<   2015年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ホテル オークラ 本館




ホテルオークラの本館が建て替えのために8月末で惜しまれながらクローズされた。

64年東京オリンピックを控えての2年前、1962年にオープンされた超高級ホテルであったが、
再び2020年トーキョーオリンピックに向けての全面建て替えで高層ビルになるという。


本館は谷口吉郎氏設計で、外観インテリアともに「和風モダーン」と親しまれて多くの内外の要人や著名人たちに愛されてきた。

デザインには、谷口氏をはじめ多くの著名な建築家や工芸家たちが協働されたという記憶がある。


もちろん、ぼくなどにはそれほどのご縁は無かったが、それでも何回かは何かのパーティの末席に連なったり、
宿泊中のクライアントさんとの打ち合わせが朝食を取りながらのダイニングルームであったりしたことも思い出したりする。


近くに出かけたのでちょっと覗いてみた。すべてのアプローチは閉鎖されて解体工事への準備が始まりつつあった。

c0156404_14521566.jpg

Leica M6, Elmar-M 50mm/2.8, ILFORD XP2 Super
by kurakame | 2015-09-30 07:10 | M6 | Comments(0)

2015年 仲秋 - 月に叢雲




9月27日、仲秋。 十五夜

朝からのどんよりとした空模様も午後からは時折青空から陽射しも漏れて、
日没月の出頃には空一面に青空も拡がって、まずは絶好のお月見の夜。

スーパームーンの満月を明日に控えての十五夜の月は、空を流れる雲に時折見え隠れしながら煌々と照っている。


敢えて、「月に叢雲」を撮ってみた。叢雲にしては、白い明るい高層雲であったが。
2015/09/27, 19h20m. (月齢14.17)

c0156404_20123273.jpg

NIKON D600, BORG 50FL 400mm/8
by kurakame | 2015-09-27 20:16 | D600 | Comments(0)

ウルトラワイドのノーファインダー





カレンダーが上手くつながっての今年の秋の大型連休。

夏の終わりからの長雨もようやく収まって、列島ほぼ秋晴れの連続であったようだ。


ご近所散歩のお伴は、M9にウルトラワイドヘリアー12mm。この日はお気軽スナップのつもりで、外付けファインダーは無し。

何カットかのうちにはイメージに近い絵が撮れることもある。(笑)


いつもの駅前バスターミナルも、さすがに画角121°ともなると印象は一変する。
c0156404_15473050.jpg



連休最終日、空港直通のリムジンバスはかなりの混みようであった。
c0156404_11304815.jpg

Leica M9, Voigtlander Ultra Wide-Heliar 12mm/5.6
by kurakame | 2015-09-25 07:22 | M9 | Comments(0)

「暑さ寒さも彼岸まで」 - 秋分




2015年9月23日17時21分、秋分。太陽黄経180°。

9月23日「秋分の日」。天文学上の数字によって決まる祝日はきわめて珍しいようだ。
秋分の日は23日が多いが、時折22日になったり24日になったりもする。地球の公転周期と暦のズレなどに起因する。


彼岸の入り頃は、いくらかの残暑を伴っての晴れの日であったが、さすがにここ数日は湿度も下がって爽やかな秋晴れになった。


ただし、関東南部太平洋沿岸に近い当地では、「一点雲も無い」空は少なく、
なんとなく高い雲や薄い雲が空を行き交うような晴天ではある。

c0156404_9261256.jpg

Leica T (Typ701), SWH 15mm/4.5
by kurakame | 2015-09-23 07:13 | T (Typ701) | Comments(0)

「暑さ寒さも彼岸まで」 - 残暑




旧盆の終わりごろから居座っていた秋雨前線は彼岸の入りを迎えて漸くに衰えたかに見える。


雨続きで、残暑らしい残暑をほとんど経験することもなく、肌寒い日まで現れたこの9月、
彼岸の入りを迎えてあまり爽やかではない湿度の高い残暑をもたらした。


だが季節は正直で、澄み切った青空のあちらこちらに秋の雲が散らばった晴天である。


ご近所散歩で、咲き残りの百日紅を見付けた。
c0156404_18223553.jpg


遊歩道の並木の下の夏草たちも元気を盛り返したようにみえる。
c0156404_18242826.jpg

Leica T (Typ701), SWH 15mm/4.5
by kurakame | 2015-09-20 07:08 | T (Typ701) | Comments(0)

