<   2013年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

梅雨晴れの午後


梅雨時の天気はやはり気まぐれであった。

前稿で、関東もいよいよ本格的な梅雨前線の影響下に入ったようだと言ったとたんに、
午前中の早い時間から、暫らくぶりの真っ青な空が広がり、白い夏雲さえ浮かんで見えることになった。

梅雨前線の南下のせいらしく、カンカン照りの割にはカラッとした北の高気圧だ。


六本木の裏通りで「仮の夏空」を見上げる。

c0156404_13151934.jpg


国立新美術館のガラスを通しての青空。
c0156404_14272974.jpg

NEX-6, E 3.5-5.6/PZ 16-50 OSS
by kurakame | 2013-06-29 07:17 | Comments(2)

銀座ウオッチング - 雨、四丁目付近


どうやら関東地方も本格的な梅雨前線の影響を受け始めたようだ。

昨日の続き - 雨の街撮りもこれくらいのワイドになると、やはり自分でかなり動き回らねばならないことが分かったので、
ビニル傘を片手に、小1時間ほど何時もの通りを徘徊する。

夕暮れのもっとも遅い季節だが、さすがにこの雨空では4時半を回るとあたりは薄暗くなる。
丁度店頭やショーウインドウの灯りがいい按配に添景となってくれるといいのだが。


四丁目交差点近くからの3景。

傘をさしながらのノーファインダー、こうやってみると、カメラが相当右下がりになっているショットが圧倒的に多かった。

c0156404_15232088.jpg

c0156404_15275393.jpg

c0156404_15233683.jpg

Leica M9, Color Skopar 21mm/4.0
by kurakame | 2013-06-27 07:15 | M9 | Comments(4)

銀座ウオッチング - 雨の晴海通り

西日本ではかなりの降水量が連日報じられているが、当地では、まだまだ空梅雨の気配。
どんよりとした曇り空が、時折明るくなって薄日が差す、突然のにわか雨が来る。


珍しく本降りの雨の午後、所用で銀座へ。

カメラはワイドレンズのみ、雨宿りをしながらの撮影というわけにはいかぬ。
思いっきり被写体に近づき、傘を左手にカメラは首から下げた状態でのブラインドスナップが多くなる。

c0156404_17554252.jpg

c0156404_17184863.jpg

c0156404_1719263.jpg

Leica M9, Color Skopar 21mm/4.0
by kurakame | 2013-06-26 07:20 | M9 | Comments(4)

国立新美術館 - 空中のレストラン


六本木の裏街にすっかり馴染んだ国立新美術館、オープンしてもう6年半になる。

黒川紀章さんの遺作ともなったこの美術館の壮大なアトリウムに屹立する逆円錐形のオブジェの上は、
カフェとレストランとなっているのはご承知の通りであるが。

機会があって、初めて3階のレストラン(正確にはカジュアルなブラッスリーだそうだが)、で友人たちと会食をした。


夜、美術館の閉館後も、レストランへのアクセスは当然確保されているのだが、
食事を終えて、ただ1か所動いているエレベーターで1階に降りると、
係りの女性が待っていて、帰りは六本木方向か乃木坂かとにこやかに訊ねてきた。

六本木と答えると、そちらの守衛所に電話で、ただいま3名様ご帰還(とは言わなかったが)と伝える。
門では守衛がうやうやしく(?)お見送りくださる。

VIP待遇かと錯覚すらするが、どうやらこれは、美術館の保安、安全対策に違いない。

c0156404_21482644.jpg

c0156404_21484646.jpg

Leica M9, Voigtlander Color Skopar 21mm/4.0
by kurakame | 2013-06-24 07:47 | M9 | Comments(10)

銀座ウオッチング - S.W.H.で七丁目


梅雨入り発表からしばらく雨が無かった関東南部、さすがに6月の中旬になって梅雨空が続くようになった。

西日本から日本海側についての大雨情報は、さながら梅雨末期のようだ。
台風4号と梅雨前線の影響は、梅雨末期の大雨気圧配置である。


梅雨の晴れ間、日が射すとさすがに蒸し暑い。

銀座七丁目は、ここ数年で新しいビルがつぎつぎに竣工して、人気のブティックなどで人通りも大いに増えたが、
お隣の国あたりからの団体が減ると、やはり客足は少な目に見える。

c0156404_9564363.jpg

Leica M6, Super Wide Heliar 15mm/4.5, Fujicolor PRO160
by kurakame | 2013-06-22 07:37 | M6 | Comments(12)

