有楽町日没(?)

ジャンクから掘り出してきたようなレンズキャップ、フードなしのSnapshot Skopar 25mmのテストを兼ねて有楽町付近の日陰を徘徊。折しもビルと広告塔のあいだの夕日がキラッ。新幹線の通るのを待って。

c0156404_7465023.jpg

Leica M8, Snapshot Skopar 25mm/4, f 8 1/500


このようなシーンでは、M8に限らずデジタルのAEは全般に明るくなりすぎる。露出補正ぐらいでは追いつかない。M8のマニュアル切り替えは即可能なので重宝。
ジャンクレンズ、ちょっと甘いかな。
# by kurakame | 2008-08-14 07:56 | Comments(2)

残暑お伺い申し上げます

・・・と、いいたいところですが、当地(東京西郊)は数日来の雷雨のせいか今朝はかなりの涼しさ。若しかしたら、長く続いた真夏日も今日で一区切りになるのだろうか。

暑苦しい画がしばらく続いたので、ちょっと時間が経ってしまったが、フィルムのイメージから、茂みの中の一輪のヤマユリを。

c0156404_9142051.jpg

Leica M6, Elmar-M 50mm/2.8, E100GX

# by kurakame | 2008-08-10 09:17 | TL2 | Comments(6)

祭の前の

佃の住吉さま例大祭の前の週、佃堀小橋のたもとの小さな公園には、堀の中の土中から掘り起こされ、綺麗に洗われた大幟の抱木や、葦張の仮設が祭りの晴れ舞台を静かに待っている様子であった。


前方、逆光の中にそびえるのは隅田川を越した聖路加タワー、すぐ目の前だ。
c0156404_9384741.jpg


こちらの高層マンション群が佃のセレブ御用達(?)リバーシティ21。住吉水門を経て隅田川に通じる佃掘は旧佃川の名残。漁船やレジャーボートの基地の様相だ。
c0156404_9404017.jpg

Leica M8, Snapshot Skopar 25mm/4,UV/IR(non 6bit code)

# by kurakame | 2008-08-09 09:48 | Comments(2)