冬晴れの青山散歩 - しばらくぶりの南青山





雪国の気候をよそに、南関東の冬晴れの午後の南青山。

しばらく来ないいうちに、一段と洗練された装いのブティックが随分増えたようだ。



ビルの1階の大きな店舗も、リニューアルか代替わりかよく分からないが、
すっかりイメージが一変したりしているのも。

c0156404_13203450.jpg

Leica TL2, NOKTON 40mm/1.2 VM


# by kurakame | 2018-01-12 07:11 | TL2 | Comments(6)

柿生の里新春 - 春を待つ






新年から続いて良く晴れた。


「柿生の里」とはボクが勝手に呼んでいる。

現在、「柿生」という小田急の駅名はあるが、柿生という住居表示は無い。



その昔、この辺りは武蔵国都筑郡柿生郷、あるいは麻生郷と呼ばれていた山村農村であった。

何処から何処までが柿生郷なのかは良く知らないいが。


で、漠然とこの辺り、小田急線の新百合ヶ丘、柿生駅周辺を、勝手に「柿生の里」とした。



だるま市で有名な下麻生不動院の大銀杏。

c0156404_10272895.jpg




近くの民家の庭先のロウバイは正月に満開を迎える。

c0156404_10275315.jpg

Leica TL2, Elmarit-TL 1:2/18 ASPH.


# by kurakame | 2018-01-10 07:16 | TL2 | Comments(4)

柿生の里新春 - 空港リムジン







短い年末年始の休日も終わって、また、慌ただしい日常がやって来た。

この時期の成田は、観光旅行よりも海外仕事場復帰が多いのだろうか。



M Monochromに赤ズマロンの組み合わせ。

この画面、快晴の空がバスの上の空間から覗いて、オールドレンズ特有の盛大なフレア。

1955年製なんて、ライカのオールドにしてはまだまだ若いほうなのだが。


しかし、等倍で見ると、中央見送りの女性の髪の毛まで見事に解像してはいる。

c0156404_10125743.jpg

Leica M Monochrom, Summaron 2.8cm/5.6






# by kurakame | 2018-01-08 07:00 | M MONO | Comments(2)