長雨の合い間の四丁目 - ノーファインダー

このところの長雨、局地的豪雨は本州全体に拡がっている様子。

気まぐれに雨が止んで、薄日が射したりするとやはり8月末、蒸し暑い。銀座四丁目の午後、交差点の信号待ち。

c0156404_873855.jpg

Leica M8, Elmarit-M 28mm/2.8 (3rd), UV/IR (non 6bit coding)


ノーファインダーは街撮りスナップではよく使っているが、大抵はウエストレベルか、人ごみのなかでの差し上げスタイル。

これらは一応レンズの方向をチラットでも確認することにしているが、このショットは、手首にストラップを巻きつけた縦位置のカメラを手でぶら下げた格好でのもの。まあ、偶然に上手く入ったところであろう。

ELMARIT28(3rd)に6bit加工を依頼のため、ライカジャパンに向う。
# by kurakame | 2008-08-30 08:10 | Comments(8)

新宿モザイク・ストリート - 雨

先週末から秋の長雨を思わせるように降り続く新宿駅西口モザイク・ストリート。

ちょっと小雨になった頃、女性の日傘(?)はこのような雨にも対応するらしい。屋根のあったり、無かったりの、狭い通路に若い人向けのショップが建ち並んでいるオシャレな小路。

c0156404_8325649.jpg

Leica M8, Summicron (L) 50mm/2.0, UV/IR(non 6bit coding)

バルナック時代のズミクロンの最初期モデルを持ち出して見る。f2開放の街撮りスナップの試み。もちろん「置きピン」だが、なかなか思うように行かないのを、改めて思い知る。
AF-Cの素早いレスポンスの一眼レフなどとの、およそ正反対の状況をもう少し楽しんでみよう。
# by kurakame | 2008-08-27 08:42 | Comments(6)

ELMARIT 28/2.8 @ 西新宿 (Ⅱ)

お盆休みも終りの週末、炎天下の西新宿でのテスト撮影中、若い日本人女性と一緒のアメリカ青年がにこにこと近づいてきた。

M6ですね、と。見ると彼はピカピッカのシルバーのMPを持っている。ボクのM6はLeitzからLeica に変わる時期に一時生産されていた正面のロゴにLeicaの文字のない、ただM6とある(後のM7のように)、「ビックM6」と呼ばているもの。それもちょっと彼の目を惹いたようだ。

c0156404_9585834.jpg

c0156404_9592496.jpg

Leica M6, Elmarit-M 28mm/2.8 (3rd), E100GX


ボクのライカのそばに自分のMPを並べてコンデジで写真を撮ってから、「良い写真を撮ってください!」、と分かれていった。どこにも「ライカ人類はいるものだ。
# by kurakame | 2008-08-23 10:14 | TL2 | Comments(6)