<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

駒込、六義園のしだれ桜

元禄15年、川越藩主柳沢吉保によって完成したという、六義園。典型的な大名庭園のひとつが残されている。

正門近くにある大きな枝垂れ桜は、都内でも早咲きの一本で、うっかりすると盛りが過ぎていたりする。 (3月29日)

c0156404_7414389.jpg
c0156404_742342.jpg

Leica M8, Summarit-M 75mm/2.5, UV/IR
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2009-03-31 07:45 | Comments(0)

小石川後楽園のしだれ桜

都内のしだれ桜では早咲きとされる小石川後楽園。
満開の情報を得て、うす曇の「花冷え」のなかを駆けつけてみた。(3月27日)

上方には東京ドームや高層ビル、下側は大勢の観客とカメラマン。カメラは上にも下にも振ることができそうもない。(何処も同じ!)

c0156404_7474931.jpg

c0156404_7493374.jpg

Nikon D700, AF 24mm-85mm/2.8-4D
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2009-03-29 07:52 | Comments(2)

西伊豆、大田子漁港夕景

奇岩の夕日(↓)撮影前の大田子漁港。

c0156404_752818.jpg

Leica M6, Color Skopar 21mm/4, KODAK E100GX
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2009-03-27 07:54 | TL2 | Comments(0)

西伊豆、大田子海岸の夕日

大田子海岸では、春と秋の彼岸の頃に大小の奇岩や島の間に夕日が沈むのが人気のスポットだというので、カメラ仲間のグループで出かけてみた。

前回の山中湖ダイヤモンド富士ほどではないが、狭い海岸にカメラの放列である。ゴジラ岩もしくはメガネッチョと呼ばれている岩の空洞に太陽が入るのは、まさにピンポイントで、突然の闖入者にはとてもその場所は無理だ。

幸いに良く晴れていたが、このショットの直後から水平線の雲に夕日は隠れてしまった。
日没時刻の15分ほど前であった。(3月19日)

c0156404_845651.jpg
c0156404_851251.jpg

Leica M6, Color Skopar 21mm/4, KODAK E100GX
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2009-03-26 08:10 | TL2 | Comments(0)

銀座の街角で(続) - 金色の四丁目

昨日の続き。ディスプレイからの拝借イメージ。

四丁目交差点のシンボル、和光さんのアールの大きなショーウンドウは金色に輝いています。
いつものように、ガラスの反射を混じえて、目がクラクラしそうな絵になりましたね。

c0156404_815977.jpg


Leica M8, Summilux-M 35mm/1.4, UV/IR
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2009-03-23 08:16 | Comments(0)

銀座の街角で

2年前の5月にオープンした、スイスのブランド時計の東京ブティック。

裏通りまで吹き抜けて、シースルーのエレベーターが地階から4階までのショールームを上下する開放的な
店造りも銀座っ子にもすっかり溶け込んでいるようだ。


c0156404_8204865.jpg

Leica M8, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH. UV/IR

by kurakame | 2009-03-22 08:22 | Comments(0)

EKTAR100とSWH (3)

神宮前交差点近くの明治通り沿い。

ガラスのビルとブティックのファサード。SWHとネガスキャン修業中。

c0156404_14414578.jpg
c0156404_1441596.jpg

Leica M6, Super Wide-Heliar 15mm/4.5, KODAK EKTAR 100

by kurakame | 2009-03-18 14:44 | TL2 | Comments(2)

陽光の歩行者天国

4月の暖かさといわれた週末。
銀座の歩行者天国も寒い時期とは打って変って華やいだ雰囲気が漂ってきた。

c0156404_9474079.jpg
c0156404_9475786.jpg

Leica M8, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH. UV/IR

by kurakame | 2009-03-17 09:50 | Comments(0)

EKTAR100とSWH (2)

相変わらずのネガフィルムスキャニング難渋。
まるで最初からの色造り状態に近い。(ちょっと古いがEPSON F-3200)

c0156404_813135.jpg

Leica M6, Super Wide-Heliar 15mm/4.5, KODAK EKTAR 100

by kurakame | 2009-03-15 08:14 | TL2 | Comments(0)

EKTAR100とSWH

新発売(復活)のKODAK ネガカラーフィルム EKTAR 100の試し撮り。

微粒子でスキャニングにも配慮されているという触れ込みであるが、ボクの腕では、相変わらずネガカラーのスキャンは難物であった。もう少しスキャナーと格闘する必要がある。

粒状性については、PC上では不詳。

c0156404_9172958.jpg

Leica M6, Super Wide-Heliar 15mm/4.5, KODAK EKTAR100

by kurakame | 2009-03-13 09:21 | TL2 | Comments(2)