1月2日、夜明けの空で





新しい年が明けて、気が付くと日暮れが少し遅くなっているのに気づく。

12月の初めから、およそ10分ほど日が伸びている。


これに対して、夜明けの時刻は今月の初めごろがもっとも遅い。


いつものように、朝、窓を開けて空の状態をみる。

まだ真っ暗なので、今頃なら東南の空にらんらんと輝く金星(-4.5等級)を見て晴れているのを確認する。




2日の朝、おやっ、月齢25.6の月がその金星に最接近中である。

おそらく、月の直径(30')よも近いだろいうか。

こんなことは珍しいので、デスクの隅にあったカメラでとりあえず記録しておこう。

まあ、長玉あたりで三脚使用なら申し分ないのだが、何しろ寒い。(笑)


ここは窓からお手軽ライカで手持ちスナップ。

あえてノートリミングだが、月の右下の金星はお分かりだろうか。

(画像クリックで拡大可能)

c0156404_11305994.jpg
Leica M262, Tele-Elmarit 2.8/90

by kurakame | 2019-01-03 07:16 | M(Typ262) | Comments(6)
Commented by ヒューマン at 2019-01-03 09:41 x
明けましておめでとうございます
金星 かすかに見えますね
手持ちでさすがですね
Commented by kurakame at 2019-01-03 15:30
ヒューマンさん、こんにちは。
珍し現象ではないのですが、
あまりにも近いのでついシャッターを。
Commented by Imaipo at 2019-01-04 08:14 x
新年明けましておめでとうございます、
正月三が日を休んで今日からブログの再会しました
宜しくお願い致します
朝がた外を見ましたがまが暗く空は見上げませんでした(笑)
Commented by kurakame at 2019-01-04 08:40
imaipoさん、あけましておめでとうございます。
ことしもゆるりとまいります。
よろしくお願いいたします。
Commented by itoito at 2019-01-06 10:17 x
明けましておめでとうございます♪

今、部分日食をみていますが、スマホで撮るには難しくて
クラカメ邸にお邪魔致しましたが、ご覧になっている所でしょうか?
Commented by kurakame at 2019-01-06 11:41
itoitoさん、こんにちは。
こちらは雲が厚くて、何とか雲の隙間から数ショットをゲットできたところです。
太陽の光は強すぎて、さすがのスマホでも大変でしょうね。
<< 雲の隙間の部分日食2019  迎 春 - 2019 >>