<   2017年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ペデストリアンデッキ@町田駅 - デッキ階






バス通りの地上レベルから商業施設に通じるエスカレーターでデッキ階へ。

この大型の歩行者デッキのメインは、小田急とJRの両駅を結ぶことにあるのは間違いない。


それ以外には、いくつかの大型商業ビルの入り口もいつの間にか地上階よりもこちらがメインになってきている。



夕暮れ時、多くの人たちは、それぞれの目的の方向へ歩いて行く。

c0156404_09324749.jpg
c0156404_09330748.jpg

Leica M(Typ262), Sonnetar 50mm/1.1




by kurakame | 2017-10-31 07:26 | M(Typ262) | Comments(4)

ペデストリアンデッキ@町田駅 - バス通り






小田急町田駅とJR横浜線のあいだにメインのバス通りがある。


大きな歩行者デッキの下になるので、歩道の夕暮れも一段と早い感じになる。

c0156404_15383920.jpg
c0156404_15385407.jpg

Leica M(Typ262), Sonnetar 50mm/1.4


by kurakame | 2017-10-30 07:34 | M(Typ262) | Comments(0)

雨の日曜日






雨の日曜日。先週に続いての台風接近中である。



嵐の前の静けさか、多少は台風が逸れるのか、朝から冷たい雨が降り続いている。

c0156404_16280635.jpg

Leica M Monochrom(CCD), Summaron 2.8cm/5.6


by kurakame | 2017-10-29 17:25 | M MONO | Comments(0)

ペデストリアンデッキ@町田駅 - 改札階からバス通りへ






町田駅の小田急とJRを繋ぐ大きな歩行者デッキの夕暮れ時。


地形の起伏から、小田急の改札階とJRとのあいだには半階ほどの高低差がある。
地上のバス通りはさらに1階半ほどの下になる。


その間を、JRの改札階のレベルで歩行者デッキが設けられて、周辺の商業施設の出入りのメインはここのレベルになっている。



小田急の改札から、やや裏通りのようなバス通りへ続く通路で。

c0156404_10015359.jpg

Leica M(Typ262), Sonnetar 50mm/1.1


by kurakame | 2017-10-29 07:03 | M(Typ262) | Comments(0)

銀座ウオッチング - Maison Hermes







数寄屋橋から、晴海通りを四丁目方向に向かう。



おやっ、午後なのにエルメスのビルの東側から陽が射している。

まだまだ強烈な午後の太陽が、向かいのビルの大きなガラスの壁に反射していたのであった。

c0156404_15291547.jpg

Leica TL2, APOQUALIA-G 2/28


by kurakame | 2017-10-27 07:13 | Comments(0)

銀座ウオッチング - 数寄屋橋交差点






現代風のTOKYU PLAZA GINZAのビルが出来て、数寄屋橋交差点の風景が大きく変わった。


そしていま、SONYビルも建て替え工事中で、仮囲いの中である。

c0156404_16315494.jpg
c0156404_16321298.jpg

Leica TL2, APOQUALIA-G 2/28




by kurakame | 2017-10-25 07:27 | Comments(6)

銀座ウオッチング - TOKYU PLAZA GINZA







雨や曇りの多い今年の秋、その合間の晴れた日の午後である。



オープン以来、あまり興味を持たなかった数寄屋橋のTOKYU PLAZAの1階に迷い込んだ。

このビル特有の鋭角的なデザインが面白い。

c0156404_15413232.jpg
c0156404_15415828.jpg
c0156404_15422881.jpg

Leica TL2, APOQUALIA-G 2/28



by kurakame | 2017-10-24 07:37 | Comments(4)

二子玉川商店街







ニコタマと愛称されている二子玉川駅周辺。

半世紀ほど前からの玉川高島屋ショッピングセンターに続き、南口の二子玉川ライズの全面オープンで、
ショッピングやビジネスの高感度なスポットとして完全定着の様相だ。


玉川高島屋SCのすぐ北側からは、在来の商店街が住宅地のあいだに続いている。

どうやら、この商店街はタカシマヤSCによって、駅から分断されたような位置関係だが、
まだまだ元気に街の人たちに支えられているという情報を得た。


入口付近だけだが、ちょっと覗いてみたら、やはり・・・という感想ではあった。

c0156404_17055496.jpg
c0156404_17043898.jpg
c0156404_17045705.jpg
c0156404_17051450.jpg
c0156404_17053197.jpg

Leica Ⅰf, Summaron 35mm/3.5, ILFORD XP2 Super


by kurakame | 2017-10-22 07:02 | Ⅰ f | Comments(6)

銀座ウオッチング - 午後3時の夕暮れ






冷たい雨は小止みなく降り続いていた。

昔のフランス映画のシーンのように、コートの襟を立てて首をすくめて濡れて歩けるような小雨。




まだ時刻は午後の3時前、ショーウインドウの明かりが目立つほどの夕暮れの雰囲気だ。

c0156404_17255164.jpg
c0156404_17261071.jpg

Leica Ⅰf, Summaron 2.8cm/5.6 (L), Fuji Color 400


by kurakame | 2017-10-19 07:18 | Ⅰ f | Comments(4)

銀座ウオッチング - 最高気温13℃、雨の日






「10月の最高気温の低さ」が記録的だと騒がれた日の雨の銀座。

雨の中を歩いているのは、圧倒的に外国人観光客が多かったように見られた。


えっ、kurakameはやむを得ぬ所用で都心にいたのだが、
バッグにはカメラ1台レンズ1本は忘れずに入っていた。

c0156404_16552641.jpg
c0156404_16550423.jpg

Leica Ⅰf, Summaron 2.8cm/5.6 (L), Fuji Color 400


by kurakame | 2017-10-18 07:09 | Ⅰ f | Comments(4)