<   2011年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

二重富士 - おまけは夜明けの月と金星

昨夕、日暮里の富士見坂のダイヤモンド富士ということで、ブログ仲間の「すみれのお嬢」さんや「タケ」さんやその他沢山のカメラ愛好家たちが、あの狭い坂に集まるという。

日没時刻の少し前まで、そこから30kmほど西のわが家のあたりからは富士の方向に雲が掛かっていて、遠く富士見坂の方を案じていたのだが、日没寸前になって富士山頂が顔を出した。

当方でのダイヤ富士は2月6日で、太陽はまだ富士の左肩に没する。

あれっ、富士の上方に富士らしき影が見える(!)。太陽の位置から考えて富士の影がこんな風に雲に映ることはないはずだが(?)。

c0156404_13312891.jpg

D700, AF-S 24mm-120mm/4 G. f5.6 AE(-2.0EV) ISO200. Jan.30'11, 17h00m


先ほどのメディアの報ずるところによると、二重富士という現象で、空気の層の複雑な温度差によって見られることがあるらしい。

この日、東京、埼玉一円で見られた珍しい現象なのだとか。

すみれのお嬢」さんのブログ(←クリック)のイメージと較べると、影の方向がやや違っているのが興味深い。

More(今朝の月と金星)←クリック!
by kurakame | 2011-01-31 13:55 | Comments(4)

銀座ウオッチング - ネコちゃん続編

銀座中央通のホコテン(歩行者天国)は、営業や人寄せは禁止されているのだが、なんだか道路の真ん中に人の輪が・・。

またまたネコちゃん、今日は子猫が2匹で合計4匹。どうやらデジジチを持ったおじさんが仕掛なのだろうか。周りは、ケーターやコンデジの物見高い人たちである。

良くみると親猫(?)さんの2匹は、例の標識の上のネコちゃんと同じ子であるようだ。

c0156404_824568.jpg

Leica M6, NOKTON Classic 35mm/1.4 (SC),KODAK Ektar 100


More (もう少し見る)
by kurakame | 2011-01-30 08:33 | TL2 | Comments(8)

六本木のアイススケーティング

月例カメラグループの作品講評会のあとの反省会と称する飲み会(?)、その二次会を終えてもまだ六本木の街は宵の口である。

ミッドタウンの建物内から見える(名物?)芝生広場は、は屋外アイススケート場に変身中であった。

c0156404_9272185.jpg

Panasonic LUMIX G1, G 20mm/1.7


More
by kurakame | 2011-01-28 09:31 | Comments(6)

銀座ウオッチング - 静かなホコテン(2)

人の出もまだ少ない、昼下がりの銀座中央通り。歩行者天国のスケッチからもう少し。

    Apple Store, GINZA   ビートルズのポスターは既に消えて。MacBook Airが。
c0156404_8111715.jpg



    MIKIMOTO   大きな壁と小さなショーウンドウを狙っていたのだが。
c0156404_8124787.jpg

Leica M6, NOKTON Classic 35mm/1.4 (SC), ILFORD XP2

by kurakame | 2011-01-26 08:17 | TL2 | Comments(6)

銀座ウオッチング - 静かなホコテン(1)

相変わらずの穏やかな冬の日、新年気分も過ぎ去っての週末銀座中央通り、ホコテン(歩行者天国)ものんびりムードの昼下がりである。

    六丁目、Kanematsu
c0156404_852060.jpg


    向いは PRADA
c0156404_86328.jpg

Leica M6, NOKTON Classic 35mm/1.4 (SC), ILFORD XP2

by kurakame | 2011-01-24 08:08 | TL2 | Comments(4)

六本木ヒルズアリーナ

六本木ヒルズ、けやき坂コンプレックスとテレビ朝日のあいだあたりの野外エンターテインメントスペース。

何時もさまざまなイベントが行われて賑わっているようだが、
ときには外国からの有名女優さんなどが赤絨毯で登場してメディアのインタービューを受けたりもする。

珍しく、イベントのない夕暮れ刻の一瞬、円形ステージと緩やかな段差のあるウッドデッキに親子3人の姿を発見。

c0156404_8144680.jpg

Leica M8, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH. UV/IR

by kurakame | 2011-01-22 08:18 | Comments(6)

青山表参道通りから

大寒、文字とおりに寒さが続く日本列島。

年末まで枯葉を梢に留めていた印象の濃い表参道通りのケヤキ並木も、さすがに年が変わる頃にはすっかりと葉を落として見事な枝ぶりを中空に曝している。まもなく新芽から新緑へと季節の動きは早まって行く。

c0156404_8215523.jpg

Leica M6, Super Wide-Heliar 15mm/4.5, ILFORD XP2


明治通りとの交差点のビル工事現場の仮囲いに、明治神宮造営(1920年)当時の写真が掲示されている。

表参道は、だだっ広い道路に、ケヤキの苗木が頼りなげに植えられている。

このケヤキも第2次大戦でほとんどが焼失、現在のケヤキはその後新たに植樹されたものだという。されば樹齢60年余り。
by kurakame | 2011-01-20 08:33 | TL2 | Comments(4)

銀座ウオッチング - 「りんごや」の店の前で

i Tunes, i Phone, i Pod, i Pad, ・・・・・。Win派の老人にはなかなか馴染めなかったりする。

いまや我が身辺には、メールとデンワのケータイと、かなり年季の入ったB社のWave music systemという、CD再生つきのFMラジオのみになってしまっている。

c0156404_8164569.jpg

Panasonic LUMIX GF1, G VARIO 14mm-45mm/3.5-5.6

by kurakame | 2011-01-18 08:19 | Comments(6)

白糸の滝 - 軽井沢

浅間山麓への途中、定番軽井沢観光スポットのひとつである白糸の滝に立ち寄る。

白糸の滝は全国各地に数多く存在するが、それぞれに形も異なるものの滝の流水を白糸になぞらえての名称であることは間違いないのであろう。


一面の雪景色のなかの滝をイメージしていたものの、日本海側の大雪にもかかわらず、こちらの積雪はかろうじて駐車場からのアプローチに踏み固め雪道を通るぐらいで、背景の林は残雪のみ。

滝の本体は大部分が日陰で部分的に木漏れ日が射す程度で撮影は難渋する。

c0156404_169662.jpg

NIKON D700, 70mm-300mm/4.5-5.6 G


More(もう少し見る)
by kurakame | 2011-01-16 08:34 | Comments(2)

厳冬の浅間山

月例のカメラグループ、今月の目的地は厳冬期の軽井沢町から浅間山。期待(?)ほどの平地の積雪はなかったとの幹事の言ではあったが、まずは快晴の浅間を鬼押ハイウエーの途中にバスを止めて大急ぎの路肩からの撮影。

冬季、この場所の絶好撮影ポイントとされるドライブインは休業中なのである。

短時間ではあったが、雲の動きが甚だしく変化に富んだ絵造りが可能となった。しかし、なにしろ寒い(!)。

道路わきの情報盤ではこのときの気温マイナス6℃。

c0156404_9255466.jpg

NIKON D700, 24mm-85mm/2.8-4 D


More(もう少し見る)
by kurakame | 2011-01-14 09:37 | Comments(14)