ウルトラワイドで国立新美術館






相変わらず、歩行不安のリハビリ中だが、やや小康を得た気分で、
折からの梅雨の晴れ間の気候にも後押しされて、ちょっとだけの遠出。

といっても、電車で30分の乃木坂はしばらく振りの国立新美術館である。


お供はMMにVoigtlanderのU.W.H.。フルサイズの12mmで、まさにウルトラワイド。



午前中の早い時間であったが、「ルーブル」で高校生のグループやおばさまたちでかなりの混雑の予感。


こちらは、ゆったりと「現展」でブロ友 bellaさんのお作を拝見する。

小品とはいえ50号の力作は「準会員推挙」とあった。


滞在小一時間で無事帰宅。

c0156404_15210013.jpg
c0156404_15211674.jpg

Leica M Monochrom, Ultra Wide-Heliar 12mm/5,6


by kurakame | 2018-06-09 07:30 | M MONO | Comments(6)
Commented by imaipo at 2018-06-09 08:16 x
おはようございます
国立新美術館、今年は5月に行きました
写真を見ると懐かしさが湧いてきます、
Commented by ヒューマン at 2018-06-09 10:29 x
こんにちは
やはり絵になる建築物ですね
ヒューマンもよく撮ります でも最近は?
Commented by kurakame at 2018-06-09 14:52
imaipoさん、こんにちは。
やっと、短時間あそこまで出かけることができました。
Commented by kurakame at 2018-06-09 14:53
ヒューマンさん、こんにちは。
ガラス面が曲線だったり、傾斜したりしていて、
空間はおもしろいのですが、撮るのは難しいですね。
Commented by getteng at 2018-06-10 09:44
kurakameさん
とにかく、頑張ってください!
下手すると、我が家は共倒れも予想されますので・・・。
Commented by kurakame at 2018-06-10 14:54
gettengさん、こんにちは。
ありがとうございます。
当方も、老々介護進行中です。
<< 隣り街のレトロモダン - 30... 梅雨入り前の快晴の日に - 緑の間を >>