里帰りの零戦を見に行く - 所沢航空記念公園


埼玉県所沢市の航空記念公園といえば、あっ、そうか、と思うひとも多いだろう。

徳川大尉によるアンリ・ファルマン機での日本初飛行が行われた所沢陸軍飛行場の跡地が広大な都市公園となっている。


西武新宿線の所沢駅のお隣が航空公園駅である。

駅を出るとすぐ目の前にYS11機が展示されているのは、さすがに航空公園駅だとは納得するが、
街景の中の忽然とした飛行機の出現はみごとに非日常的ではある。

駅前からすぐに緑豊かな公園に入る。

零戦の展示してある航空発祥記念館に向かうと、木立の彼方、芝生広場にまた1機。
こちらはC-46A型輸送機で、開園当初の1980年、公園のシボルとして航空自衛隊入間基地から搬入されたそうだ。

YSともどもホンモノである。YS機は期間限定で機内も見学できるようである。

c0156404_1516457.jpg

c0156404_15161688.jpg

NEX-6, E 3.5-5.5/PZ 16-50 OSS
by kurakame | 2013-08-18 07:19
<< 里帰りの零戦を見に行く - 海... モノクロームのご近所歩き - ... >>