深緑の日本民家園から - 沖永良部の高倉


深い緑に包まれた日本民家園

移築されてきた20棟あまりの古民家は大部分が関東、信越、東北からのものである。
屋根のカタチも、いきおい萱葺のあのイメージのものがメインであるが、
やや、ユニークな屋根のフォルムや建物の構造を持つ一棟がある。

沖永良部からやってきた高床の穀物倉庫である。


建物は4本の太い丸柱で完全に2階部分の高さにまで持ち上げられて、近代建築でいうピロティ形式になっている。
巨匠ルコルビュジエが提唱したピロティ様式は20世紀の初めであるから、この高倉の方が半世紀ほども早いということになる。

急こう配の、方形に近い寄棟の屋根の、何本もの竿縁は台風に備えてのものか。
c0156404_13163159.jpg


丸柱の上部にはネズミの侵入を防ぐために、金属板が巻きつけられている。
梯子を掛けて、床下から内部に出入りする。
c0156404_13183991.jpg

LEICA M5, Summicron(L) 50mm/2.0, RVP100
by kurakame | 2013-06-20 07:21 | M5 | Comments(4)

日本民家園から - ポジフィルムで萱葺屋根の表情を


梅雨の中休みが結構続いているが、すっかりと深緑に包まれた生田緑地

かなりの年代物のライカ(M5、1973年)に、60年前のレンズ(スミクロン50mm沈胴、1953年)を付けて日本民家園を散策。

フィルムの選択には、いつも迷うのだが、この迷いはデジでは味わえない醍醐味。
ポジフィルムのベルビア100を選んで萱葺屋根の表情を追ってみた。

萱葺屋根の手入れはなかなか大変で、材料の萱も入手難とか。民家園では、順次葺き替え作業も進められている。


合掌造りの屋根の軒の線を見る。越中五箇山からの旧山田家。18c初め。
c0156404_1042163.jpg


九十九里から移築された網元の旧作田家。竹藪をバックに「すがる破風」も印象的。17c後半。
c0156404_103656.jpg

LEICA M5, Summicron (L) 50mm/2.0, RVP100.
by kurakame | 2013-06-18 07:38 | M5 | Comments(10)

生田緑地のハナショウブ


梅雨晴れの週末、川崎市北部に拡がる生田緑地に深緑を訪ねる。

多摩丘陵の名残の里山に起伏のある地形の谷が小さなしょうぶ池となっていて、
紫と白をメインのハナショウブが丁度今を盛りと咲き乱れていた。


相変わらずの隣村歩きで、長いズームのデジイチではなく、
リバーサルとネガカラーで、フィルムのイメージを2点。

c0156404_1419760.jpg

c0156404_14195489.jpg

LEICA M5, Tele-Elmarit 90mm/2.8, ①RVP100, ②Fujicolor 400
by kurakame | 2013-06-16 07:46 | M5 | Comments(12)

漸くに、雨の季節の到来か


今年はかなり早い梅雨入り宣言があったのだが、ほんの申し訳程度に降ったあとは、晴れ続き。
早々の「梅雨の中休み」が2週間近く、当地ではようやく雨らしい雨の日が到来した。

昨日、一昨日あたりは、関東地方の南岸部は梅雨模様だったのだが、全国的には真夏日のところも多く、
東京よりも札幌のほうが気温が高かったとか。

天気図では梅雨前線が消滅して、こちらの雨は小型の台風くずれの低気圧によるものであるようだ。


駅前の歩行者デッキもすっかり本格的な雨景色。

c0156404_21455425.jpg

Leica M9, NOKTON classic 35mm/1.4 sc
by kurakame | 2013-06-14 07:33 | M9 | Comments(6)

寺家ふるさと村 - 休日の子供たち


都会のすぐ近くに水田があり、雑木林や小さな池がある寺家ふるさと村

休日ともなると、家族連れや若いひとたちのグループで賑やかになる。

駐車場もあるのだが、山裾の農道脇にもクルマが連なって停められている。



        日ようびにママとパパとおにいちゃんとふるさと村にいきました。
        田んぼのなかにはちっちゃなおたまじゃくしがいっぱいいました。
        おにいちゃんにとってもらおうとしましたがとれませんでした。
        ママとパパはさきにいってしまいました。
c0156404_13335133.jpg


        おにいちゃ~ん、まって~。
        へんなおじいさんがしゃしんをとっていました。

c0156404_1335836.jpg

Leica M9, Elmarit-M 28mm/2.8
by kurakame | 2013-06-12 07:25 | M9 | Comments(8)