<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

銀座ウオッチング - 何時もと違う休日

昨日の日曜日、朝から某TV局は東京マラソン一色。都心方面への所用あり、日程の都合から混雑覚悟でお昼ごろに銀座へ。

スタートから3時間あまりの銀座中央通り。すでにトップランナーたちの多くはゴールインが終わっている時間帯。


     KEEP SMILING・・・・
c0156404_8171524.jpg

Panasonic LUMIX GF1, G 20mm/1.7


More(中央通りの市民ランナーたち)
by kurakame | 2011-02-28 08:34 | Comments(6)

王禅寺ふるさと公園の春 - 白梅

川崎市麻生区と横浜市青葉区との境辺り、王禅寺ふるさと公園は、もうすっかり開発の進んでいる住宅地の中にあて多摩丘陵の名残の10haにも及ぶ自然豊かな公園で、川崎市制60周年を記念して造成されたものというから、'80年代の中ごろのことであろうか。

多目的広場という大きな芝生広場の周辺遊歩道には早咲きの玉縄桜(←こちら)がほころびはじめている昨日今日であるが、どうやら桜は来週あたりであろうかという状態である。

今日はその遊歩道の脇に植えられて、毎年すくすくとという感じで枝をのばしている白梅から。
c0156404_885697.jpg

Leica M8, Super Wide-Heliar 15mm/4.5

by kurakame | 2011-02-27 08:11 | Comments(4)

春間近か - 西新宿

ウン十年前、新宿西口に次々と高層ビルが建ち始めたとき、とつぜん足元が優美な曲線を描いて両足を踏ん張っているようなカタチの高層ビルが姿を現してビックリしたのを覚えている。あとになって、同じコンセプトのカタチを持つビルが既に外国にあったのを知って、またビックリした。

このビルもすっかり西新宿のビル街に同化して、昼休みのオフィスマンたちの姿も春の近いことを思わせる。

c0156404_812262.jpg

Leica M5, Summicron(L) 50mm/2.0, KODAK BW400CN

by kurakame | 2011-02-25 08:13 | M5 | Comments(2)

春を待つ日本橋川

日本橋川は小石川で神田川から分流して都心を南下、隅田川に注ぐ。
家康の頃から改修が繰りかえされ、現在の流れになったのは明治の初めである。

江戸期、船運の重要な役割を担ってきたことが、ナントカ河岸などの地名にも伺われる。お江戸日本橋もこの川に架かる。

高度成長期、都内の川は絶好の高速道路の敷地とみなされて景観は一変した。
この日本橋川などは90%以上が首都高の高架に覆われているのである。

小石川橋から分流したばかりの日本橋川の直線部分は明治のはじめに再掘削された。

c0156404_865852.jpg

Leica M5, Summicron(L) 50mm/2.0, KODAK BW400CN


More(もう少し見る)
by kurakame | 2011-02-23 08:12 | M5 | Comments(4)

週末の丸の内ハウス

新丸ビルのレストランフロアー、7階は丸の内ハウスと称するオープンテラスに面する現代風のカフェレストランが並んでいる。

グループ写真展の打ち上げ後の2次会、ちょっと場違いな中高年がその中のとある店に繰り込んだ。ガラスの外は、東京駅方面の高層ビルにまだまだ光が溢れる時間ではあったが。

c0156404_822319.jpg

Leica M8, Elmarit-M 28mm/2.8, UV/IR


More(もう少し見る)
by kurakame | 2011-02-21 08:27 | Comments(4)

白鳥の古徳沼に立ち寄る

袋田の滝から、白鳥飛来地の古徳沼(那珂市瓜連町)に立ち寄るも昼間のこととて、白鳥たちものんびりムードのよう。

駐車場近くに鴨たちといっしょに群れているのが、沼の反対側から餌を巻いたら、艦隊を組んだようにこちらにやって来た。

c0156404_8331496.jpg


古徳沼は農業用の灌漑池だが、近隣の農業用ため池にも白鳥たちはたくさん飛来してくるとか。
3月になると、古徳沼に集まって一斉に北に旅立つのだという。

c0156404_8333488.jpg

Panasonic LUMIX G1, G VARIO 45mm-200mm/4-5.6.




「グループしゃとる」写真展 - 盛況裡に終了!

今週の月曜日から開催していたグループ写真展は昨金曜日をもって無事に終了しました。
多くの皆さんに来場いただき、なかでもブログの友人たちも駆けつけていただいたりと、忙しくも楽しい1週間でした。
皆さんからいただいた元気を糧に、また1年写真を楽しんでいこうと、仲間一同の思いです。

たいへんありがとうございました(!)。

by kurakame | 2011-02-19 08:50 | Comments(2)

袋田の滝冬景

厳冬期の凍結でも人気の茨城県大子町の袋田の滝。

先週、グループ撮影会で訪れたところ、数日前まで80%方凍結していた滝は急激な温暖化でほとんどが融けてただの奔流と化してしまっていた。昨秋からの日程であるので致し方ない。

氷と雪をいくらか探しての袋田の滝、冬景とする。

c0156404_7405876.jpg

Panasonic LUMIX G1, G VARIO 45mm-200mm/4-5.6
クリックで画像は拡大します。


More(もう少し見る)
by kurakame | 2011-02-17 07:51 | Comments(14)

銀座ウオッチング - 賑やかなホコテン

昨日の午後からの雪は当地(東京西郊)でも3センチほどの積雪を見て朝を迎えた。東京での積雪は1センチでも大騒ぎになrr。雪国の方々には申し訳ない気もするが。

ところで、先日の3連休も雪の舞う寒い初日、2日目であったが、日曜日は綺麗に晴れて連休最終日を迎えることになった。晴れればもう春の陽光で陽射しは暖かい。久々に賑やかな銀座のホコテン(歩行者天国)を見たような気になった。

おりからのバレンタイン・イブのせいもあったのかも知れない。

c0156404_8105615.jpg
c0156404_811810.jpg

Panasonic LUMIX GF1, G VARIO 14mm-45mm/3.5-5.6


↓ グループ写真展オープン

More (Click!)
by kurakame | 2011-02-15 08:20 | Comments(6)

日本民家園から - 甲州の六地蔵

多摩丘陵の一部が残された生田緑地の一角に各地から移設された民家群は、もとの森の中にたくみに歩行用の通路を配置して出来るだけ自然を残したレイアウトがされている。


甲州市塩山からの豪快な切妻民家の庭先に、屈曲した坂道でアプローチするその脇にひっそりと安置された六地蔵。背景に見える旧廣瀬家の庭先から母屋とともにここにやってきた。

甲信地方では一石に六体の地蔵を掘り込むことが多かったようである。
c0156404_8123451.jpg

Leica M8, NOKTON 50mm/1.1, UV/IR



↓ いよいよ明日からグループ写真展

More(Click!)
by kurakame | 2011-02-13 08:18 | Comments(8)

ビルの隙間

郊外私鉄急行停車駅の周辺はあっという間に現代風のビルが建ち並び、お馴染のチェーン店などのショッピングや飲食店が軒を連ねることになる。

避難用の外部階段なども実用一点張のむき出しスタイルから、パンチングメタルなどで覆っていくらかは外観を意識したデザインも出てきているようだ。

c0156404_8244572.jpg

Leica M6, NOKTON classic 35mm/1.4, Ektar100
このブログでは、原則としてクリックで画像が拡大できるようになっています。

by kurakame | 2011-02-11 08:28 | M6 | Comments(2)