<   2017年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

梅雨の晴れ間の鎌倉 - 江ノ電あじさい





大混雑の長谷寺を出て、大急ぎで昼食を済ませると、近くの御霊神社に立ち寄る。


神社のすぐ前を江ノ電が横切る撮り鉄スポットだそうだが、今、ここも民家の紫陽花が満開である。

言うまでも無く、狭い場所にカメラやスマホがいっぱいである。

無人踏切には、江ノ電から警備の人までが出ている。


あらかじめ良さそうなスポットを確保して待っていても、
電車が近づくと、前のほうに一斉にカメラの腕が伸びてくる。

あきらめて、早々に退散である。

c0156404_13521214.jpg

LEICA M5, NOKTON classic 35mm/1.4 , KODAK Portra 160.


by kurakame | 2017-06-30 07:13 | M5 | Comments(4)

梅雨の晴れ間の鎌倉 - 長谷寺あじさい






梅雨の花、あじさいの鎌倉へ月例撮影行。

混雑は覚悟で、まずは長谷寺「あじさいの径(こみち)」へ。


本堂の裏山に続く「眺望散策路」が、この期間は「あじさいの径」と名を変える。


週日ながら好天に恵まれてか、朝からの大混雑は聞きしに勝る。

10時過ぎには入場規制、整理券の発行で30分、40分待ちとか。


ぼくたちはその前に入ったものの、狭い山道の混雑は撮影もままならない有様であった。


物好きにも、この日はフィルムオールドカメラ(笑)。

レンズ交換、フィルム交換のスペース探しも一苦労。

c0156404_13511921.jpg


c0156404_13513644.jpg

LEICA M5, Summicron(L) 50mm/2 沈胴, KODAK Portra 160.


by kurakame | 2017-06-29 07:10 | M5 | Comments(6)

銀座ウオッチング - WAKO






梅雨空になるちょっと前ごろの銀座中央通りの午後。

銀座ではあまり目にすることが少ない光景に出会った。ショーケースはWAKO。


若いおんなの子の3人組。一人の背中の大きなキャラクター バックパックが目立つ。
原宿辺りでならよく見かけるかもしれないが。


みんなの手にはネズミさんランドのお土産袋か。

腰溜めノーファインダーのLeica Tのシャッターが2回だけ切られた。

c0156404_09205690.jpg
c0156404_09211079.jpg

Leica T, Summicron-T 1:2/23 ASPH.







by kurakame | 2017-06-26 07:14 | Comments(6)

梅雨晴れの日本民家園 - 関東の村で







川崎市立日本民家園「関東の村」。

房総の網元家から地元川崎の農家まで、7棟の古民家と祠や仕事小屋などが収集されている。


芝棟の清宮家はご当地登戸の農家で、17c後期というから江戸時代の半ば前頃か。



庭先の樹木にピントを持ってきたズミクロン50mm/2.0開放のイメージである。

c0156404_11333606.jpg

Leica M(Typ262), Summicron(L) 50mm/2.0 沈胴


by kurakame | 2017-06-23 07:27 | M(Typ262) | Comments(2)

梅雨晴れの日本民家園 - 小さなトンネル





「信越の村」から「関東の村」への園内メイン通路は小さなトンネルを抜ける。

丘陵地の民家園だから、高低差や傾斜地は当たり前。このトンネルの上は園外の一般道路がだ。


玉石の擁壁とプリミティブなコンクリートのトンネルと雑草。

c0156404_09471669.jpg

Leica M(Typ262), Summicron(L) 50mm/2.0 沈胴


by kurakame | 2017-06-21 07:11 | M(Typ262) | Comments(2)

