梅雨入り前の快晴の日に - 緑の間を







西日本の一部にまで梅雨入りの発表があって、当地の梅雨入りも今日にでもという気圧配置。

数日間の晴れた日も、徐々に湿度も高くなり青空に薄い雲も広がりだした。



駅に続く公園の小径の一つ。

50段ほどの階段を降りると駅前商業街区のレベルになる。



50mm/F1.1の開放でのこの距離では、被写界深度はかなり薄くなって、置きピンのMFではのご愛嬌。

c0156404_14103582.jpg

Leica TL2, Sonnetar 50mm/1.1



by kurakame | 2018-06-06 07:09 | TL2 | Comments(2)
Commented by getteng at 2018-06-06 07:27
kurakameさん
当地のゆかた祭り「とうかさん」が終わったとたんに、昨日梅雨入りしました。
しばらくは不快な日々が続きそうです。
土砂崩れや洪水が起こらないことを祈るだけです。
梅雨明けは来月13日~21日ころでしょうか?
Commented by kurakame at 2018-06-06 08:43
gettengさん、こんにちは。
こちらも朝からしとしと雨。たぶん梅雨入りが発表されるのでしょう。
ボクの印象梅雨明けは祇園祭です。
今年は体調いまいちで無理だろうなぁ。
<< ウルトラワイドで国立新美術館 梅雨入り前の快晴の日に - 朝... >>