<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

郊外私鉄駅前の午後

急激に発展した郊外私鉄駅前。かつて都心で、不動のポーズのパフォーマンスで人気を得ていた大道芸人を発見。ほとんどの通行人は気付かぬ風に通り過ぎる。

c0156404_854061.jpg

LEICA M5, Color Skopar 21mm/4, ILFORD XP2

by kurakame | 2010-10-30 08:08 | M5 | Comments(4)

曇り、ときどき雨

どん曇りの日にならないと、昼間の絞り開放は1/1000Maxでは難しい。

c0156404_826826.jpg

LEICA M5, NOKTON 50mm/1.1, EKTAR 100

by kurakame | 2010-10-27 08:27 | M5 | Comments(0)

下町ブティック

モノクロームで見ると、一見洗濯物かな?と。 (根津一丁目あたり)

c0156404_8324155.jpg

LEICA M5, Elmar-M 50mm/2.8, ACROS 100

by kurakame | 2010-10-24 08:34 | M5 | Comments(4)

銀座のモノクローム - 七丁目のバイク

この辺り、裏通りといっては申し訳ないないように、お洒落なブティックが並ぶ。

c0156404_8214392.jpg

Leica M6, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH. BW400CN

by kurakame | 2010-10-21 08:24 | M6 | Comments(0)

国立新美術館

先週、国立新美術館に「陰影礼讃」展を観る。各地の国立美術館所蔵品を「陰影」をテーマとしての展示で、写真から絵画まで、ユニークな展覧会であった。(~10/18)

90年代前半の写真の巨匠たちのオジリナルプリントも魅力満点、お隣の混雑のゴッホ展と較べると、静かなゆったりとした会場であった。

c0156404_8354636.jpg

Leica M6, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH. BW400CN

by kurakame | 2010-10-19 08:39 | M6 | Comments(0)

銀座のモノクローム - ARMANI

雨の合い間の。

c0156404_2135460.jpg

Leica M8, Elmarit-M 28mm/2.8, UV/IR
このブログでは、原則として画像はクリックで拡大します。

by kurakame | 2010-10-16 21:37 | Comments(2)

銀座のモノクローム - LE CIEL BLEU

銀座の大通りは賑やかになりすぎて。横丁が面白い。

c0156404_7455983.jpg

LEICA M5, Summicron(L) 50mm/2, ILFORD XP2

by kurakame | 2010-10-13 07:47 | M5 | Comments(2)

ガラスブロック、雨 - メゾン・エルメス

このガラスブロックは、建築家のイメージを実現するために、複雑な試行錯誤を経て耐火構造の基準ををクリアするように特別に製造されたと聞いている。

c0156404_824503.jpg

Leica M8, Elmarit-M 28mm/2.8, UV/IR

by kurakame | 2010-10-10 08:26 | Comments(4)

立体開発の駅前

現代の郊外駅周辺等の大規模な開発は、歩車道分離の原則からも重層構造になることも多い。
結果、このようなトンネル階段を歩行者は昇り降りすることにも。

c0156404_7492958.jpg

LEICA M5, Elmar-M 50mm/2.8, ILFORD XP2

by kurakame | 2010-10-07 07:51 | M5 | Comments(2)

姨捨棚田

信州「名月の里」、姨捨の棚田。

一時、耕作条件の悪さなどから荒廃に向っていたが、保存会による「棚田貸します」制度で、景観保全と水田の荒廃防止が効を奏して、見事な棚田が復活している。(9月24日)

c0156404_8294959.jpg
c0156404_830336.jpg

D700, Tamron 28mm-200mm/3.8-5.6

by kurakame | 2010-10-03 08:32 | Comments(6)