<   2012年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

(続)マザー牧場の春 - 菜の花の丘

新宿をゆっくりと出発して、マザー牧場に到着したのは11時過ぎだったか。
まだまだめいっぱいの青空だったが、お昼ごろからうす雲が拡がりだす。天気予報は明日は雨だ。

光の状態が良い間にと、広い牧場の中を、まずは菜の花を求めてあちらこちらと歩き廻る。

なだらかな丘、急な傾斜地と菜の花は満開間近。


丘の風景を2景。時間の経過とともに、空模様が心細くなる。

c0156404_10212697.jpg

c0156404_10214437.jpg

Leica M6, Color-Skopar 21mm/4,Summilux-M 35mm/1.4, RVP50

More(遅いランチを済ませると)
by kurakame | 2012-03-31 10:32 | M6 | Comments(10)

マザー牧場の春 - 菜の花

房総、富津市の高原に広がるマザー牧場の春。

お昼過ぎまでは晴れていたが、午後からはうす曇りから本曇りの空模様に。

ここでもやや遅れ気味の、丘の菜の花をポジカラーフィルムで。(3月22日)

c0156404_7575976.jpg

c0156404_7582593.jpg

c0156404_821914.jpg

Leica M6, Color-Skopar 21mm/4, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH. RVP50
by kurakame | 2012-03-30 08:05 | M6 | Comments(12)

銀座ウオッチング - 年度末の数寄屋橋交差点


寒い寒いといっていた今年の冬、晴れて、北風がおさまるとやはりもう、3月末の陽射し。

銀座の街角でも、なんとなく年度末、新年度の始まりのムードが時折みられるようになって、改めて春が来た感じがする昨日今日ではある。

c0156404_7473924.jpg

Leica M9, Color-Skopar 21mm/4

More(ソニービルのPAN AM)
by kurakame | 2012-03-28 07:54 | M9 | Comments(8)

玉縄桜まもなく満開 - 王禅寺ふるさと公園の休日

日の光は春本番の強さになってきたが、まだまだ気温は平年よりは低い日が続いている。

それでも漸く3週間ほども遅れて、早咲きの玉縄桜が五分咲きぐらいにはなってきた昨日の日曜日、
春を待ちわびた若い家族連れやカップルが王禅寺ふるさと公園に思い思いのひと時を楽しんでいた。


今週末には、東京地方でもソメイヨシノの開花が見られそうだという。

c0156404_8232283.jpg

c0156404_7535874.jpgc0156404_7541854.jpg
c0156404_7553991.jpg
c0156404_7555127.jpg

Leica M9, Tele-Elmarit 90mm/2.8
by kurakame | 2012-03-26 08:00 | M9 | Comments(12)

隣村散歩 - ふるさと公園のシロ、アカ、キイロ


神奈川県生まれの早咲きの玉縄桜(前掲)が、ひと月近く遅れて、ようやく2輪、3輪と花開き始めた彼岸の中日、
先輩格の梅の若木はしっかりと、こぼれんばかりに満開の時期を迎えていた。

c0156404_741177.jpg


この公園では一番早く開き始める紅梅はさすがにピークを過ぎて、白梅にその座を譲っているように見える。

多目的広場の周回道路も、ジョギングやワンチャンの散歩が目立ちはじめる。

画面の奥あたりから、玉縄桜の並木が始まる。来週あたりには梅から桜へのバトンタッチが待たれる。

c0156404_7461239.jpg

Panasonic LUMIX G1, 20mm/1.7, 45mm-200mm/4-5.6

More(白梅のあいだに元気な黄色の)
by kurakame | 2012-03-23 07:59 | Comments(12)

隣村散歩 - ようやく咲き始めた玉縄桜


河津桜に続いての早咲きの玉縄桜、例年なら2月下旬に開花して3月の上旬には満開になるのだが。

40年ほど前に、神奈川県立フラワーセンター大船植物園でソメイヨシノの早咲き種から育成して、平成2年には品種登録された玉縄桜。

王禅寺ふるさと公園。周回遊歩道の玉縄桜並木が、ようやく、ちらほらと花を付け始めた。
およそ1ヶ月近い遅れ、まもなくソメイヨシノに追いつかれそうな雰囲気である。


開き始めた花びら探しながら・・・。(3月20日)

c0156404_7493668.jpg

c0156404_7495033.jpg


梅にウグイス、桜にメジロ(?)、早くもメジロが花を求めて飛びかっていた。
c0156404_7512749.jpg

Panasonic LUMIX G1, 45mm-200mm/4-5.6
by kurakame | 2012-03-21 07:54 | Comments(8)

坂の街の駐輪場


湯島天神から神田明神にかけては、本郷台地の南端が落ち込んでいる地形になっていて、急な坂道や階段が多い。

湯島の白梅(前掲)から神田明神近くのギャラリーに向う途中の清水坂。


中層のビルやマンションの連なる街に、どこにでもみられ立体駐車場ではあるが、
マンションの駐輪スペースがこちらも複層で作られているのが興味を惹いた。

c0156404_7514275.jpg

Leica M6, NOKTON classic 35mm/1.4, ILFORD XP2.
by kurakame | 2012-03-20 07:54 | M6 | Comments(4)

湯島の白梅

梅の花、といえば天神さん。菅原道真公の「東風吹かば・・」に由来するのか、各地の天満宮には梅の名所が多い。

湯島天満宮、「湯島の白梅」は泉鏡花原作の映画化「婦系図・湯島の白梅」で戦後人気になったのであるが、
とりたてて白梅の名木があるわけではないようだ。


例年の「文京梅まつり」(3月8日まで)もとっくに過ぎて、合格祈願も合格お礼参りの時期となり、
ようやく今年の白梅は5分咲きぐらいに辿りついた。

c0156404_855331.jpg

c0156404_8215571.jpg

c0156404_862257.jpg

Leica M6, NOKTON classic 35mm/1.4 (sc), ILFORD XP2 .
by kurakame | 2012-03-18 08:13 | M6 | Comments(10)

ワイドレンズで青山表参道 - TOD'S


こちらも著名なブティックであるTOD'Sの表参道ビル。

表参道交差点寄りにある横断歩道橋の側にあって、ケヤキの繁る時季にはなかなか全景を撮り辛かった記憶がある。

今や世界で活躍する建築家の1人、伊東豊雄さんの設計である。

特徴あるビルの外観は、ただ奇をてらったものではなく彼の建築創りの思想の一環であるのは、
彼の多くの秀作の系譜をみれば肯けるものがあるように思う。
c0156404_89034.jpg

Leica M6, Voigtlander Super Wide-Heliar 15mm/4.5, Fujicolor PRO400

More(ハナエモリビル跡は工事中)
by kurakame | 2012-03-16 08:25 | M6 | Comments(10)

ワイドレンズで青山表参道 - 交番前から歩道橋を渡る

(承前) 表参道のケヤキ並木、週日の夕暮れ前のひとときを、
メトロ明治神宮前原宿駅から表参道駅までの一駅を足早に歩く。


交番前の歩道橋を通りの南側に渡る。北側に200mにわたって無表情に続く表参道ヒルズよりも、
こちら側に軒を連ねる著名なブティックが面白い。

いつも通りに面するショーウインドウなどを眺めながら通り過ぎるのだが、
思いきってワイドレンズでビルのてっぺんまでを覗いてみる。

c0156404_7502418.jpg

Leica M6, Voigtlander Super Wide-Heliar 15mm/4.5, Fujicolor PRO400

More(もう少し続く)
by kurakame | 2012-03-14 07:59 | M6 | Comments(6)