梅雨の晴れ間の鎌倉 - 長谷寺あじさい






梅雨の花、あじさいの鎌倉へ月例撮影行。

混雑は覚悟で、まずは長谷寺「あじさいの径(こみち)」へ。


本堂の裏山に続く「眺望散策路」が、この期間は「あじさいの径」と名を変える。


週日ながら好天に恵まれてか、朝からの大混雑は聞きしに勝る。

10時過ぎには入場規制、整理券の発行で30分、40分待ちとか。


ぼくたちはその前に入ったものの、狭い山道の混雑は撮影もままならない有様であった。


物好きにも、この日はフィルムオールドカメラ(笑)。

レンズ交換、フィルム交換のスペース探しも一苦労。

c0156404_13511921.jpg


c0156404_13513644.jpg

LEICA M5, Summicron(L) 50mm/2 沈胴, KODAK Portra 160.


by kurakame | 2017-06-29 07:10 | M5 | Comments(6)
Commented by imaipo at 2017-06-29 08:33 x
おはようございます
この時期も鎌倉は大変ですね
私も何年前だったか長谷寺に行きましたが
良い場所?は順番待ちのような状態でした。
Commented by ヒューマン at 2017-06-29 11:31 x
こんにちは
さすが混んでいますね
フイルムカメラ 最近 触ることもないです
Commented by kurakame at 2017-06-29 17:38
imaipoさん、こんにちは。
紫陽花の季節、あちらもこちらも大混雑です。
Commented by kurakame at 2017-06-29 17:40
ヒューマンさん、こんにちは。
このようなテーマではデジイチ、ズーム、マクロが
常識なのでしょうが。(笑)
Commented by KONDOH at 2017-06-29 19:18 x
こんばんは。
長谷寺へお出掛けになられましたか。
私も昨年、ここを訪れて大変な混雑に巻き込まれました。
お使いのカメラはM5ですか。
私はまだM4、M5を使った事がないのです。
今はM型そのものを持っていませんが。(^^;
Commented by kurakame at 2017-06-29 20:51
KONDOHさん、こんにちは。
今、手許にあるフィルムMは、M5のみになりました。
カメラが重い重いと云ってはいるのですが、
M5の使いやすさと露出計に惹かれてときどき出動します。
<< 梅雨の晴れ間の鎌倉 - 江ノ電... 銀座ウオッチング - WAKO >>