雨のち薄日の銀座 - 和光





銀座のまん真ん中、和光の正面ディスプレイは長年にわたって見事な出来栄えが続いている。

このところ、ちょっとイメージは変わったように思えるが、それはまたそれで銀ブラ人種をも楽しませてくれる。


銀座のちょっとした待ち合わせ場所にも最適なようで、いつも何人かが人を待っているか、時間つぶしをしているのも面白い。

c0156404_92346.jpg



晴海通り側の、このビルやホールのエントランスのショーウインドーは、地味ではあるが、格調高いデザインが一際目を惹く。

c0156404_9251323.jpg

Leica T (Typ701), Summicron T 1:2.0/23mm ASPH.
by kurakame | 2015-09-17 07:15 | T (Typ701) | Comments(0)

雨のち薄日の銀座 - 中央通りのお昼すぎ




8月の下旬から早々と列島に居座った秋雨前線。

台風と連携して大きな災害をもたらしたり、どん曇りの空から急に雨を降らしたかと思うと突然晴れたりといった小さな悪戯もする。


台風襲来のちょっと前の銀座。

先ほどまでかなり強い雨が降り続いていたが、急に空が明るくなって薄日が漏れ始めた中央通り。

c0156404_125026100.jpg

c0156404_12504113.jpg

Leica T (Typ701), Summicron T 1:2.0/23mm ASPH.
by kurakame | 2015-09-15 07:42 | T (Typ701) | Comments(0)

ちょっぴり残暑の週末に




台風18号の置き土産は、北関東や南東北の記録的な大雨と洪水被害をもたらした。


その線状なんとやらの強雨域がようやく列島を離れるころ、当地でも朝から秋空が拡がって、
ちょっぴりと残暑の気分を味わうことが出来た週末。


ご近所ぶらりは気分転換に久しぶりのゾンネタール。

オアソビの撮り鉄の習作。

c0156404_15332553.jpg

c0156404_15415595.jpg

Leica M9, Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2015-09-13 07:24 | M9 | Comments(0)

モザイクストリート - 雨傘




台風18号の前の秋の長雨。小雨になった西新宿のモザイクストリート。


ビルの下を潜ったりする場所もあるが、メインのストリートは屋根が無い。面倒なので傘をさしたまままの人、小雨に濡れていく人もいる。

c0156404_100561.jpg

c0156404_1003414.jpg

Panasonic LUMIX GM5, G Vario 12mm-32mm/3.5-5.6 ASPH.MEGA O.I.S.
by kurakame | 2015-09-11 07:20 | GM5 | Comments(0)

台風一過(?)




あっという間に列島を横断して行った台風18号。小型ではあるが大きな雨雲を伴ってきた。

400kmほども離れている関東地方にも各地で大雨をもたらして、当地でも大雨警報、洪水注意報、土砂災害警戒情報、等々。


前夜からの断続的な強雨も午後になっていくらか峠を越えたかに思うと、間もなく西の空に青空が見えてきた。(9日午後4時半頃)

間もなく、久しぶりに陽射しが戻ってきた空を見上げると、西半分は青空、東(画面左)はまだ暑い雲。

このとき、20kmほど東の新宿や赤坂では、しのつく雨が降っていたようだ。


このまま台風一過の秋空が現れるかと思いきや、18号の持ってきた雨雲と秋雨前線の影響で、昨夜からまた雨、今朝も雨。

c0156404_1953306.jpg

Panasonic LUMIX GM5, G Vario 12mm-32mm/3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
by kurakame | 2015-09-10 07:32 | GM5 | Comments(0)