<   2017年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

早春の谷中、休日の午後 - 路傍の白梅






ブロ友さんたちの根津での写真展、最終日に飛び込んで快作拝見ののち、しばしカメラ談義。


ぼくの持ち込んだのはLeica Tに、APOQUALIA-G 2/28。

レンズのちっちゃさに改めて諸氏驚きの、カメラ撮影ごっこ勃発。


帰途は、およそ1時間をかけて、日曜の午後の谷中の街を日暮里までぶらぶら。

レンズの設定目盛りは、老眼にはあまりにも小さく、
絞り開放、置きピン3mあたりで、ブラインドシャッターも含めての街角スナップという暴挙。


下町ガーデニングは、表通りの道端にもおよび、白梅の小さな株も花盛り。


c0156404_14385315.jpg

Leica T, APOQUALIA-G 2/28



by kurakame | 2017-03-17 07:25 | T (Typ701) | Comments(2)

環状2号線新虎通り - 大型再開発継続中




オリンピックを目指してようやく一部開通にこぎつけた環状2号線の新橋虎の門付近ではあるが。

築地市場移転問題もからんで、豊洲方向への延伸は頓挫中だ。


新橋近く、この計画のために都市計画法だか建築基準法だかの一部が改正されて、
道路の上に建物の建設が可能となったのだとか。


トンネルの上の高層ビルは、五輪組織委員会も入居していてTVに登場することも多い。

c0156404_13313012.jpg


新橋に近いビジネス街で、昼時のサラリーマンの往来も多いが、まだまだ工事中。
何故かと思えば、日比谷線に新しい地下鉄駅が出来るるのだそうだ。

c0156404_13314543.jpg
c0156404_13320279.jpg


この近くには、大きな空地が再開発の着工を待っている。
高層ビルが2、3棟出来て、大型の虎の門ヒルズとなる予定だと。

c0156404_13321830.jpg


Leica T, S.W.H. 15mm/4.5


by kurakame | 2017-03-15 07:23 | T (Typ701) | Comments(6)

銀座ウオッチング - 陽のあたるショーウインドウ




再び昼間の銀座、外堀通り。

外観にガラスと金属を多様した新しい大型商業施設も、
道路に面したショーウインドウなどではクラシックなアーチが優しい感性を呼び戻そうとしているかのようだ。


折からの真昼の太陽の直射による明暗のコントラストが目を惹いた。

c0156404_14245656.jpg

Leica T, Summicron-T 1:2/23 ASPH.


by kurakame | 2017-03-13 07:17 | T (Typ701) | Comments(8)

ご近所散歩のAPOQUALIA-G 2/28






昨年発表されたMS OPTICS宮崎さんの新作レンズ、APOQUALIA-G 2/28がやって来た。

ライカMマウントのF2レンズとしては異例のちっちゃなレンズ、50g。ボデイキャップに近い。


宮崎さん特有の開放付近での柔らかな描写も興味がある。


とりあえず、ご近所の区役所近辺へ持ち出してみる。

残念ながら、快晴のピーカン、Mの感度をPULL 100に落としても、絞り開放1/4000ではまだオーバー。

ここでは絞り2.8での作例である。28mm径のNDフィルター探索中。


このレンズのレポートはいずれ改めてとしよう。


麻生文化センターの庭に満開の玉縄桜発見。

c0156404_09383109.jpg




区役所のパーキング。


c0156404_09385428.jpg

Leica M(Tyo262), MS OPTICS APOQUALIA-G 2/28


by kurakame | 2017-03-11 07:23 | M(Typ262) | Comments(8)

王禅寺ふるさと公園 - 季節の移ろいは紅から黄へ





満開の玉縄桜を見に立ち寄った公園。


毎年、桜と共に春の訪れを告げてくれる紅梅もややピークを過ぎて、
先日は蕾も見られなかったサンシュユが見事な黄色い花をいっぱいにつけ始めていた。


独特の描写をしてくれるSonnetarも、f 5.6まで絞ると鮮鋭な像を結んでくれる。

c0156404_09460825.jpg



c0156404_09462900.jpg

Leica M(Typ262), Sonnetar 50mm/1.1


by kurakame | 2017-03-10 07:39 | M(Typ262) | Comments(4)

王禅寺ふるさと公園 - 玉縄桜満開




3月に入って三寒四温、それでも全体にはだいぶん暖かくなってきた実感。

晴れたり曇ったりの日射しの合い間を見計らって、隣村の王禅寺ふるさと公園へ。


今年は近年に無く早く開花した感じの神奈川ローカル早咲きの玉縄桜は一気に満開となっていた。(3月7日)

c0156404_14421685.jpg



c0156404_14422819.jpg



c0156404_14424499.jpg

Leica M(Typ262), Sonnetar 50mm/1.1


by kurakame | 2017-03-08 07:35 | M(Typ262) | Comments(4)

銀座ウオッチング - (続)四丁目交差点






銀座の街で、どんどん大型のビルが新しくなる中で、和光さんは先年リニューアルが完成したので、
当分はどっしりと四丁目の景観の鼎になってくれ続けるだろう。


和光のきらびやかな商品にはご縁が無くても、
あの華やかな大きなショーウインドウは、街行く人たちを何時も楽しませてくれている。


このところ、左右に分かれたウインドウは、
従来のようなイメージデザインと、やや具体的な商品のデザインとにわかれていることも多いようだ。

c0156404_10070689.jpg


Leica T, Voigtlander Ultra Wide-Heliar 12mm/5.6


by kurakame | 2017-03-06 07:06 | T (Typ701) | Comments(6)

銀座ウオッチング - 銀座四丁目交差点





おやっと思うほどに、日暮れの時刻が伸びてきたが、
近頃珍しく所用の帰り途、都心で日が暮れた。

あまり時間も無かったので、定番四丁目交差点の夕景。


サッポロビールのGINZA PLACEビルの出現で、四丁目の景色が大きく変わった気がする。


外観デザインはKLEIN DYTHAM ARCHITECTURE。

c0156404_09362136.jpg

c0156404_09364285.jpg



c0156404_14330938.jpg


Leica T, Voigtlander Ultra Wide-Heliar 12mm/5.6


by kurakame | 2017-03-04 07:28 | T (Typ701) | Comments(8)

3月になった





3月になった。少しずつ寒さも和らぐ日も多くなってきたが、何よりも3月という名にほっとする。


しかしながら、旧暦では今日はまだ如月(きさらぎ)の4日である。

如月、「着さらに着る」意もあるというから、まだまだ寒い日もあるのだろう。


ご近所の公園にも、春のイメージの陽光が降り注いでいた。


c0156404_10195800.jpg

Leica M(Typ262), Sonnetar 50mm/1.1


by kurakame | 2017-03-01 07:13 | M(Typ262) | Comments(6)