ライカMモノクロームで赤外線写真の手慰み - 深緑の散歩道







多摩中央公園の周辺を巡る緑の遊歩道。

頭上をすっかり覆う木々は既に新緑から深緑に変わりつつあった。



子供の日、駅前は賑やかなイベントがあったりと大賑わいであったが、
そこからほんの5分も行くと、こんな緑道があったりする。


手持ちでf 2.8 1/30, ISO800がぎりぎりなので、ピント面も浅く、やや手振れ気味。(笑)

c0156404_09082230.jpg
c0156404_09085273.jpg

Leica M Monochrom, NOKTON 40mm/1.2






by kurakame | 2018-05-13 07:09 | M MONO | Comments(4)
Commented by imaipo at 2018-05-13 08:07 x
おはようございます
新緑がすっきり、くっきりの気持ちが良い
写真ですね。
Commented by ヒューマン at 2018-05-13 08:57 x
おはようございます
新緑が目に染みますね
お近くによいところがありますね
Commented by kurakame at 2018-05-13 10:04
imaipoさん、こんにちは。
葉が茂り過ぎて日影が多く、
赤外効果はちょっと薄れています。
Commented by kurakame at 2018-05-13 10:07
ヒューマンさん、こんにちは。
多摩センター駅まで、10分ほどなのですが、
立ち寄ることはそれほど多くはありません。
<< 柿生の里の柿若葉 ライカMモノクロームで赤外線写... >>