バルナックライカの隣村散歩 - 津久井道


県道世田谷町田線は世田谷区三軒茶屋からの都道が、
神奈川県に入って県道となり、再び東京都に入って町田市にいたる主要地方道である。

この道路は、は神奈川県内ではほぼ小田急線と並行して走ることとなるが、この辺りでは単に世田谷通りと呼ばれていることが多い。

津久井道というのも古くからの呼び名であったらしいが、道路標示にこの津久井道が使われているところがある。

片側1車線のところが多かったこの道路も徐々に拡幅され、
最近の近隣大規模住宅地の開発とともに、駅までの通り沿いにも安全な歩道が整備された。

日脚の長くなった午後、モノクロームのフィルムで。

c0156404_10371589.jpg

Leica Ⅲa, Voigtlander Color Skoper 21mm/4, ILFORD XP2 Super
by kurakame | 2012-11-22 07:20 | Ⅲa
<< 嵯峨野、小倉山麓を歩く - 化... スーパーワイドで私鉄駅前 >>