銀座晴海通り - 天賞堂

あっというまに、著名ブティックが軒を連ねるようになった晴海通りを、灯ともし頃の時間に四丁目交差点と数寄屋橋のあいだを往復してみた。


c0156404_910162.jpg

c0156404_9122734.jpg明治12年、銀座(尾張町)で創業、という老舗のひとつが天賞堂。

時計、貴金属、とくに戦後この地に移転しての高級鉄道模型は世界ブランドであるという。鉄道模型愛好家のメッカ。










ビルの角に恥じらいを見せて後ろ向きのキューッピット。

身長1メートルあるかないか、銀座の名物である。

c0156404_9173411.jpg

いつも気になっていたが、写真を撮ったのは今回がはじめて。

Leica M8, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH. f 4 AE(-2/3EV) ISO320, AWB, UV/IR


(画像はクリックで拡大します。)
# by kurakame | 2008-02-29 09:27 | Comments(6)

銀座晴海通り - PUCCI と 4℃

あっというまに、著名ブティックが軒を連ねるようになった晴海通りを、灯ともし頃の時間に四丁目交差点と数寄屋橋のあいだを往復してみた。


並木通交差点から四丁目に向かって左側はまた、新旧のブランド店が連なる。


c0156404_831798.jpg

c0156404_8312559.jpg


PUCCI と 4℃ が隣り合わせで小型ながら個性的な店舗を展開している。4℃は、たしか中央通りにもあったが。

お店の中では皆さんお仕事中。いずれも人通りの合間を待ってのショットから。

Leica M8, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH. f 4 AE(-2/3EV) ISO320, AWB, UV/IR


(画像はクリックで拡大します。)
# by kurakame | 2008-02-28 08:35 | Comments(6)

銀座晴海通り - SONY ビル

あっというまに、著名ブティックが軒を連ねるようになった晴海通りを、灯ともし頃の時間に四丁目交差点と数寄屋橋のあいだを往復してみた。


晴海通りと外堀通りの交わる数寄屋橋交差点のランドマークとなって、40年のソニービル。
角のイベントスペースは、常に最新の情報を街に発信し続けてきて新鮮である。

ここでは晴海通り側の、SONYの新製品などが陳列されているショーウィンドウの場所に、シマブクロくんの大きなポスターを発見。

あれっ、ここにMAXIM'Sのこんなテントあったのかな。たしかお店は地下なのだけれども。
c0156404_9243257.jpg


ソニービル横から銀座四丁目方向。真ん中のガラスブロックがMaison Hermes。
c0156404_925880.jpg

Leica M8, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH. f 4 AE(-2/3EV) ISO320, AWB, UV/IR


(画像はクリックで拡大します。)
# by kurakame | 2008-02-27 09:29 | Comments(4)