モノクロームの夏の日 - バスターミナルのシルエット






何時ものバスターミナル。


このところ、少しでも重いレンズは敬遠気味なのだが、棚の隅に眠っていたDISTAGONの18mmを持ち出した。

重い重いと云っているが、M MにDISTAGONで950g。

デジイチに大三元ズームなどからすれば笑止の沙汰であろうが。


ライカウイルスの元祖、源平さん(赤瀬川)も晩年ライカが重いといってコンデジにされていたらしい。

齢はとりたくないものだが、時々はフルサイズでZeissの絵も見てみたい。



何時もの光景も、ワイド効果と強い日差しのシルエットで新鮮に見えたか。

c0156404_09113087.jpg
c0156404_09114723.jpg

Leica M Monochrom, Carl Zeiss Distagon 4/18 ZM





by kurakame | 2018-05-21 07:09 | M MONO | Comments(6)
Commented by imaipo at 2018-05-21 08:28 x
おはようございます
私も重くてコンデジに変えてますが
デジ一もたまに手に取りますがなかなか
出番が(笑)たまには盗らないとだめですね。
Commented by kurakame at 2018-05-21 08:47
imaipoさん、こんにちは。
はい、たまには重いデジイチなども持ち出したくなるのですが。
Commented by ヒューマン at 2018-05-22 09:16 x
おはようございます
一眼レフ 重いですね
レンズも重いです
最近はコンデジですましてしまっています
Commented by kurakame at 2018-05-22 13:01
ヒューマンさん、こんにちは。
オリさんやパナさんのミラーレス、マイクロフォーサーズは
小型軽量高性能と、持ち歩きにはいいですね。
Commented by getteng at 2018-05-23 08:05
kurakameさん
その後、体調はよろしいですか?
当地は雨になりましたが、梅雨入りしたような気分です。
この温暖差は体にこたえます。
Commented by kurakame at 2018-05-23 08:38
gettehgさん、こんにちは。
ありがとうございます。すこしずつは快方に向かっているようです。
が、まだまだ小一時間のご近所ぐるぐる歩きの範囲です。
<< 早くも夏草 - こやのさ緑道 モノクロームの夏の日 - バス... >>