<   2015年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

となりまちモノクローム - シルエット




およそ半世紀ぶりの大規模リニューアル再開発にともなって、駅もモダーンスタイルに生まれ変わった。


南北吹き抜けの自由通路をふくむコンコースは
新しく生まれたショップやレストラン、カフェなどを含む商業施設も包括して立体トラスのアトリウム風大空間になっている。

c0156404_13552179.jpg

Leica T (Typ701), Voigtlander S.W.H. 15mm/4.5
by kurakame | 2015-11-30 07:06 | Comments(0)

となりまちモノクローム - 大きな階段




駅の南側は、今回の再開発で関連の商業施設やバスターミナルなどが整備された。


駅のメインフロアーに伸びる広い階段は、バスの到着時以外は閑散としている。

まあ、多くの人たちは併設されているエスカレーターを利用するはずだが。


駅のメインフロアーは北口のグランドレベルに近いので、こう見ると北と南ではかなりの高低差があるのが分かる。

c0156404_10195746.jpg

Leica T (Typ701), Voigtlander S.W.H. 15mm/4.5
by kurakame | 2015-11-28 07:10 | Comments(0)

となりまちモノクローム - 街路樹





わが街からクルマで15分も行けばもう横浜市青葉区、オシャレな街と住宅地の田園都市線沿線である。

かつては良く買い物などに足をのばしたが、住まい近くの商業施設の充実にともなって最近はご無沙汰がち。


沿線旗艦駅のひとつ、たまプラーザは近年大幅にリニューアル。大型化した商業施設がリンクして一段と賑やかになった。


駅前の街路樹もさすがに葉を落して、初冬の曇り空の昼下がり。

c0156404_10191014.jpg

c0156404_10192611.jpg

Leica T (Typ701), Voigtlander S.W.H. 15mm/4.5
by kurakame | 2015-11-26 07:07 | Comments(0)

晩秋のご近所散歩 - (続) コナラ




大規模な宅地開発に必要とされた公園緑地。

それらの公園の多くは急傾斜地などで宅地に不向きな場所が利用されている。


この公園もその例であろうが、すぐ近くはもう住宅地だ。

今回は、ライカ T とゾンネタールのカラー版。

c0156404_10162299.jpg

Leica T (Typ701), Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2015-11-23 07:10 | Comments(0)

晩秋のご近所散歩 - コナラ




かつての丘陵を残した傾斜地の小さな公園。

駅への近道の通路わきに数株の大きなコナラの樹が残されている。


一月あまり前には通路もドングリの実が落ちて一杯であった。

c0156404_958347.jpg

Leica T (Typ701), Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2015-11-21 07:12 | Comments(0)

晩秋のご近所散歩 - 黄 葉




(承前) 同じ時期に植樹された並木の黄葉も、樹木の個体によって時間がずれるものだろうか。


日あたりの状況によって、道路の両側で黄色い並木とまだ青い場所があるのは良く見かけるが。

c0156404_1043217.jpg

c0156404_10433859.jpg

Leica T (Typ701), Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2015-11-18 07:38 | Comments(0)

晩秋のご近所散歩 - 落 葉




立冬を過ぎたら初冬であろうかとも思うのだが、晴れ渡った日ではまだまだ晩秋の雰囲気だ。

当地での黄葉はまだまだ先のことだと思っていたのだが、
私鉄の線路沿いのプラタナスの街路樹が、黄葉から落葉となっていたのに驚かされた。


50年近く前に開発された住宅地の以前は多摩丘陵の山の中だったから、この並木道もそのころに植樹されたものだ。

c0156404_14523398.jpg

c0156404_13461147.jpg

Leica T (Typ701), Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2015-11-16 07:34 | Comments(0)

西新宿街景 - 道路を潜る




新宿駅の西口地下からの地下道を抜けると、車道と歩道のあいだのケヤキ並木が地上の景色を演出している。

が、ここはやはり高層ビル街の下のグランドレベルである。

並木の道路からは離接するビルの地階への広いアプローチ空間につながっている。


広場の一隅のトンネル状のくぼみは上のレベルの道路下を抜けて隣のビルの下のレベルの広場に通じることになっている。

c0156404_10313842.jpg

Leica T (Typ701), NOKTON classic 35mm/1.4 (sc)
by kurakame | 2015-11-14 07:20 | Comments(0)

西新宿街景 - Shops & Restaurants




高層ビル群の足元にはオシャレなショップや飲食店が展開しているところが多いのは何処も同様である。

西新宿の高層ビル街区では、土地の高低差を利用しての、あるいは意図的な2層のグランドレベルが
地階の商店街へのアプローチを多様に計画出来て目新しい空間も創りだされている。


どこが地下1階で、何処からが地下2階なのか迷うこともあるが。

c0156404_10182519.jpg


c0156404_1019179.jpg

Leica T (Typ701),NOKTON classic 35mm/1.4 (sc)
by kurakame | 2015-11-12 07:09 | Comments(0)

紅葉 2015 - 小諸城址




久々に、グループ撮影行に復帰。

快晴の信州は小諸城址、懐古園の紅葉であった。 (11月5日)


SONNETARの極浅ピントでの習作を4点。


懐古神社
c0156404_14164859.jpg


本丸跡の石垣
c0156404_14173195.jpg


南丸跡の黄色い楓
c0156404_1418319.jpg


白壁の倉庫前
c0156404_10503498.jpg

Leica T (typ701), Sonnetar 50mm/1.1 (f 2, ND8)
by kurakame | 2015-11-10 07:09 | Comments(0)