初夏の光に誘われて - 公団からURへ






急傾斜地の自然林の公園から階段を少し登ると、旧公団団地の下の周回道路に出る。


旧住宅公団の団地は、後継のUR(財団法人都市再生機構)によって現代風の集合住宅に建て替えられている。

植栽などは可能なかぎり残されたようだが、
やはり、全体的には敷地環境も新しくなっているように見える。



こちらの新緑も、みごとに朝の陽射しに輝いていた。

c0156404_08535782.jpg

Leica M(Typ262), Ultra Wide-Heliar 12mm/5.6


by kurakame | 2018-05-02 07:05 | M(Typ262) | Comments(4)
Commented by imaipo at 2018-05-02 08:20 x
おはようございます
青空に若葉の色が綺麗ですね
この季節花も良いですが新緑の爽やかさが良いですね。
Commented by ヒューマン at 2018-05-02 09:14 x
おはようございます
公団への入居が憧れの時代がありました
毎回はずれでしたがね
Commented by kurakame at 2018-05-02 09:41
imaipoさん、こんにちは。
晴れていたりする日、どうしても新緑に目がいってしまいますね。
Commented by kurakame at 2018-05-02 09:43
ヒューマンさん、こんにちは。
URになって、すっかりイメージチェンジしましたね。
<< ご近所モノクローム - 「安全第一」 初夏の光に誘われて - 自然林... >>