梅雨晴れの日本民家園 - 信越の村へ





皐月晴れ、梅雨のあい間の晴れの日。最近は五月晴れと混同されて使われていることも多いが。

五月晴れ、文字通り五月の初夏の快晴のことも、最近は認知されているようだ。


あいかわらず、梅雨入り以降の晴れの天気が続いて、
これはどうも、梅雨の合い間の晴れのイメージではない。


そんな快晴の日本民家園に立ち寄ってみた。


最初期に近いSummicron50mm/2。スクリューマウント沈胴タイプ。

この玉を開放で使った記憶があまりなかったので、試してみることにした。

なかなかの描写力。腐っても、いや古くってもズミクロンだ。


今週半ばごろから、梅雨前線は北上してきそうだ。

c0156404_09190362.jpg


c0156404_09185158.jpg

Leica M(Typ262), Summicron(L) 50mm/2


by kurakame | 2017-06-20 07:08 | M(Typ262) | Comments(4)

銀座雨景JUNE '17 ー Reflection





梅雨入り発表から10日、雨らしい雨はこの日のみ。

これとて、1丁目のギャラリー会場から四丁目まで、ボクは傘をささずにスナップ。
この程度の小雨の時間も多かったようだ。


夕方のにわか雨も関東南部までは届かずしまい。

今週辺りから、いくらかは梅雨空らしくなるらしい。

c0156404_11412880.jpg

Leica T, Summicron-T, 1:2/23 ASPH.



by kurakame | 2017-06-18 07:36 | Comments(4)

銀座雨景JUNE '17 





梅雨入りが発表されてほぼ1週間近くで、漸く雨らしい雨の銀座。(13日)

気象庁によると、梅雨前線は二波に下がっていて、この降雨は北東気流による小さな低気圧のせいらしい。


久しぶりに銀座の雨に遭遇。

c0156404_13135185.jpg

Leica T, Summicron-T, 1:2/23 ASPH.







第9回グループしゃとる写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~ 無事にお開き


今年から富士フォトギャラリー銀座に会場を移してのグループ展も1週間の会期を終えて無事にお開きとなりました。

会場のプロラボ「クリエート」さんへ来られるプロ、アマ多くの写真家さん達にもご覧いただけて
大変有意義なご意見もいただいたりと、楽しい日々を過ごすことが出来ました。


何時ものように、ブログの友人たちも駆けつけてくださり、ありがとうございました。

万一にも、ご芳名の伺い漏れがありましたならば、何卒ご容赦くださいますようお願いいたします。

c0156404_13272303.jpg


by kurakame | 2017-06-16 07:07 | Comments(4)

六本木ぶらり - Mercedes-Benz Connection







やや乃木坂方向に移ってリニューアルオープンとなったMercedes-Benz Connection

クルマの展示場(ギャラリー)をはじめ、カフェ、レストラン、イベント会場などと総合的な情報発信基地であるとか。


表の道路側に一台のsmart BRABUS

MercedesとBRABUS社との共同開発になるというアーバンスポーツ車だそうだが、
smartはやはり、あの可愛いfortwoのほうがsmartらしいと思う。

c0156404_14364856.jpg


c0156404_14370416.jpg

Leica T, Summicron-T 1:2/23 ASPH.





グループしゃとる写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~

6月15日(木)まで。 (最終日10:30-14:00)


富士フォトギャラリー銀座 (こちら




by kurakame | 2017-06-14 07:11 | Comments(0)

六本木ぶらり - 白昼の交差点





今回の六本木ぶらりのお供は、Leica Tに珍しくAFの純正summicron-Tであった。

いつも、MFレンズの目測、置きピン、ノーファインダーのクセが出て、ちょっと早撃ちになると、
このAFはピントが来るまえにシャッターが落ちたリする。

このレンズでの撮り方は一考を要するかも。


白昼の炎天下、NDフィルターを付けての f2開放である。

c0156404_11032169.jpg


c0156404_11033420.jpg


c0156404_11035739.jpg

Leica T, Summicron-T 1:2/23 ASPH.





グループしゃとる写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~  開催中

富士フォトギャラリー銀座 (こちら


小生の在廊予定は
6月13日(火) 11:00-15:00


by kurakame | 2017-06-12 07:04 | Comments(4)