バルナックライカのご近所歩き - 隣駅駅前





30年前に新駅が誕生した(前掲)が、そのまた20年あまり前に、
丘陵開発の第一弾として、大型の旧公団団地が華やかに開発されて、この駅もまた新駅として開業した。


昭和30年代初めの、憧れの公団団地に伴って
新駅からはバス通りも新しくなり、駅前の通りには商店街が形成されていく。


地元資本の初期スーパーストアも開業した。

郊外農村地域では、目を瞠る新しい街の出現であった。


今、公団住宅はすべてが建て替えられて最新型の中高層集合住宅群が整備されて、
新しい住人も数多い筈なのだが。

駅前商店街は何となく活気が無くなってしまった。

c0156404_10072351.jpg



c0156404_10080574.jpg

Leica 1f, Summaron(L) 35mm/3.5, ILFORD XP2 Super


# by kurakame | 2017-04-30 07:06 | 1 f | Comments(6)

バルナックライカのご近所歩き - ミツマタの花




支線分岐駅の新設と周辺開発は、当然のことに綿密な都市計画のもとに施工された。

大型の商業地区、行政関連施設の地区、それに民間の開発スペース等々。



駅近くの、民間開発地区と思われる街の一角。


地上階は店舗、上階はオフィスや共同住宅というパターンも多い。

c0156404_20243272.jpg


c0156404_20244862.jpg

Leica 1f, Summaron(L) 35mm/3.5, ILFORD XP2 Super


# by kurakame | 2017-04-28 07:16 | 1 f | Comments(4)

バルナックライカのご近所歩き - 急行停車駅





私鉄の支線が出来て、その分岐駅として新しい駅が完成したのは、
ついこの間だと思っていたが、数えてみれば30年も昔であった。

丘陵を伐り倒して、小山を削り取って新駅が出来た時は、
駅前にタバコ屋一軒も無かった。


今や駅前は大型の商業施設やオフィスビル、県や市の役所も軒並み顔を揃えての、
市の副都心と云われるほどの発展ぶりである。

特急ロマンスカーも、日に何本か停車するようにもなった。


橋上駅のコンコースは、平日でも賑やかだ。

c0156404_09385174.jpg



駅ビルの外側には小さなMcDも。

c0156404_09393592.jpg

Leica 1f, Summaron(L) 35mm/3.5, ILFORD Xp2 Super


# by kurakame | 2017-04-26 07:29 | 1 f | Comments(4)