<   2013年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

名残の桜 - 田安門から北の丸公園

東京都心の桜の名所の一つに千鳥ヶ淵や靖国神社に代表される九段一帯があるが、
あまりにも人出が多くて花のピークにはここ数年敬遠気味であった。

予想外に満開が早く訪れた東京近辺ではあったが、その後の天候は、花曇り、本曇り、花冷え、と続いて、
花の盛りは意外と長持ちして、この週末までは十分に鑑賞に耐えそうだ。


都内の所用のちょっと前に、九段下から北の丸公園を経て半蔵門まで駆け足で通り抜けてみた。(3月28日)

大慌てで、先週に花見を済ませた人が多かったのか、ウイークデイの昼前ということか、人はそれほど多くはなかったようだ。

急に予定を変えられないバスツアー客は相変わらず、お隣のお国言葉もけっこう飛び交っていたが。


田安門は江戸城の遺構で枡型門の形式、外側が高麗門、内側が櫓門と呼ばれている。
日本武道館へのアプローチでもある。

c0156404_958988.jpg

c0156404_9582086.jpg



北の丸公園の土手から対岸の千鳥ヶ淵方向を望む定番スポットもワイドレンズで見るといくらかは違って見えるかどうか。

c0156404_1035958.jpg

Leica M9,Carl Zeiss Distagon T*18mm/4 ZM
by kurakame | 2013-03-31 07:45 | M9 | Comments(10)

桜の樹の下 - 多摩川、二ヵ領用水

桜の樹の下。

「桜の樹の下には・・・・」 (梶井基次郎)、とか「桜の樹の下で」 (渡辺淳一)、などが脳裏をよぎるが。

満開を迎えた、二ヵ領用水の取水口である多摩川畔と、その用水路のウッドウオークの、週日の桜の樹の下である。


世代は違うが、微笑ましい情景に出会った。

c0156404_925334.jpg

c0156404_9359.jpg

leica M9, Elmarit-M 28mm/2.8 (3rd)
by kurakame | 2013-03-29 07:33 | M9 | Comments(12)

桜満開を迎えた 二ヵ領用水


週末にピークを迎えた都心のソメイヨシノに遅れること数日、
多摩川を超えて川崎市に入る二ヵ領用水を彩る桜並木もどうやら満開となった。

二ヵ領用水、江戸初期に計画掘削された、多摩川を水源とする農業用水路。
多摩区の数か所から取水され、のべ延長30kmにおよび中原区に達する。

取水堰あたりからの数kmにわたっては、護岸や遊歩道も美しく整備され、沿道は桜の並木である。


どうも今週の当地の天気はあまり良くなさそうということで、
花曇りの週日に宿河原駅から登戸駅まで歩いてみた。(3月26日)

c0156404_7232128.jpg

c0156404_2027297.jpg

c0156404_20284547.jpg

Leica M9, Ermarit-M 28mm/2.8(3rd)
by kurakame | 2013-03-27 07:24 | M9 | Comments(10)

ご近所歩き - ポジフィルムwithズマロン


戦後間もないころからの広角レンズ、ズマロン35mm/3.5、当時は35mmは広角レンズであったのだ。

手許にあるズマロンは、バルナックライカのⅢfやⅡfで使っていたもので、時折思い出してモノクロなどに活用されている。


気がつけば、ポジフィルムで使った記憶があまり無い。

M6に撮り残しのフィルムがあったので、ズマロンをご近所散歩に連れ出してみた。
駅近くにかなり大きな規模の住宅展示場がある。昨年末から敷地を二つに分けて展示住宅の全面入れ替え工事をやっている。


何も無くなったほうの敷地も、まもなく新しい展示用住宅の建設がはじまるのだろう。

c0156404_9482011.jpg

Leica M6, Summaron 35mm/3.5(L), RVP100
by kurakame | 2013-03-26 07:32 | M6 | Comments(4)

隣村散歩 - 桜満開近い麻生川


週末を待たずに、東京、横浜ではソメイヨシノの満開が報じられた。

わが街と隣街と、ちょうど一駅の間、電車に沿って麻生川の桜並木がある。
たぶん、この辺りの都市開発が進んだころに植樹されたのだろうが、近年は立派な桜並木に成長した。

