩カメラは万全である。

c0156404_929945.jpg

c0156404_9261774.jpg
c0156404_9263677.jpg
c0156404_9265758.jpg


試し撮りは浅草の「ほほずき市」。すべてf 5.6 AE、WB 5200K。(画像はクリックで拡大)

Leica M8, Snapshot Skopar 25mm/4, UV/IR(No 6bit code)

by kurakame | 2008-07-11 09:37 | Comments(8)

モノクロームの原宿竹下通り

原宿の竹下通りは、毎日が若い人たちでお祭りの縁日風であるが、週末の午後ともなると、もう歩くのが困難なほどとなる。

久々にMy Birthday(Birth year?) LEICAのⅢaとスマロンの組み合わせでの竹下通り突入となった次第。

c0156404_7445361.jpg

c0156404_745943.jpg

c0156404_7452670.jpg

Leica Ⅲa , Summaron 35mm/3.5, BW400CN


この手のスナップでは、f 5.6 1/500 距離3mあたりに固定しておけば充分なので、最新AF機よりも素早いシャッターが可能で、なんとも気持ちがいい。
by kurakame | 2008-07-08 08:00 | Ⅲa | Comments(6)

渋谷でモノクローム (続)

巨大なスクランブル交差点、信号が変わったあとで。

c0156404_14213013.jpg

Leica M6, Summaron(L) 35mm/3.5, BW400CN

by kurakame | 2008-07-06 14:28 | TL2 | Comments(2)