谷津干潟

習志野市の谷津干潟。かつては東京湾の一角で自然の干潟を形造っていたのだろうが、周辺の開発の波にのまれて、かろうじて保存されている様子。

干潮を迎える干潟。高層マンションの林立だ。左側に残った緑は谷津バラ園。
c0156404_993937.jpg


習志野市の谷津干潟自然観察センターは、野鳥や自然愛好家たちが三々五々集まってくる。
干潟に集う野鳥たちをフィールドスコープなどで観察する設備も整っている。
c0156404_9101465.jpg

c0156404_9103472.jpg

鳥たちの撮影にはとても300mmぐらいのレンズでは太刀打ちできないことを改めて思い知る。

比較的近くに作られた営巣台ではセイタカシギのカップルが交代で抱卵中。観察センターのガラス越しの撮影、敢えてノートリミング。

Nikon D80, SIGMA 17mm-70mm/2.8-4.5 MACRO,AF-S VR Nikkor 70mm-300mm/4.5-5.6 G
(クリックで画像拡大します。)

# by kurakame | 2008-05-27 09:12 | Comments(2)

M8からの薔薇のイメージをもう少し

花の近接、望遠には一眼レフの独壇場であるのは承知の上での、M8の薔薇のイメージを少々。
手持ちの大口径はSummiluxの35mmのみ。さて、これで如何撮るか。さすがにピーカンでの1.4開放は1/8000でもオーバー。(谷津バラ園にて)
c0156404_921413.jpg

c0156404_9212373.jpg

c0156404_9214491.jpg

Leica M8, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH. f 2~4、AE(-1/3EV),UV/IR,AWB
(クリックで画像拡大します。)

# by kurakame | 2008-05-25 09:26 | Comments(2)

百万本の薔薇(?)

もう二た昔も前になるのだろうか、「♪百万本の薔薇♪」という曲が大ヒットしたことがありましたね。

カメラグループの撮影会で訪れた習志野市の谷津バラ園の景色です。百万本!ってどのくらいかなと思えるほどにバラが一杯の12,000㎡の園内でしたが、7,000株だとか。

1株に10本の花が咲いたとして、1,000,000÷10=????なんて、くだらないことを考えてみたり。

c0156404_9161774.jpg

c0156404_916369.jpg

c0156404_9165253.jpg

Nikon D80, SIGMA 17mm-70mm/2.8-4.5 DC MACRO
(クリックで画像拡大します。)

# by kurakame | 2008-05-24 09:20 | Comments(0)