実りの秋近し






曇り空ときどき雨、所により豪雨、落雷。こんな日がつづく当地の8月。

ちょっと、雲が薄くなって空が明るくなった。まだ、太陽は顔を出さない。



そんな天候の合い間をぬって、隣村の田んぼを見に行ってみた。


横浜市緑区寺家町。在来の農家と行政で谷間の水田をしっかりと守り続けている、寺家ふるさと村である。



ボクらの子供のころから比べると、一般に稲の収穫はかなり早くなっている感がする。

まだ8月の下旬に入ったばかりだが。

c0156404_10182002.jpg

Leica M(Typ262), Summilux-M 1:1.4/35 ASPH.


# by kurakame | 2017-08-22 07:09 | M(Typ262) | Comments(6)

秋雨前線(?)






東京では8月に入って降水の記録が無かった日はまだないとか、
今年の8月の降水量は梅雨の期間のそれをすでに上回ったとか。


梅雨の戻りかと思っていたら、このところ、TVの気象情報でも秋雨前線という語が出始めた。

太平洋高気圧と日本海(オホーツク)高気圧のせめぎ合いで出来る停滞前線。


夏前に南の高気圧が優勢になって北の高気圧を押し上げてできる梅雨前線。

秋口、通常9月中頃以降に、その逆で生まれるのが秋雨前線。秋の長雨である。


8月半ば過ぎで、もう秋の長雨か。

c0156404_10104885.jpg
c0156404_10111148.jpg

Leica T(Typ701), Apoqualia-G 1:2/28



# by kurakame | 2017-08-20 07:08 | T (Typ701) TL2 | Comments(4)

深川祭り2017 - 水浸し






夏祭りの神輿や山車に水を掛ける習慣は各地にあるのだが。

お江戸深川は富岡八幡宮の深川祭りは、水掛け祭りとしてとくに有名であるらしい。



トラックの荷台を臨時の水槽にしたり、子供たちのバケツ作戦、はては消防署の消火栓放水まで。

神輿はもちろん、水を掛ける側も観客もうっかりすると水浸しのお祭りだ。

c0156404_08065125.jpg
c0156404_08073143.jpg

Panasonic LUMIX GX7MK2, G Vario 1:3.5-5.6/12-60 ASPH.


# by kurakame | 2017-08-18 08:13 | GX7MK2 | Comments(6)