<   2016年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

9 月、 September.





9月になった。今年の8月は、再三の台風の接近上陸、オリンピック、高校野球で過ぎて行った印象である。


勢力を衰えずに関東直撃かと云われた迷走台風10号はちょっと東に逸れて、東北北海道に大きな水害を残して日本海へ抜けた。


8月の最後の日、台風一過の快晴。


横浜市青葉区の都市近郊農地が維持されている寺家ふるさと村。稲穂も順調に色付き始めていた。

夏休み最後のピクニックの家族連れもちらほら。

c0156404_21143213.jpg

Leica M(Typ262), Carl Zeiss Distagon 4/18 ZM


c0156404_21593243.jpg

Leica M(Typ262), Elmar-M 1:2.8/50
by kurakame | 2016-08-31 21:58 | Comments(4)

新宿モノクローム - モザイクストリート





相変わらず、新宿駅でちょっと時間があると、南口から西口へと、デパートの間の谷間を歩いてみる。

若い人たち向けのブティックやカフェが軒を並べていて、ボクなんかまったくお呼びの場所ではないのだが。


駅ビルのデパートとその脇のデパートの、裏側同士ともいえる不思議な空間。

最新のディスプレーや通り抜ける人たちのさまざまなファッションも面白い。

c0156404_1528277.jpg

c0156404_15283099.jpg

c0156404_1529227.jpg

Leica T, Voigtlander S.W.H. 15mm/4.5
by kurakame | 2016-08-31 07:20 | T (Typ701) TL2 | Comments(0)

新宿モノクローム - 新宿駅南口甲州街道





新宿駅の南口の目の前は甲州街道であるが、長い期間をかけての陸橋拡幅工事もようやく一段落したようだ。


道路の拡幅のみならず、さらに南側の広い線路敷きの上には
大型ののバスターミナル(バスタ新宿)や複合商業施設なども完成して、南口もいちだんと活気が出てきた。


一足早く完成していたサザンテラスに通じる駅ビルからの歩道橋は健在だ。
c0156404_14565083.jpg


横断歩道の人通りはますます多くなってきた。
c0156404_1457578.jpg

Leica T, Voigtlander S.W.H.15mm/4.5 (B&W High Contrast)
by kurakame | 2016-08-29 07:18 | T (Typ701) TL2 | Comments(6)

ドルフィンパフォーマンス 





アクアパーク品川。最新のテクノロジーによる光の演出が印象に残る水族館であった。

Life Museum, Aqua Jungle, Wild Street, などなどのテーマに分かれた展示はそれぞれに興味深く、
カメラの対象としても面白いのだが、これが結構難物。


当然ながら魚たちの生態に考慮しての暗い照明、かなりの魚たちは相当なスピードで動き回る。

ややもすると、カメラのAFは水槽のガラスの水滴に反応したりもする。


ここでは定番、いるかのショーを懲りずに狙ってみた。


カメラの連写速度も近頃はかなりの高速にはなったが、それ以前のこちらの反応はますます鈍くなる。

c0156404_14415612.jpg

c0156404_14421975.jpg

c0156404_546512.jpg

LUMIX GX7MK2, G Vario 1:4-5.6/45-200 MEGA O.I.S.
by kurakame | 2016-08-26 07:27 | GX7MK2 | Comments(9)

グループ撮影行8月はアクアパーク





8月のグループ月例撮影行は暑さを避けて例年屋内のあれこれとなることが多い。

今年は台風関東直撃の前週、ユニークな新しい型の水族館アクアパーク品川であった。


夏休みのお子さん連れで満員の館内、デジイチに大型ズームのおじさんおばさんグループはちょっと場違いな雰囲気。


直観型テーマパークと称するアクアパーク品川は、あらかじめWEBなどでイメージを掴んではいたが、
ここはまさに音・光・イルミネーションの最新テクノロジーがふんだんに取り入れられたお魚のテーマパークであった。


エントランスから近くのJellyfish Rambleは、真っ暗に近い空間に円筒形の水槽が林立してくらげ
さまざまに変わるイルミネーションに色づけされて浮かび上がる仕掛け。


