高層ビル、週末の昼下がり

東京駅八重洲口、北側と南側に大きく離れて2棟の高層ビルが建ち、目下中間の旧大丸と駅のコンコース、八重洲地下街などが急ピッチでリニューアル中だ。

外堀通りも、数年前に完成したモダンなビルと相俟って、落ち着いた美しい街並みに変貌しつつある。

c0156404_1010458.jpg
c0156404_10101958.jpg

Leica M8, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH. UV/IR

こういう撮り方をすると、ズミルックス35mmASPH.も微妙なたる型歪が見てとれるようだ。
# by kurakame | 2008-09-08 10:16 | Comments(4)

続いて銀座みゆき通り

エルマリートの6bit加工はおよそ3週間(↓)と紹介したばかりだが、ライカジャパン銀座からもう連絡があり、出来上がったと。1週間もかからない、マウントのリングを交換するだけ(たぶん)だから、あとは時間待ちなのだろう。

銀座から外堀通りを越して日比谷方向を望む「みゆき通り」。すなわち、ライカジャパン銀座店のまん前のあたり。


c0156404_814962.jpg

Leica M8, Color Skopar 21mm/4 (non 6bit coding), UV/IR


前方、アーチの低層建物は「泰明小学校」。子供たちの登下校時にカメラを持ってこの辺にいると、緑のおばさんに「写真を撮らないでください」といわれる。児童たちのプライバシイに神経をとがらせているらしい。

遠景の尖塔は新しくなった東京宝塚劇場」。

で、6bit Elmarit28mmは無事帰還。天候のせいでテスト撮影はまだである。
# by kurakame | 2008-09-05 08:27 | Comments(6)

エルマリート 28mm @ みゆき通り

ELMARIT-M 28mm/2.8(第3世代、1983)の6bit 加工にライカジャパン銀座に向う途中のみゆき通りのスナップから。

このようなアングルではパースペクティブの描写に神経を使うことになるが、残念ながらレンジファインダでは、相当に難しい。

c0156404_8282714.jpg

Leica M8, Elmarit-M 28mm/2.8(3rd), UV/IR(non 6bit coding)

目下、6bit加工(加工というより、6bit付きのリングを取り替えるようだ)は約3週間とのことであった。因みに、なぜか Elmar-M 50mm/2.8はドイツ送りで3ヶ月とか。
# by kurakame | 2008-09-02 08:39 | Comments(4)