東京横浜から20kmあまりなのだが、ソメイヨシノは5分咲き程度だ。
電車から見ると、梢のほうは咲いていないので、まだまだのようにも見える。


傍まで行ってみると、そこそこに花開いてはいた。

土曜、日曜と気温はやや低めとかで、この分だと満開は週明けに持ち越しか。

c0156404_15261252.jpg

c0156404_15263018.jpg

Leica M9, Elmar-M 50mm/2.8
by kurakame | 2013-03-24 07:24 | M9 | Comments(12)

新川二丁目のシルエット


佃から、隅田川に架かる中では最もモダーンなデザインの中央大橋を渡ると、中央区新川二丁目である。

神田川の支流である日本橋川のそのまた支流の亀島川と日本橋川、隅田川に挟まれた文字通り三角形の三角州が新川一丁目と二丁目。


高度成長期に高層のオフィスやハウジングビルが一気に街の姿を変えた。

何しろ、東京駅八重洲口から一直線に1kmである。

c0156404_101599.jpg

c0156404_1021327.jpg

Leica M9, Elmar-M 50mm/2.8
by kurakame | 2013-03-22 07:33 | M9 | Comments(8)

隅田川春めく - 佃堀


江戸時代、佃島、石川島埋め立てで、一部が残された佃堀は隅田川に通じていて、
釣り船の船溜まりとなっている。

高層マンションと整備された公園、住吉神社と在来のれとろ住宅群等々、不思議と調和しての佃である。


ぽかぽか陽気になった日、係留されている釣り船の上でアサリの処理をしている漁師さん。

後方は住吉神社。

c0156404_1062821.jpg

c0156404_1064021.jpg

Leica M9, Elmar-M 50mm/2.8
by kurakame | 2013-03-20 07:33 | M9 | Comments(4)

玉縄桜満開の休日


川崎市麻生区王禅寺、「ふるさと公園」の玉縄桜がようやく満開を迎えた快晴の日曜日。

お花見よりも、広場で子供たちと遊ぶ家族連れのほうが多かったようにも見えた。


大船のフラワーセンターで発見された早咲き種の玉縄桜、鎌倉の古城、玉縄城にちなんで命名されたという。

通常3月上旬に満開となるのだが、ここ2、3年は中旬を迎えて満開となている。「神奈川の桜」である。


東京でソメイヨシノが開花したとあって、大急ぎで満開となったわけではない。

c0156404_15451161.jpg

c0156404_15452376.jpg

c0156404_15454686.jpg

c0156404_1546463.jpg

c0156404_15462742.jpg

Leica M9, Tele-Elmarit 90mm/2.8, Elmar-M 50mm/2.8
by kurakame | 2013-03-18 07:34 | M9 | Comments(8)

遠ざかるパンスターズ彗星


3月10日に太陽に最接近して、ようやく西の低い空に姿を現したパンスターズ(PANSTARSS)彗星
予想を裏切って、期待したほどの大彗星とはならなかったが、空の澄んだ暗いところでは十分に肉眼で見えるほどにはなってくれた。

ようやく西の低空まで良く晴れた16日、カメラと双眼鏡と三脚を抱えて、近所の丘の公園に向かう。
すでに何人かが西の空を狙っている。

さっそくカメラをセットして、やや大型の双眼鏡(70×10)で予報位置の周辺を探索するがいっこうにそれらしきものは見えない。


もたもたしていると、彗星は西の空に沈んでしまう。彗星はどんどん遠ざかっていくので、チャンスはこの日あたりまでだろうか。

予定とおり、予報位置の上下左右をヤミクモにカメラでスクロール撮影。(固定撮影)


帰宅後、さっそくPCで検索すると、かろうじて2コマに小さな彗星の画像を確認することが出来たが・・・。

c0156404_21523688.jpg


D600, Ai NIKKOR 180mm/2.8, f2.8 1/10s, ISO3200, WB Daylight (2013/03/16 18h 38m)
(DX Crop. 画像クリックでいくらか拡大、尾が分かるかも。)

More(改めて3月12日のデータを捜索)
by kurakame | 2013-03-17 07:42 | D600 | Comments(6)

隅田川春めく - サンシュユ


今年のソメイヨシノの開花は一気に早まるという。

ようやくのポカポカ陽気に誘われて隅田川の春を探しに出かけてみた。(3月12日)

佃の高層マンション群は、すでに隅田川の風景に溶け込んでいるが、
その足元の公園に植樹されたサンシュユが黄色い花をいっぱいにつけているのに出くわした。

c0156404_8234960.jpg

Leica M9, Elmar-M 50mm/2.8
by kurakame | 2013-03-16 07:33 | M9 | Comments(8)