これは、高感度、大口径のデジカメでしか撮れないい被写体だ。

見ていると、若い人たちのスマホでは結構撮れているようだ。スマホ恐るべし。

c0156404_1035965.jpg

c0156404_106366.jpg



2階、Wonder Tubeのかまぼこ型天井も水槽でマンタやエイが悠々と泳いでいる。
c0156404_1065962.jpg

LUMIX GM5, NOKTON 10.5mm/0.95
by kurakame | 2016-08-24 07:06 | GM5 | Comments(8)

トリプル台風第2弾、9号首都圏上陸





東南海上で次々に発生して、あっという間に本州に接近してきた台風9号、10号、11号。

11号は一足先に東北、北海道に豪雨をもたらして通り過ぎた。


9号はダイレトに首都圏を直撃。なんでも直接関東に上陸した台風は11年振りだとか。

発生して、充分に成長する間もないせいか、
比較的小型でかなりのスピードで北上したために、
強風の影響は比較的短時間に終わったところが多かったようだが、豪雨は広範囲に拡がっていた。


当地では午前中に台風前面の雨雲による断続的な大雨に見舞われた。

c0156404_17385578.jpg

Leica T, Elmar-M 1:2.8/50
by kurakame | 2016-08-23 07:31 | T (Typ701) TL2 | Comments(6)

(続) 名残の夏の始まり - バスターミナル





ご近所私鉄駅前のバスターミナル。

駅前から成田空港への直通バスが運転されていて、成田へはかなり便利だが、現在のボクには必要が無い。


お盆休みが一段落して、子供たちはまだ夏休み真っ最中だが、
何となく夏の終わりの雰囲気はあちらでもこちらでも感じられる昨日今日である。

c0156404_14283480.jpg

c0156404_1429160.jpg

Leica T, Voigtlander Super Wide-Heliar 15mm/4.5
by kurakame | 2016-08-22 07:14 | T (Typ701) TL2 | Comments(4)

銀座ウオッチング - 台風一過のちにわか雨





7号台風が駆け抜けての翌日はまさに「台風一過」の快晴酷暑であったが。

その翌日は、暖気と寒気との衝突とかで、あちらこちらで局地的なゲリラ豪雨


午後3時前の銀座、一天にわかに掻き曇りあっというまの強雨。
折りたたみ傘程度では役に立たず、デパートなどのエントランスや軒下にしばしの雨宿り。


のちの気象庁の発表では、東京都中央区での1時間雨量は50ミリ超であったらしい。


本州南海上で矢継ぎ早に台風発生、9号、10号。週明けにも再び関東接近か。朝から雨の土曜日。

c0156404_15343353.jpg

c0156404_15344797.jpg

c0156404_15345886.jpg

Panasonic LUMIX GM5, G Vario 1:3.5-5.6/12-32 ASPH>
by kurakame | 2016-08-20 07:25 | GM5 | Comments(4)

名残の夏のはじまり - 台風一過





8月、9月の台風は遥か南海上で発生して、高温の海水からエネルギーを蓄えつつ北西に進み、
挙句の果ては九州方面に向かうケースがきわめて多いのだが。

今回の台風6号、7号は本州の東南海上で発生して北上、あっという間に東日本の太平洋沿岸に接近。


とくに7号は、ほとんど上陸寸前までに接近して関東東北の各地に豪雨の被害をもたらしながら北海道に上陸縦断のコースをとった。

幸い、南関東の当地では大きな影響は無く、翌朝は朝から久しぶりの台風一過の快晴。午後は酷暑の残暑となった。


線路際の夏草は相変わらず元気いっぱいのようだ。

c0156404_1451401.jpg

c0156404_2052371.jpg

Leica M(Typ262), Color Skopar 21mm/4 MC
by kurakame | 2016-08-18 07:39 | M(Typ262) | Comments(2)

名残の夏の始まり





8月の半ばにしては珍しく、東南海上で発生した台風が6号、7号と東日本に接近して通り過ぎつつある。

東日本の太平洋側では、かなりの大雨をもたらしている。当地の今朝は台風一過の快晴(!)。


カレンダーの関係で、やや早めのお盆休みもあらかた終わって、
名残の夏の始まりといったムードが街中にも漂いはじめる。

c0156404_9533073.jpg

Leica T, Voigtlander Super Wide-Heliar 15mm/4.5
by kurakame | 2016-08-17 08:04 | T (Typ701) TL2 | Comments(2)