オールドレンズで真夏の逆光を撮ってみた - 大野銀座






相模大野駅前は最近大規模な再開発が行われて大型の高層ビルも出来たが、

その駅前から1kmほど続く昔ながらの商店街は大野銀座と呼ばれて健在だ。



たまたま、所用の行先はこの大野銀座を通過する。


午後3時を過ぎて、少しだけ傾いた夏の太陽は真正面から照り付けていた。

c0156404_10051212.jpg
c0156404_10053003.jpg

Leica Ⅰf, Summaron 2.8cm/5.6(L), ORIENTAL Seagull 100


# by kurakame | 2017-09-10 07:08 | Ⅰ f | Comments(7)

オールドレンズで真夏の逆光を撮ってみた - 相模大野駅前






不順な天候続きのこの夏、たまたまのピーカンの猛暑日の午後であった。

何故こんな日にと思われるかも知れないが、3か月ごとの眼科の検診日であったのだ。



お供は、最近ようやく手許にやって来たSummron 2.8cmm/5.6(L)である。

昨年だったか、突然Mマウントで復刻版が発売されてビックリのオールド「超」(当時は)広角レンズ。

1955年から63年にかけて約6000本が製作された。



当然、この時代のレンズは逆光によるフレアはつきものだが、さてどんなものかと、あえて逆光シーンを選んでみた。


因みに、前々回とその前にアップした銀座と同じレンズである。

法外な値段のついている専用のレンズフードは無い。(笑)

c0156404_09540949.jpg
c0156404_09543141.jpg

Leica Ⅰf, Summaron 2.8cn/5.6, ORIENTAL Seagull 100



# by kurakame | 2017-09-09 07:34 | Ⅰ f | Comments(0)

夏の終わりのご近所スナップから






9月の声を聞いてまだ数日なのに、天気図では西の方から秋雨前線が近づいている。

そういえば、夜明けや夕方の時刻もいつの間にかすっかりと秋のペースだ。



相変わらずぱっとしない天候の、それでも雲の間から時々陽が射す日のお昼前である。

区役所の隣の文化センターはまだオープン前のようであったが。

c0156404_15081678.jpg
c0156404_15083340.jpg

Leica TL2, MS-OPTICS Apoqualia-G 2/28


# by kurakame | 2017-09-07 07:01 | T (Typ701) TL2 | Comments(8)